【関連記事まとめ】資生堂とアクセンチュア、7月に合弁会社設立ほか
見出し画像

【関連記事まとめ】資生堂とアクセンチュア、7月に合弁会社設立ほか

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2021. 5.10-5.17 BeautyTech関連記事まとめ>
資生堂とアクセンチュアは、ビューティに特化したデジタル・IT専門家集団が集う合弁会社を7月に設立すると発表した。また中国のテック企業メイツ(Meitu)は、AI肌診断機器「MeituEve」を日本の美容サロンで本格展開する。英ビューティ系Eコマース企業THGはソフトバンクグループを中核的投資家として10億ドルを調達。アモーレパシフィックは韓国にバスボムの自動オーダーメイド店をオープンした。

■東大発ベンチャーのリリーメドテック、乳がん検診用3D画像診断装置の販売開始

画像1

出典: 産経新聞

東京大学発の医療機器開発ベンチャーであるリリーメドテックは、乳がん健診用の乳房画像診断装置「ココリー」を開発し販売を開始した。直径30センチほどの穴に乳房を入れてうつ伏せになると、リング状の超音波送受信機が上下に動き3D撮像する。従来の乳がん検診では、2枚の圧迫版で乳房を挟み撮影するマンモグラフィーが使われているが、痛みを伴うとともに放射線の被ばくリスクがあり、さらに経験豊富な医師でないとがんの判別が難しいなどの課題があり、この装置が患者のがん検診の負担を軽くし、診断の精度を上げることが期待される。(5月10日)

産経新聞:
東京大学発リリーメドテック 乳房用画像診断装置を販売開始

■AI肌診断機器「MeituEve」、日本の美容サロンで展開を開始

画像2

出典: PR Times

22億以上のダウンロード数を持つ画像加工アプリBeautyPlusで知られる、中国のテック企業メイツ(Meitu)は、AIを搭載した肌診断機器「MeituEve」を開発しており、日本国内の美容サロンで、その最新版の本格展開を開始した。同デバイスは、3つのカメラと5つの光を使用して、10の肌コンディション項目と17のサブ項目で肌分析を行い、肌状態を3D画像で再現。詳細な肌分析レポートと改善策を提案する。メイツはディオールや、資生堂の新ブランド「EFFECTIM」などと提携し技術提供している。(5月10日)

PR Times:
世界22億DLの自撮りアプリ「BeautyPlus」を開発するMeituの技術を集結!AI肌診断機器「MeituEve」、ついに日本の美容サロンに登場 この春より日本展開を正式スタート!

■資生堂とアクセンチュア、7月に合弁会社設立

画像3

出典: PR Times

資生堂とアクセンチュアは、合弁会社「資生堂インタラクティブビューティー」を7月に設立することで合意した。資生堂はデジタルを活用した事業モデルへの転換と組織構築を掲げており、新会社はビューティ領域に特化したデジタル・ITの専門家集団として新しいビューティ体験の実現を目指す。またアクセンチュアが提供するデジタル・IT分野のトレーニングプログラムを資生堂のニーズに合わせて最適化し、高度なスキルを持つ社員を育成することで、資生堂全体のデジタル・IT能力の向上に貢献するとしている。(5月11日)

PR Times:
アクセンチュア、資生堂との合弁会社設立に合意

■ローラが参画、サステナブルな暮らしを応援するECサイト「COMMEARTH」誕生

画像4

出典: PR Times

サイバー・バズは、地球に配慮したアクションの第一歩を応援するECサイト「COMMEARTH」をローンチした。同サイトは、サステナブルな社会の実現を目指し、課題解決に貢献する商品を販売するほか、インフルエンサーや料理・ファッションの専門家などのサステナブルな取り組みを紹介する記事を配信する。サステナブルディレクターには、環境や動物保護問題に取り組むローラ氏が就任した。(5月11日)

PR Times:
サステナビリティを、すべての人の選択肢へ!ローラがサステナブルディレクターを務める地球のためのECサイト 「COMMEARTH」がローンチ!

■英THGが10億ドルを調達、ソフトバンクグループが中核的投資家に

画像5

出典: Global Banking And Finance

英国のビューティ系Eコマース企業のThe Hut Group(THG)は、中核投資家であるソフトバンクグループからの7億3,000万ドルを含め、10億ドルを調達すると発表した。同社は、美容・栄養製品を販売するMyproteinやCogglesなど、100を超える国際的なWebサイトを運営しており、同時に、美容製品を取り扱う米企業ベントレー・ラボラトリーズの買収も発表した。(5月11日)

ブルームバーグ:
ソフトバンクGが中核的投資家に、英THGの10億ドル調達

■ヤーマン、ライブ配信専用スタジオを増設しライブコマースを活性化

画像6

出典: PR Times

ヤーマンは、自社内のライブ配信専用ルーム「ライブスタジオ」を増設した。同社では、デジタルを活用した顧客とのコミュニケーションを促進することを目的に、2020年7月にライブスタジオを新設し、毎週3~5回のライブ配信を国内外に向け行っている。増設したスタジオには高性能な音響、映像機材を導入し、ライブショッピングやInstagramライブ、発表会などの配信の強化を図る。(5月11日)

PR Times:
ライブ配信専用ルーム「ライブスタジオ」を増設 2スタジオ体制でライブコマースの活性化を図る

■アモーレパシフィック、バスボムの自動オーダーメイド店をオープン

画像7

出典: Global Cosmetics News

アモーレパシフィックは韓国スウォン市に、バスボムをオーダーメイドできるキオスク型ショップをオープンした。好みの香り、色など簡単な質問に答えると14種類のなかから顧客に合ったものが提案される。注文を受けるとロボットがその場で調合し、リサイクルペーパーに包んで2分で商品を完成させる。同社では近年、カスタムビューティに注力しており、2021年のCESではカスタマイズリップを発表している。(5月11日)

Global Cosmetics News:
Amorepacific Launches Bespoke Bath Bomb Kiosk

■コスメD2Cの立ち上げ支援サービス「D2C STATION」誕生

画像8

出典: PR Times

パペルックは、コスメのD2Cブランドの立ち上げ支援を行うサービス「D2C STATION」の提供を開始した。同社ではコスメメディア「FAVOR」を運営しており、この知見を活かしてコスメD2C事業を開始し、自社ブランド「FAVES BEAUTY」を立ち上げている。新サービスでは、商品の企画から製造、物流、EC構築・販売までを一気通貫で支援し、D2Cスタートアップのハードルを下げるとする。(5月12日)

PR Times:
コスメD2Cブランドの立ち上げ支援【D2C STATION】がサービス提供を開始!

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Gabriel Alenius via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf