新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【関連記事まとめ】TikTok、ライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を正式公開ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 7.27-8.4 BeautyTech関連記事まとめ>
TikTokは3月からテスト中だったライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を正式公開した。また、韓国のロッテ免税店もライブ動画を配信するショッピングチャンネル「LDF Live」をローンチしたほか、ライブストリーミング・ショッピングアプリ米「Popshop Live」が300万ドルを調達。国内外でライブコマースが活況を呈している。

■ドルチェ&ガッバーナの商品を4MEEEが紹介するLINE開設

画像1

出典: PR Times

女性向けメディア「4MEEE」では、編集部がドルチェ&ガッバーナ ビューティについて紹介するLINEアカウントを開設した。全国にあるドルチェ&ガッバーナ ビューティのカウンターで取り扱う商品を中心に、最新のメイク情報やキャンペーン情報などを配信する。開設を記念しドルチェ&ガッバーナのミニチュア香水がもらえるクーポンも発行した。両社は2019年9月にInstagramとTwitterにコラボレーションしたアカウントを開設しており、それぞれのフォロワーは約5万人にのぼる。(7月22日・期間外)

PR Times:
「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ×4MEEE」LINEを開設。

■スマホに取り付けるだけ、世界初超コンパクトEMS美顔器が販売開始

ガジェットジャパンは、スマートフォンに取り付けて使用する世界初の超小型EMS美顔器「NOFL Smart(ノーフルスマート)を発売した。同機器は微弱電流(EMS)で表情筋を刺激して肌にハリや弾力を与える。スマートフォンにクリップで挟んで使用する方式で、専用アプリで簡単に操作でき、設定のカスタマイズも可能。コンパクトなため持ち運びにも便利で、販売価格は1万9,800円。
(7月27日)

PR Times:
スマートフォンが美顔器に!持ち運びに便利、超コンパクトなEMS美顔器 NOFL Smart(ノーフルスマート)

■フェムテック製品などを取り扱う「New Stand Tokyo」、六本木にオープン

画像2

出典: PR Times

クリエイティブ・スタジオ Whatever Inc.とWTFC、fermataは共同で、ニューヨーク発のセレクトショップ「New Stand」の海外初店舗として、六本木に「New Stand Tokyo」をオープンした。「これからの未来に必要なモノは何か?」という視点からの商品キュレーションで、月経や妊娠といった女性特有の健康課題をテクノロジーでサポートするフェムテック製品などをラインナップ。さらに展覧会やキッチンラウンジを活用したイベントも実施する予定。(7月27日)

PR Times:
NY発の未来の日用品店『New Stand Tokyo』が7月28日(火)六本木にオープン!

■ライブストリーミング・ショッピングアプリ米「Popshop Live」、300万ドルを調達

画像3

出典: Beauty Matter

ライブストリーミング・ショッピングアプリの「Popshop Live」は、シードラウンドで300万ドルの資金を調達し、調達資金総額は450万ドルとなった。同アプリでは、販売者がプラットフォーム上に自身のショッピングチャンネルを開設でき、視聴者に向けダイレクトかつリアルタイムで商品の紹介が可能。個人の小規模ビジネスから大手小売店やブランドまで、EC販売促進に活用できる。(7月27日)

Beauty Matter:
Livestreaming Shopping App Popshop Live Raises $3 Million Seed Round

■「FiNC」と「クラシル」に配信できる、共同広告商品を販売開始 

画像4

出典: PR Times

パーソナルトレーナーAIを内蔵したヘルスケアアプリ「FiNC」を展開するFiNC Technologiesと、レシピ動画サービス「クラシル」を運営するdelyは、共同広告商品の販売を開始した。この広告商品では、クライアントの商材やサービスの動画などを、「FiNC」と「クラシル」それぞれのWebとアプリで同時期に配信。食や健康、美容に対する意識の高いユーザーに特化したアプローチができるとしている。(7月28日)

PR Times:
健康・美容志向の高い女性へのアプローチに特化 「クラシル」と「FiNC」が共同広告商品の販売を開始

■米ウォルマートが従業員向け音声アシスタントツールを導入

画像5

出典: Tech Crunch

米ウォルマートは、従業員用の音声アシスタント「Ask Sam」を全米5,000超ある店舗で導入していくことを発表した。商品の価格や店内マップにアクセスして置いてある棚の検索、販売情報の確認などに利用でき、音声を使うため文字入力より短い時間で情報を取得できる。同ツールは、姉妹店であるSam's Club向けに開発され2019年から利用されている。またウォルマートでは2019年にGoogleと提携し、Googleアシスタントを利用した音声発注の実証実験も行っている。(7月30日)

Tech Crunch:
ウォルマートが従業員向け音声アシスタント「Ask Sam」をローンチ、商品の価格や位置を声でお知らせ

■ロッテ免税店がショッピングチャンネル「LDF Live」をスタート

画像6

出典: Global Cosmetics News

韓国のロッテ免税店は、免税品の販売チャネルの多様化を進めるため、ライブ動画を配信する新しいショッピングチャンネル「LDF Live」をローンチした。視聴はスマートフォンからでき、商品の購入から支払いまで完結する。ショッピングチャンネルではファッション製品を最大50%まで割引し、販売状況のライブデータの活用も検討している。(7月30日)

Global Cosmetics News:
Lotte Duty Free Diversufues With Live Shopping Channel Ldf Live

■店内の混雑状況を可視化する「AI人数カウント」β版 がローンチ

画像7

出典: Techable

アトムテックは、入店者数をカウントし店内の混雑状況を可視化するサービス「AI人数カウント」β版の無料提供を開始した。同社が展開するネットワークカメラ「ATOM Cam」が撮影した店内映像をもとに、AIが店内にいる来店客の人数を数え、混雑状況を「入店可・警告・停止」の3パターンで知らせる。新型コロナウイルスの影響で店舗の混雑防止が求められるなか、入店者数の制限などに利用できる。(7月30日)

Techable:
店内の混雑状況を可視化!アトムテック、「AI人数カウント」β版の無料提供をスタート

■TikTok、ライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を正式公開

画像8

出典: CNET Japan

Bytedanceは、TikTokプラットフォーム上にライブストリーミング機能「TikTok LIVE」の正式公開を発表した。まずは2,000人程度のTikTokクリエイターに対して配信権限を付与する。「TikTok LIVE」は縦型全画面の臨場感ある配信ができ、バックグラウンド再生に対応するほか、TikTokと同じエフェクトが利用できる。ほかの配信者とのコラボ配信を可能にする機能もある。(7月31日)

CNET Japan
TikTok、ライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を公開--誹謗中傷対策も

■Novera、肌分析&化粧品レコメンドアプリ「viewty」の機能を法人向けに提供

画像9

出典: PR Times

肌分析AIがユーザー各自の肌にあった化粧品をレコメンドするアプリ「viewty」を運営するNoveraは、肌分析機能を外部提供する法人向けサービスを開始した。小売店や化粧品メーカーなどは、店頭のQRコードやタブレット端末を通して肌分析機viewtyを設置できる「viewtyセルフ肌診断」、メーカー公式LINEなどに肌分析機能を搭載できる「viewty skin checker」、LINEやメールなどで肌分析データに基づくおすすめ化粧品情報を届けられる「肌データセグメントCRM」の3種が利用できる。 (8月4日)

PR Times
肌分析はオンライン化粧品販売にどう影響するのか、 CCCマーケティングと共同でPOC(概念検証)を実施

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Aleksandr Eremin via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
7
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

テクノロジー
テクノロジー
  • 218本

BeautyTech.jpのテクノロジーに関する記事をまとめたマガジンです。