【関連記事まとめ】 エスティ ローダー、「The Ordinary」のデシエムを買収ほか
見出し画像

【関連記事まとめ】 エスティ ローダー、「The Ordinary」のデシエムを買収ほか

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2021. 2.22-3.1 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、エスティ ローダーが「The Ordinary」の運営会社デシエムの過去最大級となる買収を発表。花王「トワニー」はルナルナと協働しフェムテック施策をスタートした。また、シャネルは、画像をもとに似た色のリップ製品の検索とバーチャルメイクができるアプリをローンチし、ロレアル傘下の米エッシーもネイルカラーのバーチャルトライオンを開始した。

■「じぶんdeエステ」のじぶんde、総額40億円の資金を調達

画像1

出典: PR Times

セルフエステのサブスクリプションサービス「じぶんdeエステ」と「自宅deエステ」を展開するじぶんdeは、サファイア・キャピタル運営ファンドを引受先とした第三者割当増資と金融機関からのデットファイナンスを合わせ、総額約40億円の資金を調達した。「じぶんdeエステ」は、業務用マシンを使ってセルフサービスでケアするエステティックサロンで、創業から約3年で全国28店舗を展開、月間利用者は5万人以上となる。さらに2020年6月には、自宅で業務用エステ機器を使える定額マシンレンタルサービスの新事業「自宅deエステ」を開始し、ローンチ時には1ヶ月待ちの予約がでるロケットスタートとなった。(2月19日・期間外)

PR Times:
業界初・No.1のセルフエステ「じぶんdeエステ」とエステマシンのレンタル「自宅deエステ」を運営するじぶんde株式会社が総額40億円の資金調達を完了

■花王「トワニー」、ルナルナと協働しフェムテック施策を開始

スクリーンショット 2021-03-01 10.40.24

出典: WWDJAPAN.com

花王は、生体のリズムにもとづくカウンセリングがベースのブランド「トワニー」で、フェムテック分野での取り組みを開始する。第1弾として3月から期間限定で、生理日予測アプリ「ルナルナ」内に「トワルナキレイ相談室」を設置し、肌状態に応じて32通りのなかから各自に適したスキンケアについてアドバイスを提供する。トワニーでは2020年春にリブランディングを行い、若年層を含めてターゲット設定を拡大し、製品体系や世界観を刷新した。(2月22日)

WWDJAPAN.com: 
花王の「トワニー」が生理日予測アプリ「ルナルナ」と協働 フェムテック領域の取り組み第1弾として

■ローソン、量り売り商品にハンドソープやシャンプーなど追加

画像3

出典: 週刊粧業

ローソンは、ナチュラルローソンの5店舗で従来の洗剤に加え、ハンドソープ、シャンプー、コンディショナーなどの量り売りを開始した。取り扱うのは松前油脂の「LEAF&BOTANICS」シリーズ4品で、購入に際しては、リサイクル原料を使用した無料容器の重量を専用の秤で計測後、商品タンクから必要量を充填する。ローソンでは、2030年に容器包装プラスチック使用量を2017年比で30%削減する目標を掲げており、この施策はその一環。(2月22日)

週刊粧業:
ローソン、トイレタリー製品の量り売りを開始

■クリーンビューティD2Cブランド「SISI」、1億円を資金調達

画像4

出典: PR Times

クリーンビューティD2Cスキンケアブランド「SISI」を展開するSISIは、ネイチャーラボ、サティス製薬などから総額1億円の資金を調達した。同ブランドは、天然由来原料と最新サイエンスを掛け合わせたアイテムを提供。2020年11月にクラウドファンディングでのウォータリーマスクの先行販売で目標額949%を達成し、2021年1月から公式サイトでの販売とサブスクリプションサービスを開始した。今回の資金調達により、マーケティングの強化や新商品の開発などを目指す。(2月24日)

PR Times:
クリーンビューティ D2Cスキンケアブランド「SISI」1億円の資金調達を実施

■エスティ ローダー、「The Ordinary」のデシエムを買収

スクリーンショット 2021-03-01 10.47.37

出典: WWDJAPAN.com

エスティ ローダーが、カナダ発の化粧品メーカー、デシエム(DECIEM)を買収する。同社はこれまでにデシエムの株式の29%を取得していたが、さらに10億ドルを追加し株式の76%を所有することになり、今後3年間で残りの株式も買い取る予定。デシエムの企業価値評価額は22億ドルで、エスティ ローダーにとって評価額ベースとしては過去最大の買収となる。デシエムは、高機能な原料や成分にフォーカスしつつ低価格を維持する人気ブランド「The Ordinary」をはじめとするビューティブランド6つを展開している。(2月23日)

WWDJAPAN.com
エスティ ローダーが過去最大級の買収 「ジ オーディナリー」親会社のデシエムを傘下に

■シャネル、画像から似ているリップカラーを検索できるアプリを発表

画像6

出典: Cosmetics Business

シャネルは、画像内の色と似ているリップカラー製品を検索できるアプリ「リップスキャナー」の提供を開始した。雑誌のメイクページや広告ヴィジュアルなど、欲しいリップの色が映っている画像を撮影またはアップロードすると、AIがシャネルのリップ製品400点以上のなかから類似したものを提案する。さらに、マット、グロッシーといった質感が表示され、バーチャルメイクアップで試すことができる。同サービスは、日本、フランス、米国、韓国など20カ国で展開し、無料で利用できる。(2月24 日)

Fashionsnap.com:
「シャネル」初のカラースキャナーが登場、画像から似ているリップの色を検索

■ロレアル傘下の米エッシー、ネイルカラーのバーチャルトライオンを開始

画像7

出典: Global Cosmetics News

ロレアル傘下の米国のネイルポリッシュブランド「エッシー」は、バーチャルトライオンサービス「Essie on-hand」を導入した。同サービスはモディフェイスのAR技術を活用しており、自分の手の爪上で同ブランドの75種類のネイルをバーチャルで試せる。気に入ったネイルは、そのままエッシーの公式サイトから購入できる。(2月24日)

Global Cosmetics News:
L’oreal Launches Modiface Virtual Try-On Tol For Essie Brand

■コーセー、未来のシワ状態を予測する数理モデルを開発

画像8

出典: PR Times

コーセーは、情報システム研究機構 統計数理研究所との共同研究で、年齢と肌の状態から将来のシワ状態を予測する数理モデルを世界で初めて開発した。22歳から60歳の日本人女性48名を対象に、7年間にわたり取得した肌データを用いてシワ予測モデルを開発。最終的に、年齢、肌色の明るさ、肌の赤み、皮脂量の4要素によって将来のシワレベルを高い精度で予測できることを突き止めた。今後はここから得られる知見をもとに、未解決の顧客ニーズや悩みに応える解決策の提案を加速していくとする。(2月25日)

PR Times:
世界初(※1)未来のシワを予測する数理モデルを開発

■MERY、ライブストリーミングの広告メニューを開始

画像9

出典: MarkeZine

女性向けメディア「MERY」は、ライブストリーミング中の配信者と視聴者のインタラクティブなやりとりから購買へと誘導する広告メニューの提供を開始する。同メニューでは、ライブ配信中にリアルタイムで情報を付加できる、パロニムが開発したサービス「TIG LIVE」を採用。MERYの公式SNSアカウントの合計約76万フォロワーに効果的にリーチし、コンテンツ制作から集客までMERYのアセットを活用することで売上の増進が見込めるとしている。(2月25日)

MarkeZine:
MERY、ライブコマースの広告メニューを開始 約76万フォロワーにリーチし購買を促進

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: kiyomi shiomura via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。【お詫びとお知らせ】「バックナンバー読み放題プラン」の不具合が解消されました。また「記事の個別購入」を中止しております。詳しくはこちらをご覧ください → https://goo.gl/7cDpmf