見出し画像

【関連記事まとめ】アマゾン、米国でラグジュアリーブランド専用アプリ公開ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 9.14-9.21 BeautyTech関連記事まとめ>
アマゾンが、米国のプライム会員向けにラグジュアリーブランド専用アプリ「ラグジュアリーストア」を公開した。また、コーセーのネイルホリックがネイルをバーチャル試着できるアプリの提供を開始したほか、コフレドールがメイクカウンセリング機能付きバーチャルトライオンをスタート。アジアのドラッグストア大手ワトソンズグループが中東への進出を発表した。

■サイバーエージェント、D2Cブランドと企業のマッチングプラットフォームの提供を開始

画像1

出典: MarkeZine

サイバーエージェントは、店舗の商品棚の価値を最大化する「CAリテールマーケット」に、D2Cブランド商品のマッチングプラットフォームを追加した。同プラットフォームでは、D2Cブランドやメーカーが無料で商品を登録でき、商品の特徴などを詳しく紹介できる。小売企業側は新商品の開拓やサンプルを取り寄せることが可能。さらに、商品出店時の集荷から棚の設営、販促ツールを活用した運用や効果分析もサポートする。(9月14日)

MarkeZine:
サイバーエージェント、D2Cブランドと小売店舗のマッチングプラットフォームを提供

■Instagram、商品やスポットを紹介できる「まとめ機能」のテストを開始

画像2

出典: MarkeZine

Instagramは、Instagram上にあるおすすめ商品や場所、投稿を「まとめ」として紹介できる新機能のテストを、日本など一部の国で開始した。このまとめ機能を使うと、作成者はInstagram 上にシェアされている情報やフィード投稿を選び、タイトルや説明文を加えて記事のような形式で公開でき、まとめ専用タブから閲覧が可能。ストーリーズやダイレクト機能を使いフォロワーにシェアしたり、ショッピング機能を利用している商品まとめを作成して商品詳細ページにも飛ばせる。将来的には商品まとめは「Instagramショップ」に掲載される予定。(9月15日)

MarkeZine:
Instagram、おすすめの商品やスポットなどを紹介する「まとめ機能」3種のテストを開始

■アマゾン、米国でラグジュアリーブランド専用アプリを公開

スクリーンショット 2020-09-21 9.42.19

出典: WWD JAPAN

アマゾンは、ラグジュアリーブランドを取り扱う専用アプリ「ラグジュアリーストア」を米国で公開した。参加ブランドの第1弾はOscar de la Rentaで、同ブランドの店舗と公式サイトでのみ販売されているコレクションをはじめ、女性向けファッション、小物、ジュエリーなどを揃える。同アプリでは、ブランドのストアデザイン、商品ラインナップ、販売数量などをブランド側が独自に決定できるほか、商品を着用したさまざまな体型や肌色のモデルを360度動かしてフィット感を確認できる機能も備える。現在利用できるのは、アマゾンから招待メールを受けとった米国のプライム会員だが、今後対象を拡大する。(9月15日)

WWD JAPAN:
アマゾン、米国で「ラグジュアリーストア」アプリを公開 第1弾は「オスカー デ ラ レンタ」

■ユニリーバ、AI活用の化粧品小売サイト「Mira Beauty」に900万ドルを出資

画像4

出典: Cosmetics Business

ユニリーバと、GlossierやGoopなどを支援しているベンチャーキャピタル14Wは共同で、AIドリブンな米国の化粧品販売サイトMira Beautyに、900万ドルを出資した。Mira Beautyはデータサイエンティストが2019年に立ち上げ、ユーザー一人ひとりの好みやニーズ、希望の価格帯などをAIが分析して、パーソナライズしたキュレーションによるショッピング体験を提供している。(9月16日)

Cosmetics Business:
Unilever backs AI-driven cosmetics retailer Mira Beauty in $9m fundraiser

■コーセー「ネイルホリック」、ネイルをバーチャル試着できるアプリを提供開始

画像5

出典: Fashionsnap.com

コーセーのネイルブランド「ネイルホリック」は、ネイルをバーチャルで試着できる「NAIL HOLICアプリ」の提供を開始した。AR技術により、スマートフォンのカメラで撮影した自分の爪で、200以上のネイルカラーを実際に塗ったときと同様の発色が体験できる。新作ネイルを先行して試せる機能を備えるほか、お気に入りのカラーの保存も可能。気に入った商品は、「Masion KOSÉ」のオンラインストアに飛んで購入できる。(9月16日)

Fashionsnap.com:
コーセー初、ネイル200色以上がバーチャルで試着できる「NAIL HOLICアプリ」の提供開始

■アジア最大のドラッグチェーン「ワトソンズ」が中東へ進出、100店舗オープンを計画

画像6

出典: Watsons

アジア最大のドラッグストアチェーンを展開するASワトソングループは、中東のコングロマリットであるAl-Futtaimとフランチャイズ契約を結んだ。両社は共同で、2025年末までに中東地域にワトソンズのストアを100店舗オープンする計画。最初の旗艦店はドバイに開店し、同時にECサイトとモバイルアプリも始動させる。2021年にはサウジアラビアに進出する予定。(9月16日)

美容経済新聞:
ドラッグストアチェーン大手ワトソングループ、中東に進出

■トランスコスモス、アップルなどが導入するSNS画像解析サービスを独占販売

スクリーンショット 2020-09-21 9.49.19

出典: WWD JAPN

ITサービス大手のトランスコスモスは、SNS上の画像解析を行うカナダ発のビジュアルマーケティングツール「Dash Hudson」の独占販売権を取得した。Dash Hudsonは独自の画像解析AIを搭載し、Instagram、Twitter、Facebookなどに投稿された画像の特性やパフォーマンスを予測して、コメント管理や消費者のクチコミ自動収集、投稿の一元管理などができる。これによりブランドのフォロワー獲得やエンゲージメント率向上、ソーシャルコマース支援などが見込め、アップルやアマゾン、コーチ、エスティ ローダーなどがすでに導入している。(9月16日)

WWD JAPN:
アップルやアマゾンも導入するカナダ発のSNS解析サービス IT大手のトランスコスモスが独占販売

■コフレドール、メイクのカウンセリング機能付きバーチャルトライオンを開始

画像8

出典: Fashionsnap.com

カネボウ化粧品は「コフレドール」のアイテムをオンライン上で試せて、メイクのカウンセリング機能も付いたデジタルサービス「コフミ」の提供を開始した。顔写真をアップロードして質問に回答すると、パーフェクトの「AI フェイス アトリビュート」 が肌の水分量やシミ、キメなど顔の特徴を分析。診断結果にもとづき、約7,000通りから最適なメイクを提案する「コフミ チェッカー」を搭載している。10月より、店頭でもビューティカウンセラーのカウンセリングツールとして「コフミ チェッカー」の使用を開始する。(9月17日)

WWD JAPAN:
「コフレドール」が約7000通りのメイクを提案するデジタルカウンセリングサービスをスタート

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Hana Bae via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
9
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

国と地域
国と地域
  • 428本

BeautyTech.jpの記事を国や地域別にまとめたマガジンです。