見出し画像

【関連記事まとめ】ドリコス、女性向けIoTサプリサーバーの先行販売を開始ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2019. 12.9-12.16 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、ドリコスが女性のライフステージや生理周期に対応するIoTサプリサーバーの先行販売を開始。コーセーがスマートミラーなど最新美容機器の体験型店舗「メゾン コーセー」をオープン。資生堂も2020年春に原宿駅前施設に美の体験拠点を開設することを発表した。海外ではニベアのバイヤスドルフが韓国のビューティスタートアップLYCLの株を取得し大株主になった。

■資生堂、原宿駅前施設に美の体験拠点を2020年春オープン

画像1

出典: PR Times

資生堂は、2020年4月に開業する原宿駅前の商業施設「ウィズ原宿」内に、直営の美容施設「Beauty Square」と、プロのヘアメイクアップアーティストを育成するスクール「SABFA」、資生堂パーラー運営のレストランを出店する。「Beauty Square」では化粧品販売のほか、デジタルテクノロジーを活用し、国内外の若年層をメインターゲットに、ビューティの楽しさや自分の魅力の発見など体験できるスポットとして展開する。(12月11日)
また同社は、テラサイクル社が開発した循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」にパートナー企業として参加する。Loopは、一般消費財や食品などの容器、商品パッケージを、ステンレスやガラスなど耐久性の高いものに変え、繰り返し利用するサービス。ニューヨークとパリでサービスを開始しており、日本では東京都が採択し、2020年中に都内5,000世帯を対象に開始する予定。資生堂はスキンケアライン「アクアレーベル」をリユース可能な容器で提供する。(12月6日)

PR Times:
資生堂、原宿駅前商業施設に美の体験・発信拠点をオープン
資生堂、東京都が採択したショッピングプラットフォーム”Loop”に参加 -2020年中にリユース容器を使用した商品の販売を開始-

■ディオール、ファッションショーで大胆な男性モデルのメイクを披露

画像2

出典: Global Cosmetics News

ディオールは、米国マイアミで行われた最新のメンズウェアショーで、男性モデルに大胆なメイクアップを施した。ネオングリーンカラーでまぶたの上や目元ラインを太くカラーリングしたメイクについて、クリエイティブディレクターを務めるピーター・フィリップスは「いたずら書きしたサイバーサーファー」と表現。男性モデルのメイクは着実に浸透しており、ランウェイを歩く男性モデルのメイクについても、今後はより大胆になっていくと予想される。(12月9日)

Global Cosmetics News:
DIOR GOES BIG ON MEN’S MAKE-UP FOR RUNWAY SHOW

■ニベアのバイヤスドルフ、韓国のビューティスタートアップLYCLの2番目の大株主に

画像3

出典: Global Cosmetics News

ニベアを傘下にもつドイツのバイヤスドルフのベンチャーファンドは、韓国のビューティスタートアップLYCLの株式を取得し、第2位の大株主となる。LYCLは2013年創業で、合計ユーザー数120万人以上の2つのビューティプラットフォームと自社スキンケアブランドを保有する。バイヤスドルフは世界的にも注目が高まるKビューティ市場で、投資を含む「C.A.R.E.+」戦略を立て、韓国のビューティスタートアップを支援するアクセラレータープログラムも開始している。(12月10日)

Seoulz :
K-beauty startup LYCL Inc. gets investment from Beiersdorf

■エスティ ローダー、スマートミラーを世界規模でビューティカウンターに導入

画像4

出典: Glossy

エスティ ローダーは、パーフェクト社と提携し、スマートミラー「iMatch Virtual Shade Expert」をビューティカウンターに導入した。このミラーでは、バーチャルメイクアップアプリを使って、自分の肌に最適な色のファンデーションを見つけることが可能。顧客がセルフサービスで行うのではなく、販売員のサポートツールとして使用し、米国、英国、日本などで20のビューティカウンターに設置。数ヶ月以内に30カ国の1,000カウンターまで増やし、2020年2月にはエスティ ローダーの公式サイトでもこの機能が利用できる予定。(12月10日)

Glossy:
Estée Lauder launches virtual try-on tool to support omnichannel business

■ドリコス、女性向けパーソナライズサプリメントサーバー「fem server」先行販売開始

画像5

出典: PR Times

その場で調合するオーダーメイド・サプリメントサーバーの開発を行うドリコスは、葉酸サプリを製造販売するビーボと提携し、IoTを活用した女性向けサプリサーバー「fem server」の先行予約販売を開始した。サーバーに指をかざすとセンサーがホルモンバランスなどの生体情報を読み取り、専用アプリに記録された体重や生活に関する情報(妊活中、妊娠中など)合計20以上の項目を分析、各ユーザー女性の生理周期や体調の変化にあわせて必要な栄養素をカスタマイズして提供する。(12月11日)

PR Times:
女性のライフステージ変化や生理周期にも対応、IoTを活用したパーソナライズサプリサーバー「fem server」先行販売開始!

■コーセー、「スノービューティーミラー」など最新美容機器の体験型店舗をオープン

画像6

出典: PR Times

コーセーは、美容の体験型店舗「メゾン コーセー」を銀座にオープンした。店内では、パナソニックが開発中の「スノービューティーミラー」3台を設置。鏡の前に座ると埋め込まれたセンサーがシミやしわ、ほうれい線など肌状態を分析。約50万通りの顔画像パターンから各自の理想の顔を導き出し、それを実現する最適な化粧品を提案する。また、一人ひとりの肌の色味にあわせ、貼るだけで気になる部位をカバーできる超極薄メイクアップシートの展開のほか、カシオ計算機と共同開発したAIが爪の形を検出してぴったりに塗るネイルプリンターも設置。コーセー傘下の米国ブランドで日本初上陸の「タルト」製品の販売も行う。(12月11日)

日本経済新聞:
コーセー、最新美容機器の体験店舗を銀座に開業へ

■ヤフー、スタイリング画像から美容師を検索・予約できる新サービス「Yahoo! BEAUTY」開始

画像7

出典: IT Mediaビジネス

ヤフーは、スタイリング画像から美容師を検索できる、無料のスマートフォン向けサービス「Yahoo! BEAUTY」を開始した。好きな画像を選ぶと、スタイリングの詳細と施術した美容師の情報を確認でき、美容師のSNSや美容室の公式サイト、ホットペッパービューティーなどの予約サイトにリンクする。「2019秋冬」や「ヘアアレンジ」などのキーワードでの髪型検索や、髪の長さや年代による絞込みも可能。「Yahoo!検索」でヘアスタイル関連のキーワード検索が多かったことから開発されたもので、同社初のビューティ関連サービスとなる。(12月12日)

IT Mediaビジネス:
ヤフーが美容師検索で新サービス InstagramなどSNS参考に開発

■肌測定AIアプリ「viewty」、企業向けにマーケティング支援サービスをリリース

画像8

出典: PR Times

肌測定AIを活用し商品レコメンドをするスマートフォンアプリ「viewty」のNoveraは、「viewty」で得た肌統計データなどを閲覧可能な企業向けマーケティングサービス「viewty BRAIN CONNECT」をリリースした。地域別や年代別の肌状態や肌の課題、使用中の化粧品がわかるマーケットリポートのほか、ブランドや店舗別にカスタマイズしたリアルレポートも提供可能。商品やサービスの企画、ブランドイメージの向上や購入率アップにつなげられるとしている。(12月12日)

PR Times:
肌データ×AIに基づく、化粧品のマーケットレポートが閲覧可能!企業向けマーケティング支援サービス「viewty BRAIN CONNECT」がリリース

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Toni Cuenca via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
8
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

この記事が入っているマガジン

今週の関連記事まとめ
今週の関連記事まとめ
  • 122本

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします