見出し画像

【関連記事まとめ】伊勢丹、化粧品などのオンライン接客を本格導入ほか

<2020. 11.23-11.30 BeautyTech関連記事まとめ>
伊勢丹新宿本店が、販売員が1対1で対応し、遠隔で決済まで完結するオンライン接客サービスを導入。アモーレパシフィックは、インフルエンサー・コンテンツ制作企業に約3億円を投じた。マガジンハウスは、美容・ウエルネス・エコに特化した新Webマガジンを発表した。

■資生堂、夜間のオンラインカウンセリングを試験導入

画像1

出典: 週刊粧業

資生堂は、仕事や家事が終わったあとの18:00~21:30のナイトカウンセリングを、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」、SHISEIDO、クレ・ド・ポー ボーテにて12月23日までの期間限定で開始した。生活者のWeb利用時間は20時以降に最も多くなることから、昼間に実施しているビューティコンサルタントによる1対1のオンラインカウンセリングを夜間帯に設定した。カウンセリングでは、スキンケアやおすすめ化粧品などの紹介を行う。(11月19日・期間外)

週刊粧業:
資生堂、需要増える夜間にオンラインカウンセリングを試験導入

■アモーレパシフィック、約3億円を投資しコンテンツ制作強化

画像2

出典: Global Cosmetics News

アモーレパシフィックは、インフルエンサーを活用した美容コンテンツ制作を行うDMILに30韓国ウォン(約3億円)の資金を投じた。ビューティ関連商品を購入する19~49歳の78.6%が、購入前にレビューやオンラインコンテンツで商品を確認するという調査結果もあり、ビューティ領域に特化したビデオクリエーター250人を有するDMILに投資することで、アモーレパシフィックはデジタル施策を強化するものとみられる。(11月24日)

Global Cosmetics News:
Amorepacific Piles Krw3 Billion Into Content Creation Firm

■ヤマトHDとSHOWROOM、進化型ライブコマースを開始

画像3

出典: Techable

ヤマトホールディングスとSHOWROOMは、ライブコマースから一歩踏み込んだサービス「ストーリーライブコマース」を開始した。同サービスでは、生配信動画で商品やサービスを紹介しながら、生産者の声や商品のバックストーリーなども届ける。第1弾として、STU48のメンバーが地元瀬戸内エリアの生産者のもとを訪れプロモーション番組を制作。番組を公開後、SHOWROOMのライブコマース機能を活用して、メンバーがライブ配信を行う。配信中にカートマークを押すと商品を購入でき、配送はヤマト運輸が行う。(11月24日)

Techable:
ライブコマースの進化形!? ヤマトHDとSHOWROOM「ストーリーライブコマース」開始

■伊勢丹新宿本店、化粧品などのオンライン接客サービスを本格導入

画像4

出典: Fashionsnap.com

三越伊勢丹ホールディングスは、伊勢丹新宿本店の化粧品や婦人服カテゴリーの14売り場300ブランド全1万5,000アイテムの店頭商品を対象に、遠隔で接客から決済まで行うオンライン接客サービスを開始した。11月2日からテスト導入していた「三越伊勢丹リモートショッピングアプリ」を使ったサービスで、チャットでの事前ヒアリングをもとに、ショップの販売員が1対1で直接会話して接客する。数年以内に伊勢丹新宿店で販売される100万種類の商品すべてに対応する予定で、オンライン接客の専任者の導入も検討中だ。(11月25日)

WWD JAPAN:
伊勢丹新宿本店でビデオ通話接客が本格スタート 将来的に「100万種類の商品を購入可能に」

■バイヤスドルフ、アジア限定のスキンケアブランドを韓国で発表

画像5

出典: Global Cosmetics News

バイヤスドルフは、初のアジア圏限定スキンケアブランド「Chaul」を発表した。同ブランドは発酵茶をベースに開発したもので、同社が韓国で主催するアクセラレータープログラム「NX」で選定された韓国企業とのコラボレーションにより生まれた。アジアのビューティ市場のパイオニア的存在である韓国でまず販売を開始し、中国での展開も視野にいれている。(11月25日)

Global Cosmetics News:
Beiersdorf Debuts NewFace Care Brand Chaul In South Korea

■ビューティ・ヘルスケア・エコに特化したWebマガジン「ananBeauty+」始動

画像6

出典: PR Times

マガジンハウスとINCLUSIVEは、女性誌『anan』から、ビューティ・ヘルスケア・エコ領域に特化したWebマガジン「ananBeauty+」を立ち上げた。コンテンツはスキンケアやメイク、美容家電、ヘルスケアなど美容とウエルネスに関する情報のほか、サステナブルな社会の実現のために企業が行うSDGsの取り組みを取り上げる。(11月25日)

PR Times:
マガジンハウス『anan』より、ビューティ・ヘルスケア・エコ領域に特化したWebマガジン『ananBeauty+ 』をリリース。INCLUSIVEはメディア事業全般のパートナーとして成長を支援!

■ネイリスト直接予約アプリ「Nailie」、総額3億円を調達

ネイリストに直接予約できるアプリ「Nailie」を運営するネイリーは、2回目の調達ラウンドで、サイバーエージェントやSBCグループなどを引受先に総額3億円の資金を調達した。同アプリは、ネイリストが投稿したネイル画像からデザインを探したり、ネイリストの予約から決済まで可能で、登録ネイリストは1万人を突破している。今回の資金によりサービスの認知向上やマーケティングの強化などを図る。(11月25日)

Tech Crunch:
ネイリストに直接予約できるアプリの「ネイリー」が3億円を調達、登録ネイリスト1万⼈突破

■肌周期の情報サイト「肌周期研究所」、ウェブアプリ「肌周期checker」同時リリース

画像7

出典: @Press

富山の製薬会社日東メディックは、皮膚科専門医の協力のもと、肌周期、肌ケア、生活習慣などの情報を提供するサイト「肌周期研究所」を開設した。自身の肌周期をチェックできるアプリ「肌周期checker」を同時リリースし、一人ひとりの肌に合わせた情報支援に加え、セミナーや調査レポートの発表などを行っていく。(11月25日)

@Press:
肌周期から健康を支える「肌周期研究所」を開設 ウェブアプリ「肌周期checker」も同時リリース   富山の製薬会社がお肌の悩みにアプローチ!

■CCCフォトライフラボ、接客特化型ライブコマースのブラウザ版リリース

画像8

出典: PR Times

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのCCCフォトライフラボは、接客特化型ライブコマース支援サービス「Live torutte」のブラウザ版をリリースした。同サービスでは、販売員がライブ配信で商品を紹介し、希望する視聴者とは画面越しに直接対面接客ができる機能を備える。購入はリアルタイムで表示される商品画像をタップするとECサイトに遷移する。これまでZoomなどの外部ツールを利用しての提供だったが、アプリを必要とせずURLから簡単にライブ配信に参加できるようになった。(11月26日)

PR Times:
【CCCフォトライフラボ】接客特化型ライブコマース「Live torutte」ブラウザ版提供開始

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Dayne Topkin via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
11
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp