【関連記事まとめ】オドレート、体臭を計測するTシャツキットの一般販売開始

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2019. 7.30-8.5 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、オドレートが体臭を計測し最適なケア方法を提案するTシャツキットの販売をスタートした。また、soeasyの美容サロン向けの動画トレーニングSNSの開始や、化粧品の成分を紹介するサイト「美容図鑑」のオープン、肌測定AI搭載アプリ「viewty」の先行体験者募集など、国内での新サービスの動きが活発だった。

■H&H グループ、各自にパーソナライズしたスキンケアを提案するProvenの少数株式を取得

出典: Beauty Matter

H&HグループのイノベーションベンチャーであるNewH2は、世界最大級の美容データベースをもとにパーソナライズしたスキンケアを提案するAI企業「Proven Skincare」の少数株を取得する。Provenは、2万以上の原料や10万点の製品、2,000万人の消費者データ、科学論文などをAIで解析。各自の肌状態に最も適し、かつ有効であるスキンケアを提示する。同時に、遺伝的背景や環境、居住地の汚染レベルや水質を含む37あまりの要素を考慮してカスタマイズしたスキンケア製品も販売する。(7月21日・期間外)

Beauty Matter:
H&H Group Makes Minority Investment In AI-Based Proven Skincare

■米大麻産業協会、大麻抽出物の規制拡大をFDAへ申請

出典: Global Cosmetics News

米大麻産業協会はFDA(米国食品医薬品局)に対し、大麻抽出物を化粧品や栄養補助食品、食品、食品添加物と同じ規制下での取り扱いとするよう請願した。同協会は現在の法律をCBDやカンナビノイド、ヘンプ抽出物まで拡大することと、合成CBDの禁止を求めている。FDAはブームとなっている大麻の販売や消費に関する枠組みを制定する目的で、大麻抽出物の規制に関する意見を業界関係者に求め、メーカーや保健所等から4,000以上の意見が寄せられた。(7月30日)

Global Cosmetics News:
Hemp Industries Association Calls For FDA To Regulate HEMP Extracts As Cosmetics

■オドレート、体臭を計測するTシャツキットの販売開始、最適なケア方法も提案

出典: Fashionsnap.com

体臭の対面評価サービスなどを手がけるオドレートは、体臭を測定できる「体臭測定キットodorate」の一般販売を開始した。キットに含まれるTシャツに臭気物質吸着剤を貼り付け、24時間着用した後にTシャツと臭気物質吸着剤を返送すると、約1ヶ月で分析結果と最適なケア方法を記載したPDFファイルがメールで送られる。同製品は昨年クラウドファンディングで開発費用を募り、目標額の5倍の資金を調達した。(7月31日)

Fashionsnap.com:
体臭を計測するTシャツキットの一般販売がスタート、分析結果から最適なケア方法を提案

■コティ、傘下の小規模ブランドの売却を検討

出典: Global Cosmetics News

コティは同社の戦略転換の一環として、傘下の小規模ブランドを中心に1~10億ドルの資産売却を検討中と報じられた。売却されるブランドに関する情報はなく、同社広報はコメントを控えている。7月に発表された資料によると、コティはリンメルやマックスファクター、グッチ、ヒューゴボスなどの主要20ブランドに注力し、レバレッジの解消と収益向上を目指すとしており、ブランド売却により債務を圧縮する狙いとみられている。(8月1日)

Global Cosmetics News:
COTY LOOKS TO SHED ASSETS AS PART OF COMPANY TURNAROUND PLANS

■美容サロン向け動画トレーニングSNSサービス提供開始

出典: PR Times

営業トークのための知識やノウハウの動画共有サービスを展開するsoeasyは、美容サロン向け動画トレーニングプラットフォーム「soeasy buddy for beauty」の提供を開始した。サロンでの技術指導や業務のマニュアルなど、従来は時間や労力がかかっていたトレーニングを動画でわかりやすく伝える。またSNS機能もあり、業務連絡や気づきなどを共有できるほか、知識やノウハウの蓄積も可能。同製品は美容サロン100店舗以上で利用される予定。(8月1日)

PR Times:
美容サロンもテクノロジーで働き方改革!

■化粧品の成分を説明するサイト「美容図鑑」がオープン

出典: PR Times

SYGは、女性向け美容メディア「Vera」を「hadato」としてリニューアルオープンし、化粧品の成分に特化したサイト「美容成分図鑑」を立ち上げた。 美容成分図鑑では、化粧品に使われる美容成分についての専門的な知識をわかりやすく説明。日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュインストラクターの資格を持つ美容家が監修を行っており、ユーザーがアイテムを選ぶときの参考や、気になる美容成分への知識を深めるのに役立つとしている。(8月1日)

PR Times:
美容を楽しむヒントがぎっしり!わかりやすさと正しさにこだわった読者目線のWeb図鑑。「hadato」が専門家監修の『美容成分図鑑』サイトをオープン

■米アマゾン、スタイリストが選んだ服を自宅で試着できる新サービスを開始

出典: Fashionsnap.com

米アマゾンファッションは、プライム会員向けの新しいサービス「Personal Shopper by Prime Wardrobe」を開始した。ユーザーの好みや予算にあわせてアマゾンファッションのスタイリストチームが商品をセレクトし、ユーザーはその中から好きな8点を選び自宅で試着することができる。商品の購入または返却の期限は7日間で、利用料は月額4.99ドル。数千ブランドからの50万点以上の商品が対象となる。(8月1 日)

Fashionsnap.com:
米アマゾン、スタイリストが服を選ぶ新サービスをスタート

■肌測定AI搭載の化粧品レコメンドアプリ、リリース前に先行体験者を募集

出典: PR Times

Noveraは、肌測定AIを搭載したスマートフォンアプリ「viewty」のリリースに向けて、β版の先行体験者の募集を開始した。viewtyの肌測定AIは、印象ロジックや撮影時の光の加減、デバイスごとのカメラ差異などをAIが学習するため、アプリを利用するほど肌測定の精度が向上する。さらに同アプリでは、肌データをもとに、人気声優などを起用したキャストの音声により各自にあったおすすめの化粧品を提案。まるで美容のプロに肌状態を直接診断されているかのようなパーソナライズ体験ができるとしている。(7月30日)

PR Times:
肌測定AI搭載!あなたの肌に合いそうなコスメを、様々なブランドからレコメンドするスマートフォンアプリ「viewty」が2019年7月30日よりβ版・先行体験者募集スタート!

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Kong Jun via Unsplash


ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
1

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

今週の関連記事まとめ

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします