見出し画像

【関連記事まとめ】 メニコンと米Mojo Vision、スマートコンタクトレンズを共同開発ほか

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 12.7-12.14 BeautyTech関連記事まとめ>
メニコンと米Mojo Visionが、視野に画像や記号、テキストなどを表示するスマートコンタクトレンズの共同開発を発表。また、パーフェクトはSnapchat上でのARバーチャルメイクトライオンをスタートした。仏ロレアルは、環境先進企業として5年連続でトリプルAを獲得した。

■コーセー、イノベーション創出拠点の多目的スペースを本格稼働

画像1

出典: 週刊粧業

コーセーは、日本橋本社7階に2020年3月に設けた多目的スペース「KoCoLabo(ココラボ)」を本格稼動させた。社内外のコミュニケーションやコラボレーションを活性化させ、新たな価値創出を狙う目的で、顧客の期待を超えるモノづくり、コトづくり、さらにその基盤となるヒトづくりを推進する。11月にココラボにて「モノづくりウィーク」「研究アイデア提案会議」、協力パートナーの技術を活かす「外注フェスタ」の企画を実施している。(12月8日)

週刊粧業:
コーセー、イノベーション創出拠点「ココラボ」が本格稼動

■仏ロレアル、環境先進企業として5年連続でトリプルAを達成

画像2

出典: PR Times

仏ロレアルグループは、国際NGOのCDPより5年連続でトリプルAを獲得し、コーポレート・サステナビリティ分野の世界のリーダーとして認定された。ロレアルは、気候変動対策、森林保全活動、水セキュリティ対策の3つの環境分野すべてで、5年間にわたり「A」の評価を得た唯一の企業となった。(12月9日)

PR Times:
仏・ロレアルが国際環境NGO CDPより 気候変動対策、森林保全活動、水セキュリティ対策を評価され、環境先進企業としてトリプルAを 5年連続で達成

■メニコンと米Mojo Vision、スマートコンタクトレンズを共同開発

画像3

出典: 日経クロステック

メニコンと米Mojo Visionは、スマートコンタクトレンズの共同開発契約を締結した。メニコンは、レンズやケア用品の製造などのノウハウがあり、Mojo VisionはARを利用したスマートコンタクトレンズ「Mojo Lens」の開発に取り組んでいる。これは、視界を遮ったり、目の動きを制限したり、コミュニケーションを阻害することなく、ユーザーの視野に画像や記号、テキストを重ねて表示するもの。両社が共同開発する領域は、レンズ素材やレンズケア、フィッティングが中心となる。(12月9日)

日経クロステック:
メニコンと米Mojo Vision、スマートコンタクトレンズの共同開発契約を締結

■パーフェクトとSnapchatが提携、ARバーチャルメイクを提供

画像4

出典: Adweek

「YouCamメイク」を展開するPerfect Corp.とSnap Inc.が提携し、Snapchatプラットフォーム上でARバーチャルメイクトライオンの利用が可能になった。これにより、すでにPerfectのAR技術を導入しているビューティ企業は、Snapchatの各ブランドプロファイル経由でSnapchatレンズにアクセスしたユーザーにバーチャルメイクを試してもらい、そのまま商品の購入に誘導ができる。Snapchatの利用率が高いZ世代に効果的なアプローチとなることが期待される。(12月10日)

Adweek:
Snap Teams Up With Beauty Tech Solutions Provider Perfect Corp.

■AIが思考と感情を分析、セルフメンタルケアを支援するジャーナリングアプリ誕生

画像5

出典: Tech Crunch

ミッドナイトブレックファストは、国内初のAIジャーナリングアプリ「muute」の提供を開始した。ジャーナリングとは「書く瞑想」とも呼ばれ、自分の感情や思考を振り返り、新しい自分を発見するセルフケア/マインドフルネスの手法の1つ。同アプリでは、ユーザーが自分の思いや感じたことを日記のように自由に書き出すと、その記録をAIが分析しフィードバックを行う。今後は音楽ストリーミングサービスなどとの連携も実装する予定。(12月10日)

Tech Crunch:
AIが思考と感情を分析しメンタルケア手法「ジャーナリング」を支援するmuuteアプリ

■女性向けウエルネスプロテイン「KOREDAKE」、資金調達を実施

画像6

出典: The Bridge

女性向けのウエルネスプロテイン「KOREDAKE」を提供するメップルは、シードラウンドで複数のエンジェル投資家からの資金調達を実施した。調達額は非開示。KOREDAKEは、プロテインを主成分とするサプリメントで、31種類の栄養素を備えた完全食でもある。当初はダイエット補助サプリとして販売したが、朝の代替食として摂取するユーザーが増えたことから、ブランディングの方向性をウエルネスに切り替えた。2018年時点で世界のウエルネス市場は4兆5,000億ドルにのぼり、なかでも女性がターゲットのプロテインはホワイトスペースとされている。(12月10日)

The Bridge:
女性向けウェルネスプロテイン「KOREDAKE」運営、コロプラネクストとエンジェル複数からシード資金を調達

■GMOリサーチ、アジア圏のマーケティングサービス提供開始 

画像7

出典: PR Times

GMOリサーチは、アジア圏でコンサルティングサービスを提供するEasy Key 2 Asia Limitedと、インターネットリサーチ事業を展開する InsightXplorer Limitedとの3社共同で、アジア圏の消費者動向をベースとしたマーケティングサービス「Z.com Engagement Lab」の提供を開始した。同サービスでは、アジア15の国と地域で生活者のリサーチを実施できる「ASIA Cloud Panel」を活用し、産業レポートやコンサルティング、テストマーケティング、PR支援などを提供する。(12月10日)

PR Times:
GMOリサーチ:アジア圏における最新の消費者リサーチをベースにしたマーケティングサービス「Z.com Engagement Lab」を提供開始

■英クリーンビューティ「BYBI」、700万ドルを調達し北米で拡大推進

天然成分とサステナビリティに配慮した英国のビューティブランド「BYBI」は、北米市場での展開のため、Point King Capitalやユニリーバ・ベンチャーズなどから700万ドルの資金を調達した。今回の資金は、北米の小売チェーンTargetでの販売のほか、ヨーロッパ、東南アジア、オーストラリアなどでの展開や商品開発に活用される。(12月10日)

Cosmetics Business:
British beauty brand BYBI secures $7m investment for US expansion

■トランスコスモス、SHIROの台湾でのEC展開をサポート

画像8

出典: PR Times

トランスコスモスの100%子会社であるトランスコスモス台湾(台灣特思爾大宇宙股份有限公司)は、コスメティックブランド「SHIRO」に対し台湾市場向けECワンストップサービスの提供を開始した。SHIROの「酒かす化粧水」などの製品を販売する公式ECサイトの構築から運営、倉庫管理、物流対応、カスタマーサポート、プロモーションまで一貫して支援する。(12月11日)

PR Times:
トランスコスモス、コスメティックブランド「SHIRO」の台湾でのEC展開をワンストップで支援

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Carolyn V via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
7
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp