見出し画像

【関連記事まとめ】資生堂、グローバルサステナブルプロジェクトを始動ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 11.9-11.16 BeautyTech関連記事まとめ>
資生堂はSHISEIDOブランドにおいて、サステナブルな活動や製品開発をグローバルで推進するプロジェクト「Sustainable Beauty Actions(SBAS)」を開始した。またロレアルが、ビューティスタートアップを対象にした国際的なアクセラレータープログラムの受賞企業を発表。米小売ウルタは2021年、米ターゲットの100店舗内にショップを開設するとしている。

■バルクオム、「ナチュラルローソン」でテスト販売を開始

スクリーンショット 2020-11-16 10.37.32

出典: WWD JAPAN

メンズスキンケアブランド「バルクオム」は、東京都内にある「ナチュラルローソン」20店舗でテスト販売を始めた。取扱商品は、洗顔料や化粧水、乳液、トラベルセットなど8点。同社では、5月から関東地区で放送したテレビCMでの認知拡大と、巣ごもり需要でスキンケアを始める男性が増えたことから、10月よりマツモトキヨシグループとココカラファイングループのドラッグストアでの発売を開始。さらにコンビニへの導入を図ることで、顧客の裾野を広げる考え。(11月10日)

WWD JAPAN:
メンズスキンケア「バルクオム」が「ナチュラルローソン」20店舗で販売 ドラッグに続きコンビニへも拡大

■資生堂、サステナブルプロジェクトをグローバルで始動

画像2

出典: 週刊粧業

資生堂が世界88カ国・地域で展開するブランド「SHISEIDO」は、サステナブルな活動や製品開発を通じて企業としての社会価値を創造する目的で「Sustainable Beauty Actions(SBAS)」をグローバル規模で始動した。SBASは、「MOTTAINAI(リサイクルやリユース)」「HARMONY(社会や環境との調和)」「EMPATHY(共鳴)」の3つの柱で構成。第一弾として、SHISEIDO初の旗艦店で、カネカ生分解性ポリマーPHBHを化粧品容器に採用した商品の限定販売や、顧客が持参した空ボトルに美容液を詰め替えるレフィルサービスを行う。(11月10日)

週刊粧業:
SHISEIDO、グローバルサステナブルプロジェクト「SBAS」を始動

■コスメキッチン、アウトレットに初進出、マルシェなども企画

スクリーンショット 2020-11-16 10.44.45

出典: WWD JAPAN

マッシュビューティーラボは、ナチュラル&オーガニックライフを提案するコスメキッチンのアウトレット初店舗として、御殿場プレミアム・アウトレットに「コスメキッチン ヴィレッジ」をオープンした。売場面積は約150平方メートルとコスメキッチンのなかでは最大規模で、スキンケアからインナーケア、ヘアケアなどを取り揃え、初年度売上高は1億6,000万円を見込む。さらにワークショップやマルシェなどのスペースも確保し、ショッピング以外の体験の提供も目指す。(11月10日)

WWD JAPAN:
コスメキッチンがアウトレットに初進出 週末にはマルシェも開催

■女性メディア「MERY」、韓国ファッションのECサイトをオープン

画像4

出典: PR Times

25歳以下の女性からの支持を集めるメディア「MERY」は、ネットショップの作成サービスを提供するCAFE24 JAPANと業務提携し、ECプラットフォーム「m.about」をオープンした。「私の好きが詰まった私だけのクローゼット」をコンセプトに、韓国ファッションブランドのアイテムを、メディアコマースを通じて販売していく。(11月11日)

PR Times:
女性向けメディア「MERY」ECプラットフォーム『Cafe24』と業務提携 韓国ファッションサイト『m.about』オープン

■ロレアル、ビューティテック・アクセラレータプログラムの受賞企業を発表

画像5

出典: Beauty Matter

ロレアルは、サステナブルや包括的な事業を目指す革新的なビューティテックスタートアップを表彰する国際プログラム「Beauty Tech for Good Challenge」の受賞企業を発表した。受賞したのは、利益の一部を慈善団体へ寄付できるサービスを提供するカナダの会社や、プラスチックの再利用を加速させる技術を開発したスイスの企業などの3社で、フランス・パリにある世界最大のスタートアップキャンパスStation Fで6か月間のインキュベーションプログラムに参加でき、ロレアル傘下のブランドとの協業のチャンスが与えられる。(11月11日)

Beauty Matter:
L’oreal’s Beauty Tech For Good Challenge Winners Announced

■ウルタ、ターゲット100店舗内に新コンセプトストアを2021年オープン

画像6

出典: Global Cosmetics News

米大手ビューティ小売のウルタは、大手ディスカウントストアのターゲットと提携し、2021年より米国内の100のターゲット店舗内にコンセプトストアを構える。同店では、プレステージブランドをセレクトして取り揃え、バーチャルトライオンなどのデジタルツールも装備する。(11月12日)

Global Cosmetics News:
Premium Goes Mainstream: Ulta Teams Up With Target To Open New‘Shop-In-Shops’

■顔写真から脈拍を測定できるアプリ「タッチレス脈拍」リリース

画像7

出典: PR Times

エクォス・リサーチは、顔写真から脈拍を測定できるAndroidアプリ「タッチレス脈拍」をリリースした。スマートフォンのカメラで顔写真を撮影すると、独自に開発した色の信号解析によって、数秒で脈拍を測定できる。心電図と比較した実験では同等の値を示しており、十分な精度が期待でき、介護やリハビリなどの現場での活用が期待される。(11月12日)

PR Times:
肌に触れずにタッチレス!数秒で「顔色から」脈拍を測定 自動車業界の独自技術を活用したヘルスケアアプリ「タッチレス脈拍」Android版リリース

■Instagram、ショッピングとリールの専用タブを設置

画像8

出典: Impress Watch

Instagramは、アプリ画面のデザインの一部を変更し「リール」と「Instagramショップ」専用タブを追加して、同機能の使いやすさを高めた。リールは最長30秒の短尺動画を作成できる機能で、Instagramショップは投稿やブランドのアカウントから購入ができる。その背景には、ユーザーの「おうち」時間が増えたことを一因に、動画や商品紹介からのオンラインショッピング需要が増加していることがある。(11月13日)

Impress Watch:
Instagram、「リール」と「ショップ」を専用タブに

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Ilja Tulit via Unsplash


ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
15
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

ビジネス
ビジネス
  • 305本

BeautyTech.jpのビジネスに関する記事をまとめたマガジンです。