マガジンのカバー画像

クリーンビューティ・オーガニック・ヴィーガン・ハラル

83
BeautyTech.jpのクリーンビューティ・オーガニック・ヴィーガン・ハラルに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

資生堂EMEAがスタートアップ的手法で創出したコンシャスビューティブランド「Ul…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3週間前

ノインの戦略転換、サステナブル・トランスフォーメーションでgreencosme構…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前

ファーメンステーションが新原料開発でOEM事業開始、グローバル展開も視野へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前

P&Gなど美容大手が新興クリーンビューティブランドのM&A・提携へ、その10事例

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前

中国クリーンビューティは安全性重視の新興ブランドが登場、REDとの高い親和性も

◆ English version: Emerging Clean Beauty Brands in China, from Emphasis on Safety to E…

BeautyTech.jp
2か月前

日本発の新クリーンビューティ「Save ME」「7NaNatural」ブランド哲…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2か月前

中国2010年代生まれが使うスキンケアは「青蛙王子」など親が選ぶ中国ブランド

◆ English version: The Boom in Kids’ Cosmetics Market for Chinese Children Born in the 2010s ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 中国の2010年代生まれの子どもたちが、オープンな考え方の親のもと、いわば「スキンケアネイティブ」

スキ
13

B Corp認証、アジアの美容企業も取得の動きへ。台湾 Greenvinesに聞…

サステナブルなビジネス構築を図るグローバル企業からも注目を集めている企業認証「B Corporat…

BeautyTech.jp
2か月前

「サステナブル容器」「アジアコスメ」「CBD」の3大トレンド、COSME Wee…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前

GLOWPICKなど韓国コスメアワードから、2022年の「クリーンビューティ」「…

◆ English version: Korean Cosmetics Awards point to “Clean Beauty” and “Fragrance”…

BeautyTech.jp
5か月前

「M&A」「バーチャルストアのメタバース化」「ドラッグストアとの共同開発」がキーワ…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
6か月前

OEM大手トキワの新体制、サステナブル経営と日本ブランドの海外進出支援も視野に

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
6か月前

Beauty Pieなど欧州美容スタートアップの「Wow Effect」なビジネ…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
6か月前

韓国の化粧品リフィル市場、大手からスタートアップまで消費者目線の取組み

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 持続可能性や環境保護を重要視する消費者意識が世界的に高まるなか、韓国ではリフィル(詰め替え)市場でのシェア獲得を目指す各社の競争が始まっている。韓国のビューティ業界では、”ビッグ2”と呼ばれる、アモーレパシフィック、LG生活健康が同

スキ
20