見出し画像

【関連記事まとめ】 花王、ファインファイバー技術を応用したメイク製品を来春発売ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 11.1-11.9 BeautyTech関連記事まとめ>
花王が、「第二の皮膚」と呼ばれるファインファイバー技術を応用した、初のメイク製品を来春発売する。また、資生堂が世界初の新技術により開発した色付き美容液を発表。さらに、オルビスがAIアイブローシミュレーターを導入したほか、英ロレアルはビデオコール時にバーチャルメイクができるオンライン限定メイクラインを発表した。

■「メゾン コーセー表参道」が12月オープン、非接触で購入まで完結

スクリーンショット 2020-11-09 9.55.11

出典: WWD JAPAN

コーセーが、フラッグシップストア「メゾン コーセー表参道」を12月17日にオープンする。2019年12月に開設した銀座店に次ぐ店舗で、同社が展開するブランドを横断的にラインナップ。また、オートテスター機能やオンラインコミュニケーション、オートサンプリングサービス、AR肌診断、完全キャッシュレス決済のほか、店舗で見てECで購入できるOMOを叶え、入店から購入まで非接触で完結するショッピング体験を実現する。さらにメイクスタジオを併設し、新商品の先行体験やメイクレッスンなども行う。12月20日には、中国・上海に同じコンセプトの直営店もオープンする予定。(10月30日・期間外)

WWD JAPAN:
コーセーが旗艦店「メゾン コーセー表参道」オープン 入店から購入まで非接触で完結するサービスも

■アマゾン、サステナブルな商品をラベル表示するプログラムを欧州で導入

画像2

出典: Global Cosmetics News

アマゾンはヨーロッパで、消費者がひと目でサステナブルな商品が見分けられるようにラベル表示を付ける「Climate Pledge Friendly」プログラムを導入した。ビューティ、ファッション、食品、家庭用品、電化製品などのカテゴリーで、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国のサステナブル認証を1つ以上取得した約4万点の商品に特別なマークを付ける。これは、2040年までに二酸化炭素排出量をゼロにし、パリ協定の目標より10年早い実現を目指す、同社のコミットメントの一環。(11月2日)

Global Cosmetics News:
Amazon Launches ‘Climate Pledge Friendly’ Badge In Europe

■ShopifyとTikTokが提携、動画から即購入へと誘導

画像3

出典: Global Cosmetics News

ECプラットフォームのShopifyと、動画投稿アプリのTikTokが提携した。これにより、企業やブランドはTikTokビジネスアカウントを作成して広告動画を配信し、ユーザーをShopifyへ直接誘導して購入まで進めるようにする。米国ではすでに導入されており、2021年初頭からは、北米や欧州、東南アジアに随時展開していく予定。(11月2日)

Global Cosmetics News:
Shopify Announces TikTok Partnership

■オルビス、AI眉分析のアイブローシミュレーターを導入

画像4

出典: 週刊粧業

オルビスは、フューチャーアーキテクトの協力のもと、AIによる眉分析をもとに似合う眉の形やケア方法を提案する「AIアイブローシミュレーター」を、ORBISアプリに導入した。スマートフォンで撮影した顔写真でAIが骨格や顔のパーツを認識。同社独自の16分類のフェイスプロポーション分析から、理想の眉を描いたシミュレーション画像を生成し、あわせて、なりたいイメージや悩み別のテクニックなど、眉メイクに関するアドバイスを提示する。

また同社は、2020年5月から期間限定で導入のZoomを使ったオンラインカウンセリングサービスを9月下旬より本格稼働している。(11月2日)

週刊粧業:
オルビス、アイブローシミュレーターにAIと画像認識技術を導入
オルビス、オンラインZoomカウンセリングを本格導入

■資生堂、世界初の新技術を開発、マキアージュから色付き美容液を発表

画像5

出典: PR Times

資生堂は、多くの化粧品に使われている疎水化処理粉末を、油や界面活性剤を必要とせず水に分散する技術を、世界で初めて開発した。この新技術を用いることで、油などのべたつきがなく粉末を配向し均質な膜をつくるファンデーションや、粉末が本来持つ色味や光沢を最大限活かしたアイシャドウなど、新たな製品開発の可能性が開けるとする。この技術を活用した製品の第一弾として、艶やかな仕上がりとマスクへの付着のしにくさを両立した日中用色付き美容液「マキアージュ ドラマティック ヌードジェリーBB」を11月21日に発売する。(11月4日)

PR Times:
資生堂、世界初の成分アプローチ 粉末の特性を最大限に引き出す新技術を開発

■大丸松坂屋、アイスタイルと協同でオンラインカウンセリングイベントを実施

画像6

出典: PR Times

大丸松坂屋百貨店はアイスタイルと協同して、@cosme会員限定のオンラインカウンセリングイベント「大丸・松坂屋ONLINE BEAUTY PROGRAM supported by @cosme」を大丸東京店で開催した。通常は店頭に立つ化粧品ブランドのビューティアドバイザーが、Zoomを使い、店舗と自宅などにいる顧客をオンラインでつないで、セミナー形式で化粧品を試す体験会や1対1のカウンセリングなどを行った。11月14日・15日には同様の企画を大丸梅田店でも実施する。(11月4日)

PR Times:
ご自宅にいながら百貨店の接客を体験できるオンラインカウンセリングを@cosme会員様限定で実施。「大丸・松坂屋ONLINE BEAUTY PROGRAM supported by @cosme」

■花王、ファインファイバー技術を応用した初のメイク製品を来春発売

スクリーンショット 2020-11-09 10.12.26

出典: Fashionsnap.com

花王は、同社の極細繊維を肌に直接吹き付けて積層型極薄膜を形成するファインファイバー技術を活用した「バイオミメシス ヴェール」による、初のメイクアップアイテムとなる化粧下地を、花王のestとカネボウ化粧品のSENSAIから2021年3月5日に発売する。ファインファイバーは、肌の動きに柔軟に追随し、肌表面を均一に覆う薄いヴェールを自在に形成できる技術で、2019年12月に専用機器と化粧品、美容液を発売した。今回発表された化粧下地は、極薄膜を作ることでシミをカバーし肌をなめらかに整え、ファンデーションがムラになりにくく肌に密着するとされている。(11月4日)

Fashionsnap.com:
花王の"第二の皮膚"技術を応用した初のメーキャップ製品が登場、肌の極薄膜によりシミを美しくカバーする下地発売

■トライアル化粧品の口コミポータルサイト「chocure」、12月リリース

画像8

出典: PR Times

インタラクティブパートナーズは、化粧品のトライアル専用の口コミコスメポータルサイト「chocure(チョキュア)」を12月にリリースする。同サイトでは、SNSで話題のD2Cコスメを多数掲載し、トライアル特別価格・定額縛りなしで購入できるほか、口コミ投稿や人気ランキング、編集部の実体験レビューなどのコンテンツを揃え、悩み別に商品データの検索もできるとしている。(11月5日)

PR Times:
【日本初】「てのひらで、みつかる!」人気コスメのトライアルがお得に試せるクチコミポータルサイト「chocure(チョキュア)」を今冬リリース予定!

■ロレアル、バーチャルメイク用オンライン限定ラインを発表

ロレアルは、ARによるバーチャルメイクを楽しめるオンライン限定の「Signature Faces」ラインを発表した。同ラインではメイクアップアーティストなどと共同で、3つのテーマのもと10種類のバーチャルフィルターを用意。ユーザーは、Google Duo、Snapchat、Instagramなどのビデオチャットを利用する際、自分の顔にバーチャルメイクを施して通話ができる。(11月5日)

Global Cosmetics News:
Keepiing Up With The Pandemic: L’oreal Introduces New Digital Make-Up Line

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Kelly Sikkema via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
10
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

BeautyTech.jp記事
BeautyTech.jp記事
  • 595本

BeautyTech.jpのすべての日本語コンテンツはこちらからご覧いただけます