見出し画像

【関連記事まとめ】ロレアルがP&G関連企業からリサイクルプラスチック購入ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2019. 7.21-7.29 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、ロレアルがリサイクルプラスチックをP&G支援のリサイクルベンチャー企業から購入する契約を結び、ジョンソン・エンド・ジョンソンはニュートロジーナ3Dプリンティングマスクのアジアでの販売は2020年に中国からスタートすることを明らかにした。また、ポーラ化成がシンガポール皮膚科学研究所と共同研究を開始した。

■コーセー「先端技術研究所」を本格稼動、研究開発拠点を創業の地に集約

出典: 週刊粧業

コーセーは、2019年3月に東京都北区に竣工した「先端技術研究所」を7月より本格稼動した。これまで東京都板橋区にあった基礎研究所を移転し、製品開発研究所と技術情報センターがある創業の地の王子に、研究開発拠点を集約させた。この再編で、研究施設間の物理的、心理的な距離が近くなるとともに、本社との連携も密になるとして、機動的かつ創造的な研究環境の実現を目指す。(7/19 期間外)

週刊粧業:
コーセー、「先端技術研究所」を本格稼動

■パンパース、おむつ替えのタイミングや睡眠状況がスマホでわかる新システムを発表

出典: Techable

パンパースは、おむつにつけるセンサーでおむつ替えのタイミングがわかる新ケアシステム「Lumi」を発表した。同システムはセンサーと設置型モニターカメラ、アプリで構成され、おむつにたまった尿の量のほか、赤ちゃんの睡眠状況や、室温、湿度などのデータ収集も可能。モニターカメラは赤ちゃんの様子を撮影し、夜間もナイトビジョンで対応、スマホで赤ちゃんのリアルタイム映像を見ることができる。同製品は今秋発売予定。(7月21日)

Techable:
おむつ替えのタイミングがスマホでわかる! パンパースが新ケアシステム「Lumi」を発表

■ロレアル、P&Gの特許技術で作られるリサイクルプラスチック購入へ

出典: Global Cosmetics News

ロレアルは、リサイクル技術ベンチャー企業のPureCycle Technologiesからリサイクルプラスチックを購入することを決定した。PureCycle Technologiesは、P&Gがもともと開発支援する企業で、ポリプロピレンプラスチックから汚染物質や色素の大半を除去し、バージン素材に近い状態にリサイクル製造する。P&Gが技術特許を取得し、PureCycle Technologiesにライセンスを供与している。PureCycle Technologiesは現在米シンシナティに新しい工場を建設中で、2021年にはそこから年間1億500万ポンドの量のリサイクルプラスチックを供給する。ロレアルは2025年までに使用するプラスチックの50%をバイオプラスチックまたはリサイクルプラスチックにする目標を掲げている。(7月22日)

Global Cosmetics News:
L’oreal To Use P&G Partented Technology For Plastic Packaging In New Deal

■サイバーエージェント子会社のAJA、TikTokとの連携で広告配信を開始

出典: Web担当者

サイバーエージェントの100%小会社で広告技術事業を行うAJAは、ブランド広告主向け動画広告プラットフォーム「AJA VISION NETWORK」で、ショートムービー作成・共有アプリTikTokへの広告配信を始めた。同社ではインターネットテレビ局「AbemaTV」の広告枠を買い付けるなどしており、TikTokとAbemaTVでの広告で、テレビCMではリーチが難しくなっている若年層に対する、企業のブランドコミュニケーション強化をサポートする。(7月22日)

MarkeZine:
AJA、「TikTok」と連携を開始 あわせて若年層マーケに特化した動画広告プラットフォーム提供へ

■ジョンソン・エンド・ジョンソン、ニュートロジーナ3Dプリンティングマスクのアジアでの販売は中国から

出典: Cosmetics Design-Asia.com

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、ニュートロジーナの3Dプリンティングマスク「MaskiD」のアジアでの販売を、2020年第一四半期に中国で開始する。MaskiD はSkin360による各自の肌状態の測定データをもとに、パーソナライズしたフェイシャルマスクを作成するもので、2019年1月に家電見本市CESで発表され、同年6月に上海で行われたCESアジア でも展示された。同社では、市場の大きさや高機能スキンケアへの高い関心から、 MaskiDをアジアで最初にローンチする地域として中国を選択した。(7月23日)

Cosmetics Design-Asia.com:
MaskiD in Asia: Neutrogena to debut personalised 3D-printed mask in China

■ポーラ化成、シンガポール皮膚科学研究所と共同研究を開始

出典: 週刊粧業

ポーラ化成工業のフロンティアリサーチセンターは、シンガポール皮膚科学研究所と共同研究を開始した。シンガポール皮膚科学研究所は皮膚科学分野における世界トップレベルの研究機関のひとつ。同社では、提携するシンガポールの皮膚科センターなどともタッグを組み、アジア圏におけるシミ形成要因の解明を目指す。(7月23日)

週刊粧業:
ポーラ化成、シンガポール皮膚科学研究所と皮膚科学分野で協創

■マツモトキヨシHD、ベトナムと香港で店舗展開へ、アジア進出を加速

出典: 週刊粧業

マツモトキヨシホールディングスは、ベトナムの複合企業ロータス・フード・グループとドラッグストアの開発・運営を行う合弁事業推進で基本合意書を締結した。また、香港で現地法人の開設を決議した。これにより、ベトナムと香港での店舗展開を本格的に進める。同社はこれまでにタイと台湾で海外展開をしている。(7月24 日)

週刊粧業:
マツモトキヨシHD、ベトナムと香港で店舗展開へ

■韓国eマート、ドラッグストア「Boots」の不採算18店を閉店へ

出典: MK

韓国の大手ディスカウントストアeマートは、同社が展開する英ドラッグストアBootsの33店舗のうち18店を閉店する。同社はBootsを2017年に韓国内でオープンしたが、消費の低迷や人件費の高騰などにより苦戦。2019年上半期の営業利益は前年同期比で51.6%減少した。eマートでは、比較的好調なElectro MartやPierrot Shoppingといった専門店に絞って店舗数を増やすことで建て直しを図る。(7月25日)

The Korean Times:
E-mart, Homeplus, Lotte slim down on weak earnings

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Emily Jackson via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
2
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp