見出し画像

【関連記事まとめ】資生堂マジョリカ マジョルカが目もとのパーソナライズ分析ツールを公開ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2019. 8.19-8.26 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、資生堂マジョリカ マジョルカがアイメイクを提案するパーソナライズ分析ツールを公開した。海外では、ワトソンズのUAE出店計画やアリババによる中国越境EC買収が報じられたほか、韓国Medihealが新商品を米国市場に投入したニュースもあった。

■カネボウ、「肌への触れ方」をビジュアル化したツールを百貨店カウンターに導入

出典: WWD Japan

カネボウ化粧品は、”肌への触れ方”を花の咲き方にたとえてビジュアル化するツール「タッチ&ブルーム」を、「KANEBO」を展開する百貨店カウンターに導入した。店頭に設置したiPadの画面上で好きな花や色を選び、センサーを装着した手のひらでKANEBOのクリームを肌になじませると、センサーが密着度合いや均等度合いを読み取り、触れ方にあわせて画面の花が咲いていく仕組み。同社ではこのツールを通して、無意識に行いがちな触れる行為の大切さに気づきを与え、スキンケアに向き合う機会を提供するとしている。(8月19日)

WWD Japan:
カネボウが肌への“触れ方”を“花の咲き方”にビジュアル化

■アリババ、中国越境EC「Kaola」を20億ドルで買収か

出典: Global Cosmetics News

アリババがNetEaseの中国越境ECプラットフォーム「Kaola」を20億ドルで買収することが決まったと報じられた。両社ともコメントを控えているが、この買収は、アリババが高品質な海外商品を求める中国の消費者の需要に応える目的とみられる。報道によると、アリババは買収金額を現金で支払うものとみられている。(8月20日)

Global Cosmetics News:
Alibaba Acquires Netease's Kaola E-Commerce Platform

■エイボン、メキシコに研究開発ラボを開設、メキシコ市場での商品展開を効率化

出典: 美容経済新聞

ブラジルのナチュラ・コスメティコス傘下のエイボン・プロダクツは、メキシコ中央部の工業都市セラヤに新しい研究開発ラボを開設した。地元消費者の嗜好やトレンドを先取りし、インフルエンサーなどとの共同研究を進め、メキシコでのビジネスのローカライゼーションを促進する目的。同社ではすでにメキシコの著名インフルエンサーと提携した商品化も行っており、研究開発ラボの開設でローカル関連製品の開発や市場投入までの期間を短縮できると期待される。(8月20日)

美容経済新聞:
エイボン、メキシコにR&Dラボ発足で地域のイノベーション促進

■韓国Mediheal、米国でBTSコラボマスクを販売開始

出典: Global Cosmetics News

シートマスクで人気の高い韓国コスメブランドMedihealは、5月に韓国で発表され3時間で売り切れになった新商品「Love Me」を米国で販売すると発表した。Love Meは、韓国の人気ポップグループBTS(防弾少年団)とコラボしており、スージングマスク、ハイドラマスク、トーニングマスクがセットになった商品だ。米国では化粧品小売のBeautyTapが取り扱うほか、KポップイベントのK-CONのブースでも販売する予定。(8月21日)

Global Cosmetics News:
Mediheal Brings Cult ‘Love Me’ Sheet Mask To The U.S. After Product Sells Out In There Hours Following Korean Launch

■資生堂マジョリカ マジョルカ、目もとパーソナライズ分析ツールを公開

出典: PR Times

資生堂は、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」より、「目もとの分析・測定」と「なりたいイメージ」から、各自に適したメイクアイテムやメイク方法を提案するパーソナライズ分析ツール「MAJOLICA MAJORCA MAKEUP COMPASS」を公開した。スマホで撮影した顔写真から目の形状とまぶたの肌色が分析され、さらにピュア、ガーリーなどのなりたいイメージを選択すると、最適なメイクアイテムや、実際にどうメイクをすればいいのかが表示される。分析結果を保存できる機能もある。あわせて、まつげお絵描きツール「MAJOLICA MAJORCA EYELUSH DRAWER」も同時リリースされた。(8月21日)

PR Times:
メイクに7割が不安を抱え、3人に1人が自己採点40点以下… 流行りのメイク分析に頼っても…おすすめの色も商品もしっくりこない!? そんな”メイク迷子”の救世主!?ピッタリのメイクが見つかる!

■世界最大級のドラッグストアチェーン・ワトソンズ、UAEへの出店を計画中

出典: Global Cosmetics News

香港を拠点とするドラッグストアチェーン、ワトソンズがアラブ首長国連邦(UAE)に進出を計画中であると報じられた。グローバル市場拡大の足がかりとして、現地提携企業と交渉を進めているものとみられる。UAEは女性のSNSユーザーが多く、海外化粧品が広く認知されていることから、同社にとって魅力ある地域となっている。同社によると、UAEでの店舗オープンは2020年初旬となる予定で、今後はサウジアラビアでの展開も検討している模様。(8月22日)

Global Cosmetics News:
A.S. Watson Eyes Expansion With Poetential UAE Entry

■NTTドコモとソニーネットワークコミュニケーション開発の「FACE LOG」で新商品キャンペーン

出典: PR Times

明色化粧品の新商品「モイストラボフローラ」シリーズと、NTTドコモとソニーネットワークコミュニケーションズが共同開発した肌診断アプリ「FACE LOG」とのコラボキャンペーンがスタートした。FACE LOGはスマホカメラを使用して、肌年齢やしみ、しわの状態などの肌チェックが行える。キャンペーンでは、アプリをダウンロードするとモイストラボフローラのファンデーションが抽選で100名に当たる。(8月22 日)

PR Times:
世界初FC161配合の「モイストラボフローラ」が、NTTドコモとソニーネットワークコミュニケーションズの共同開発サービス「FACE LOG」とキャンペーンを実施!

■コミュニティ型シェアサロンプラットフォーム「GO TODAY SHAiRE SALON」、2.6億円を調達

出典: Techable

フリーランス美容師向けシェアサロンプラットフォーム「GO TODAY SHAiRE SALON」を運営するGO TODAY SHAiRE SALONは、シリーズAラウンドで約2億6,000万円の資金を調達した。「GO TODAY SHAiRE SALON」は、美容師350名以上が登録し、全国に10店舗のシェアサロンを展開している。利用者はサイトの予約ページで希望する担当者の性別や時間などの要望を入力すると、条件にあう美容師を見つけることができ、美容師はスマホアプリからスペースの予約が可能。今回の増資でIT投資によるマネタイズ強化や多店舗展開を目指す。(8月22日)

Techable:
美容師・美容室に革新! コミュニティ型シェアサロンプラットフォーム「GO TODAY SHAiRE SALON」約2.6億円を資金調達


Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato)、BeautyTech.jp編集部
Top image: Max Rentmeester via Unsplash


ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
3

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

今週の関連記事まとめ

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします