見出し画像

【関連記事まとめ】カウンセリングから製品提案まで「AI美容部員」アプリ登場ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 9.29-10.5 BeautyTech関連記事まとめ>
カウンセリングから製品レコメンドまで行うスキンケアAIパーソナライズサービス「AI美容部員」がリリースされた。また、@cosmeを運営するアイスタイルが、化粧品ブランド向けポータルサイト「@cosme for BUSINESS」を開設したほか、コーセー「コスメデコルテ」のYouTubeチャンネルが、開設から1年で累計動画再生回数700万回を突破した。

■資生堂、ブルーライトカット技術を活用した製品開発を推進

スクリーンショット 2020-10-05 10.51.59

出典: WWD JAPAN

資生堂は、肌の酸化ストレスによって増加する微弱な光「バイオフォトン(UPE)」の測定技術と、皮膚中成分の分析により、太陽光強度のブルーライトを照射した皮膚組織では、肌が本来持つ潤いやハリを保つ機能が低下し、肌トラブルの原因となる過酸化物質が増加することを確認。ブルーライトの肌への悪影響を明らかにした。太陽光中に含まれるブルーライトは室内の照明やスマートフォンなどから発せられるブルーライトの数百倍の強度をもつ。同社ではこうした研究成果を活かし、ブルーライトから肌を守る製品の開発を進めるとしている。(9月27日・期間外)

WWD JAPAN:
資生堂がブルーライトの肌への影響を確認 カット技術を活用した製品の開発を進める

■コーセー「コスメデコルテ」YouTubeチャンネル、開設1年で700万回再生

画像2

出典: 週間粧業

コーセーのハイプレステージブランド「コスメデコルテ」の公式YouTubeチャンネル「DECORTE Concierge Channel」が、開設1周年で累計動画再生数700万回を突破した。同チャンネルは国内化粧品ブランドとしては初めて、自社の美容部員を公式クリエイターとして起用し、商品情報に加えて、肌の悩みを解決するヒントやメイクテクニックなどを紹介。1年間で配信した動画は26本で、グローバル市場に対応するため、英語、中国語(簡体字)の字幕対応も始めた。(9月28日)

週間粧業:
コーセー、DECORTE Concierge Channelの動画再生数700万回突破

■C Channelの「Lemon Square」、アパレル・美容業界に特化した人材会社iDAと提携

画像3

出典: PR Times

C Channelが運営する「Lemon Square」は、ファッション・ビューティー業界に特化した人材会社iDAの登録スタッフ向けに、インフルエンサー育成プログラムを開始した。Lemon Squareは、企業の商品やサービスと、それに興味がある“ファンフルエンサー(ブランドのファンとインフルエンサーを足した造語)”をつなげるプラットフォーム。育成講座では、アパレル販売員や美容部員などの登録スタッフに自身の影響力を拡大させるSNS発信のノウハウを教え、Lemon Squareでの活躍を目指す。(9月29日)

PR Times:
C Channelの「Lemon Square」、ファッション・ビューティー業界に特化した人材会社iDAと提携

■男性スキンケアROGENがLINEを開設、肌悩みの個別相談に対応

画像4

出典: PR Times

STYLECは、男性スキンケアブランドROGENのLINE公式アカウントを開設した。ROGENは、「大人の男の肌磨き」をコンセプトに2020年2月末にリリース。中心顧客層である、スキンケアにはなじみがない40代、50代からさまざまなスキンケアの悩みが寄せられていることを受け、LINEのチャットを活用して個別の相談や購入相談に対応する。(9月29日)

PR Times:
LINE公式アカウントを開設!チャットによる男性の肌悩みの相談に個別対応。”大人の男の肌磨き”をコンセプトとする男性スキンケアブランドROGEN(ロージェン)

■ファンケル、銀座本店にARメイクシミュレーターを導入

画像5

出典: Tech Crunch

ファンケルは、銀座本店のリニューアルオープンに伴い、理経が提供するモーションポートレート製「ARメイクシミュレーター」を店頭に導入した。タブレットを用いてメイクアップをバーチャルに試すことができるサービスで、顔認識技術で顔の各パーツを正確に認識して、同ブランドの自然な色味をリアルに再現する。英語、中国語(簡体字、繫体字)にも対応し、パーソナルカラー診断からその人にあったメイクを提案する追加機能もある。(9月29日)

Tech Crunch:
ファンケルが銀座本店のリニューアルオープンに伴い「ARメイクアップシミュレーター」採用

■美容カウンセリングから化粧品の提案まで行う「AI美容部員」アプリがリリース

画像6

出典: PR Times

エーアイエージェントは、スキンケアAIパーソナライズサービス「AI美容部員」のβ版をリリースした。AI美容部員では、アプリを通じて無料で美容カウンセリングを受けることができ、日本のスキンケア製品約12万点のなかから、メーカーの垣根を超えてAIが各自に最適な商品をレコメンドする。(10月1日)

PR Times:
Withコロナ時代における化粧品業界のDXを推進。BeautyTechサービス「AI美容部員®」を提供開始。

■アイスタイル、化粧品ブランド向けポータルサイト「@cosme for BUSINESS」を開設

画像7

出典: PR Times

アイスタイルは、化粧品ブランド向けポータルサイト「@cosme for BUSINESS」をオープンした。美容総合サイト@cosmeをビジネスに活用するための方法やヒント、成功事例、化粧品マーケティングに関するコラムなどを配信。化粧品ブランドのマーケティング担当者に向けて、@cosmeのソリューションを紹介する。またウェビナーなどのイベントも開催していく。(10月1日)

PR Times:
@cosmeの化粧品ブランド向けポータルサイト「@cosme for BUSINESS」オープン

■ネイル専門キュレーションサイト「SNS ~Sketch Nail Street~」オープン

画像8

出典: PR Times

未完は、「ネイルをもっと気軽に」をコンセプトに、女性のセルフネイルに特化したキュレーションサイト「SNS ~Sketch Nail Street~」をオープンした。ネイルに関する記事を、カラー別、シチュエーション別、ブランド別などに分けて掲載し、ユーザーが知りたい情報に素早くたどりつけるよう工夫。また、プレゼントキャンペーンやネイルブランドのアンバサダーになれるオーディションイベントなども企画していく予定。(10月1日)

PR Times:
「今日塗るネイル どう決める?」そんな疑問に2秒で答えるネイル専門メディア(SNS ~Sketch Nail Street~)オープン!

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Andrew Preble via Unsplash



ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
9
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

今週の関連記事まとめ
今週の関連記事まとめ
  • 142本

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします