【関連記事まとめ】アマゾン、3Dで商品を映し出す「ARビュー」機能が日本でもリリースほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2019. 5.7-5.13 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、アマゾンショッピングアプリ内でスマホ画面に3Dで商品を映し出す新機能「ARビュー」が日本でも開始。ヘアモデルと美容師のマッチングサイト「スカウトバイヘアログ」のアプリもリリースされた。また国外では、米ロレアルのアクセラレータプログラムが復活し、アモーレパシフィックがインド市場へ参入した。

■米ロレアル、女性起業家を支援するアクセラレータプログラムを復活

出典: Global Cosmetics News

ロレアルUSAは同社のアクセラレータプログラム「Women in Digital Next Generation」を、1年間の休止を経て再開した。同プログラムは女性起業家が興したデジタルネイティブな次世代ブランドの発掘を目的に、2012年から2017年に実施されており、選出された3名は2万5,000ドルの支援金のほか、様々なサポートが受けられる。また、ロレアルUSAとのコラボレーションの可能性も持つ。同社はアクセラレータプログラムの再開により、化粧品業界の最新動向を把握することも狙いの1つとしている。2019年プログラムの応募受付は6月12日まで。選出者の発表は9月を予定する。(5月6日)

Glossy:
L’Oreal USA brings back its accelerator program

■電通サイエンスジャム、脳波測定で感情の変化を可視化するシステムを開発

出典: MarkeZine

電通サイエンスジャムは、脳波を計測し人の感情の変化を2次元上に表示し、企業のR&Dやマーケティング活動に活用できる感性把握システム「Valence-Arousal Analyzer」を発表した。同社では脳波を測定し感性を可視化するツール「感性アナライザ」の開発、提供をすでに行っているが、人の気持ちの揺れ動きを2次元上でマッピングし、直感的に人の気持ちの変化を把握でき、感情の比較を容易にするツールとして今回のValence-Arousal Analyzerを新たに開発した。(5月7日)

MarkeZine:
脳波測定で感情の変化を可視化 電通サイエンスジャム、感性把握システム「VA Analyzer」を開発

■カシオ計算機、肌の接写と全体撮影ができる皮膚科医向けカメラを開発

出典: 日経デジタルヘルス

カシオ計算機は、専用レンズの取り付けなど不要で、皮膚の患部の接写と全体撮影が1台で可能な皮膚科医向けカメラ「ZD-D100」を開発した。皮膚の薄皮のすぐ下にある皮膚内部が撮影できる偏光撮影、表面を写す通常の非偏光撮影、偏光では浮き出ない隠れたシミなどが写せるUV撮影の連続撮影ができ、より正確な比較検証が容易となる。片手で持つことも想定した形状で軽量なのも特徴。5月27日より同社ウェブサイトで発売が開始される。(5月7日)

日経デジタルヘルス:
カシオが皮膚科向けカメラ発売、1台で接写と全体撮影

■ヘアモデルと美容師をマッチング「スカウトバイヘアログ」アプリがリリース

出典: PR Times

美容室の口コミサイト「ヘアログ」を運営するノーマリズムは、ヘアモデルマッチングサイト「スカウトバイヘアログ」のiPhone向けアプリをリリースした。「スカウトバイヘアログ」は、ヘアモデルを探す美容師と、サロンモデルやカットモデルを希望するユーザーをマッチングさせるサービスで、モデルも美容師も利用料や仲介料は不要。ユーザーは自分の写真とプロフィール、美容師は所属店舗を登録すれば、審査なくすぐに始めることができる。登録モデルユーザーは約6,600人、美容師は約1,600人(2019年5月7日時点)で、対象エリアは首都圏だけではなく、日本全国で利用ができる。(5月8日)

PR Times:
モデルも美容師も利用無料!サロンモデルのマッチングサイト「スカウトバイヘアログ」のiPhone版アプリをリリース

■アマゾン、3Dで商品を映し出す「ARビュー」機能を日本でもリリース

出典: Fashionsnap.com

アマゾンはアマゾンショッピングアプリ内で、AR技術を活用しスマホ画面に3Dで商品を映し出す新機能「ARビュー」の提供を日本でも開始した。商品詳細ページの「部屋に表示(ARビュー)」をタップし、商品を配置したい場所をスマホカメラで選択すると、商品の3D画像が原寸大で表示される。商品を部屋に置いたときのシミュレーションができるほか、商品を様々な角度から確認できる。同機能は2017年にアメリカ、2018年に英国、フランスなどで導入済み。対応商品は家具を中心に1,000アイテム以上で、順次拡大する予定。(5月8日)

Fashionsnap.com:
Amazon、欲しい商品を3D画像でシミュレーションできる新機能「ARビュー」提供開始

■ザ・ボディショップ、フェアトレードのリサイクルプラスチック製ボトルを導入

出典: Global Cosmetics News

ザ・ボディショップは、再利用可能なプラスチック製品に移行するサービスなどを手掛けるPlastics For Changeと共同で、250mlのヘアケア製品ボトルにリサイクルプラスチックを利用すると発表した。これはザ・ボディショップ独自のフェアトレードプログラムCommunity Tradeの一環。原料となるプラスチックごみはインドのバンガロールで回収されたもので、2019年末までに250トンのプラスチックを購入する見込み。ザ・ボディショップでは、同社製品に使用されるすべてのプラスチックを、3年以内にCommunity Tradeリサイクルプラスチックに代替する目標を掲げている。(5月9日)

Global Cosmetics News:
The Body Shop Launches First Community Trade Recycled Plastic

■Kビューティのアモーレパシフィック、インド市場へ参入

出典: Global Cosmetics News

韓国コスメのアモーレパシフィックは、インドのコスメオンラインストアNykaa.comで同社ブランドのエチュードハウスの販売を開始した。インドのビューティ市場は毎年10%近くの成長をとげており、可処分所得が増加したミレニアル世代を中心に、グローバルなビューティブランドへの関心が高まっている。現在エチュードハウスが市場参入しているのは、中東や東南アジアなど。Nykaa.comではここ2年間でKビューティを積極的にインド市場に紹介しており、成功を収めている。(5月9日)

Global Cosmetics News:
AmorePacific Takes Etude House To Indian Market

■シュウ ウエムラがYouCamメイクとコラボ、バーチャルメイクアップ機能を公開

出典: PR Times

シュウ ウエムラは、YouCamメイクとコラボレーションし、バーチャルでメイクを試せる新機能を公式オンラインショップに導入した。バーチャルメイクアップの対象となるのは、リップアイテム全150色以上。自分の顔写真をスマホで撮影またはアップロードして、色味や質感を自身の顔上でリアルタイムにシミュレーションができる。(5月9日)

PR Times:
シュウ ウエムラ公式オンラインショップにバーチャル メイクアップが登場

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Crystal via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
16

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

今週の関連記事まとめ

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします
2つ のマガジンに含まれています