新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【関連記事まとめ】YouCamアプリにファッションウィークのモデルメイクをバーチャルで試せる新機能ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 2.10-2.17 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、YouCamアプリがファッションウィークのモデルメイクをバーチャルで試せる機能を開始。ミスパリ学園が日本で初となるビュ―ティ系専門職大学の2021年開学を目指して設置認可を申請したほか、資生堂が中国での新型コロナウィルス対応支援活動の強化を発表。丸井グループはD2Cブランドのエコシステム支援の新会社を設立した。

■セフォラ、2020年に米国内で100店舗を新規オープン予定

画像1

出典: Global Cosmetics News

セフォラは2020年の事業計画の一環で、米国内で新たに100店舗のオープンを目指している。新店舗のロケーションで特に注力しているのがショッピングモール外の立地で、路面店でも同ブランドを拡大していく狙いだ。ノースカロライナ州シャーロットやテネシー州ナッシュビルなどの、地域のハブとなる都市での出店も検討している。新規店舗の規模は現店舗より若干小さめで、成長が著しいジャンルであるフレグランスとヘアケア製品を中心に取り揃えるとする。(期間外・2月7日)

Global Cosmetics News:
Sephora To Open 100 Stores As Part Of Growth Plan

■動画視聴中に会員登録・商品購入できる新サービス誕生

画像2

出典: PR Times

Kaizen Platformは、動画上で会員登録や商品購入などを可能とする新サービス「Kaizen VX for LPO」の提供を開始した。同社では2019年5月に、サイトにタグを追加するだけでさまざまな動画体験を提供可能にする「KAIZEN TEAM for VX」をリリースし、モバイルに最適化された縦型動画の活用を進めている。今回リリースされたサービスでは、ユーザーが動画視聴中のモチベーションが高い状態のときに、会員登録や商品購入などのアクションを可能とするのに加え、動画の再生回数や視聴完了率、クリック数などのデータも取得できる。(期間外・2月7日)

PR Times:
Kaizen Platform、動画上で会員登録や購入などのアクションが可能となる新サービス「Kaizen VX for LPO」をリリース

■資生堂、 中国での新型コロナウィルス対応支援活動を強化

画像3

出典: 国際商業ONLINE

資生堂は、中国で拡大する新型コロナウィルス感染症の問題で、中国の消費者を支援する寄付活動「Relay of Love」を開始すると発表した。上海市慈善基金会に1,000万人民元(約1億5,000万円)を寄付するほか、資生堂グループのアジア地域の売上げから1%を慈善活動用の基金とし、救援物資として同社製品の提供などを行う。資生堂では、すでに武漢市慈善総会へ100万人民元(約1,500万円)を寄付しており、支援活動をさらに強化する。(2月10日)

美容経済新聞:
資生堂、新型コロナウィルス感染症への中国支援活動開始

■丸井グループ、D2Cブランドのエコシステム支援の新会社を設立

スクリーンショット 2020-02-17 7.58.34

出典: WWD JAPAN

丸井グループは、D2Cスタートアップとの協業・共創によりD2Cブランドのエコシステムを支援する新会社「D2C&Co.」を設立した。出資額は1億円で、丸井グループの100%子会社。丸井グループはこれまでに、EC構築支援のBASEや、パーソナライズヘアケアブランド「メデュラ」など、複数のD2Cスタートアップに出資を行ってきた。D2C&Co.ではこうしたD2Cブランドへの投資・融資をさらに推進するほか、リアル店舗の出店と運営支援、D2Cブランドのキュレーションサイトの構築等をつうじて、業界全体の成長と発展を目指す。(2月11日)

WWD JAPAN:
丸井がD2C支援特化の新会社 資金から人材まで全てをサポート

■YouCamアプリ、ファッションウィークのモデルメイクをバーチャルで試せる新機能を提供

画像5

出典: Global Cosmetics News

パーフェクトのYouCamアプリは、オンデマンドのビューティサービスを手掛けるPRIVと提携し、2月に開催されたニューヨーク・ファッションウィーク2020を皮切りに、AIとARを活用し、ランウェイを歩くモデルと同じメイクをバーチャルで試すことができる新サービスの提供を開始した。同社では、アプリ上で最先端のメイクアップトレンドを気軽に体験し、ユーザー自身の生活に取り入れられるとしている。(2月13日)

Global Cosmetics News:
Youcam App Partners With Priv To Turn Fashion Week Interactive Using AR And AI

■ユニリーバ、100%再生プラスチックの歯ブラシをフランスで販売開始

画像6

出典: 美容経済新聞

ユニリーバはフランスで、100%再生プラスチックで作られた歯ブラシ「Signal Ecolo Clean」の販売を開始した。歯ブラシのハンドル部分はポストコンシューマーリサイクル(PCR)プラスチック100%で、人間工学に基づいたデザインにより、使用プラスチック量を一般的な歯ブラシよりも40%削減した。使用後は、テラサイクルとの提携により100%リサイクルされる。ユニリーバでは、2025年までにバージンプラスチックの使用量を半減し、将来的には再生可能なプラスチックのみを使用するとの目標を掲げている。(2月13日)

美容経済新聞:
英蘭系ユニリーバ、100%再生プラスチック製歯ブラシをフランスで発売

■ミスパリ学園、日本初のビューティ系専門職大学を2021年開学予定

スクリーンショット 2020-02-17 8.02.57

出典: WWD JAPAN

学校法人ミスパリ学園は、日本初のビューティ系専門職大学「ビューティアンドウェルネス専門職大学(仮称)」の2021年4月の開学を目指し、文部科学省に設置認可を申請した。専門職大学は2017年の学校教育法改正で設けられた大学制度で、同校では「ビューティ」と「ウェルネス」を融合した「ビューティウェルネス学」を専門に学ぶことができる。1~2年次にはビューティとウェルネスの理論や技術を、3~4年次にはスパ・セラピストやマーケティングの実習ほか、4年間のカリキュラムをつうじて経営学や社会学、消費者心理などを学習。卒業時にはビューティアンドウェルネス学士号(専門職)が与えられる。(2月13日)

WWD JAPAN:
日本初のビューティ系専門職大学が2021年に開学予定 ミスパリ学園が文科省に申請

■「IoT女子会」がフェムテックをテーマにしたイベントを開催

画像8

出典: Peatix

DMM.make AKIBAが運営する、IoTやテクノロジー分野でチャレンジしたい女性のためのコミュニティ「IoT女子会」は、2020年2月29日に「フェムテック」をテーマにしたイベントを開催する。「フェムテック」は、月経や出産、不妊など女性特有の健康問題をサポートする技術やサービスのことで、世界でも注目を集めている分野。イベントでは講演やパネルディスカッションのほか、スタートアップ各社による関連商品の展示や交流会が行われる。(2月14日)

Peatix:
フェムテックDay @IoT女子会 presented by DMM.make AKIBA

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Ivan Bandura via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
8
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp