【関連記事まとめ】ミルボン、美容師向けのバーチャルイベントスペースを開設ほか
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【関連記事まとめ】ミルボン、美容師向けのバーチャルイベントスペースを開設ほか

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2021. 6.14-6.21 BeautyTech関連記事まとめ>
ミルボンは、美容師の技術コンテストなどを開催できるスマホ用アプリのバーチャルイベントスペースを開設した。Noveraは、一人ひとりの肌状態と他ユーザーの肌データを照らし合わせて化粧品をレコメンドする技術の特許を取得。インテグリカルチャーは、培養肉技術の副産物である細胞培養上清液を活用した化粧品原料を発売した。

■ユニリーバ、D2CスキンケアブランドPaula's Choiceを買収

画像1

出典: Cosmetics Business

ユニリーバは、スキンケアD2Cブランド「Paula's Choice」を買収した。1995年、ジャーナリストのポーラ・ビーゴン氏により創業された同ブランドは、4,000点近くの成分について解説した「成分辞書」を消費者が閲覧できるようにし、コスメティックサイエンスにフォーカスしたブランディングとしている。2016年にプライベートエクイティファンドのTAアソシエーツに買収され、近年、売上が伸びている。(6月14日)

Cosmetics Business:
Unilever to acquire Paula's Choice from TA Associates

■仏GK Concept、非接触型テスター装置を開発

画像2

出典: Premium Beauty News

商品企画や販売計画を担うフランス企業GK Conceptは、店頭に設置する化粧品の非接触型テスター装置「Dropper」を開発した。顧客が手を差し出すと、クリームやセラム、ファンデーションなどの液状製品を適量分、自動で手のひらに滴下する。同社は2018年に、香水を自動で紙に吹き付ける非接触型テスター装置「Paperscent」を開発しており、導入店ではテスターの利用が増え、売上が30%増加しているとする。(6月15日)

Premium Beauty News:
GK Concept launches new in-store contactless testing device

■富士ロジテック、D2CやEC向けに物流フルフィルメントサービス開始

画像3

出典: PR Times

物流サービスの富士ロジテックは、D2C、eコマース事業者とスタートアップ向けに、受注から決済、ピッキング、配送、カスタマーサポートまで一括で対応する「D2C eコマース物流フルフィルメントサービス」を開始した。同サービスは、化粧品、食品、健康食品、アパレルなど、幅広い分野で利用が可能。(6月16日)

PR Times:
創業100年、安心・信頼の物流サービス『富士ロジテック』D2C・EC事業者/スタートアップ企業向けに物流フルフィルメントサービスを開始

■「日本サステナブル化粧品振興機構」が本格的に活動開始

画像4

出典: PR Times

化粧品業界のサステナビリティやSDGsの目標達成を支援する業界団体「一般社団法人 日本サステナブル化粧品振興機構(JSCF)」が、2021年2月に発足した。4月には第1回サステナブルビューティ協議会を開き、化粧品業界における気候変動対策や生物多様性への配慮について協議が行われた。さらに第2回協議会開催に向け、主に一般消費者からの支援を呼びかけるクラウドファンディングを開始した。(6月16日)

PR Times:
化粧品業界でも気候変動対策と生物多様性への配慮を。化粧品業界のサステナブル開発・SDGs達成を支援する業界団体『日本サステナブル化粧品振興機構(JSCF)』発足&協議会レポート公開中

■美容師が商品認定するPRサービス「Certified by HairStylists」誕生

画像5

出典: PR Times

GO TODAY SHAiRE SALONは、美容師が商品を認定するPRサービス「Certified by HairStylists(サーティファイド バイ ヘアスタイリスツ)」の提供を開始した。同社が運営するシェアサロンプラットフォーム「GO TODAY SHAiRE SALON」に所属する美容師が商品をテストし、75%以上の「プロから見てもおすすめしたい!」との推奨意向を得ると、「美容師が認めた商品」として認証ロゴを商品に貼付でき、販売促進やブランディングに繋げられるとする。同プラットフォームの所属美容師は現在350名以上。(6月16日)

PR Times:
日本初、美容・健康関連商品を美容師が認定するPRサービスを提供開始。巣ごもり消費で需要が高まる美容・健康関連商品の販売促進に貢献

■Novera、化粧品レコメンドの特許を取得、AI肌診断アプリに導入予定

画像6

出典: PR Times

AI肌診断アプリ「viewty」を提供するNoveraは、自分と肌状態が近いユーザーが使用しているアイテムを勧めるレコメンド方法の特許を取得した。一般的な商品レコメンドでは、同じ製品を買った人がほかにどんな製品を買っているかなどの購買データをもとに商品を勧めるが、今回の特許技術では、それに加えて、一人ひとりの肌状態と他ユーザーの肌データを照らし合わせることで、より相性が良い可能性が高い化粧品がわかる。今後、同技術は「viewty」や法人向け「viewty skin checker」などに導入される。(6月17日)

PR Times:
Novera 他人との肌状態の類似をもとにした化粧品レコメンドの特許を取得勢

■インテグリカルチャー、培養肉技術から生まれた化粧品原料を発売

画像7

出典: 週刊粧業

細胞培養技術を提供しているインテグリカルチャーは、培養肉の製造技術を活用した化粧品原料「CELLAMENT(セラメント)」の発売を開始した。同社では、培養肉研究の副産物である細胞培養上清液に、肌の細胞活性の鍵となる物質が含まれていることを発見し、化粧品原料の開発に繋げた。同原料は、卵の胎盤様組織にある培養上清液で、成長因子やアミノ酸、ビタミンなどを豊富に含み、繊維芽細胞の増殖促進や抗酸化、保湿、皮脂合成抑制効果などのエビデンスデータが取得されている。(6月17日)

週刊粧業:
インテグリカルチャー、培養肉技術活用のスキンケア原料を提案

■ミルボン、美容師向けのバーチャルイベントスペースを開設

スクリーンショット 2021-06-21 11.14.01

出典: WWDJAPAN.com

美容室向けヘアケア化粧品メーカーのミルボンは、美容師を対象にスマホ用アプリのバーチャルイベントスペース「ミルボン デジタルアリーナ」を開設した。入場者はアバターをコントロールして、エントランスやフォトギャラリーなど見たいものを自由に体験でき、米国、韓国、マレーシアなど12の国と地域でアクセスできる。またイベントホールやセミナーブースではチケットを販売し、美容師の技術コンテスト「DAアワード」やヘアショー、技術セミナーを開催する。(6月17日)

WWDJAPAN.com:
ミルボンがバーチャルイベントスペースを開設 コロナ禍でも美容師が学べる場づくり

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Alexey Lin via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。【お詫びとお知らせ】「バックナンバー読み放題プラン」の不具合が解消されました。また「記事の個別購入」を中止しております。詳しくはこちらをご覧ください → https://goo.gl/7cDpmf