マガジンのカバー画像

クリーンビューティ・オーガニック・ヴィーガン・ハラル

105
BeautyTech.jpのクリーンビューティ・オーガニック・ヴィーガン・ハラルに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

韓国「Talitha Koum」、白タンポポ原料の高機能ヴィーガンコスメのユニークな設立背景

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2日前
5

「セノリティック科学」「プレエイジング」化粧品原料市場のキーワード【海外トレンド…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前
9

LG生活健康の新コスメブランド「UGLY LOVELY」など韓国で盛り上がるアップサイクリン…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3か月前
11

インド発コスメの台頭、牽引するJuice Cosmeticsなどの新興ブランド【Cosmoprof India…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前
29

「バイオテクノロジー」「生成AI」そして「センソリービューティ」がキーワード、2024…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ |メルマガ(…

BeautyTech.jp
5か月前
4

SHIROのコスメロスを減らすアーカイブ販売、サステナビリティと成長性は両軸の企業哲…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
7か月前
34

「高機能化」するアップサイクル化粧品原料が続々登場、欧州最新トレンド

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 日本でもアップサイクル原料が注目されはじめているが、欧州では単にサステナブルというだけでなく、高機能のアップサイクル化粧品原料が続々登場し、各化粧品メーカーの注目を集めている。主に欧州のサプライヤーを中心にCOSMOS/エコサート認証取得原料をはじめ、多くのサステナブル・アップサイク

アルビオンの自社農場が生み出す11種の独自化粧品成分と地域創生エコシステムの構築

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
8か月前
25

元マッシュビューティーラボ小木充氏によるサステナブルコスメ「newscape」が示す文字…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
8か月前
60

N°1 DE CHANEL、Z世代にシャネルの本気度を伝える体験&ストーリーで業績を牽引

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
9か月前
10

韓国人気ファッションブランド「Matin Kim」、化粧品事業参入で期待される再現性

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
9か月前
58

「バービー映画フィーバー」「ヴィーガンな代替原料」がキーワード【海外トレンド 202…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
10か月前
16

韓国発「XUYONI」、原料からパッケージまでこだわり抜いたオーガニックコスメが欧米市…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
11か月前
14

インドネシア、フィリピン発などグローバルでも注目の東南アジアコスメ、注目の9ブランド

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 近年、経済成長や美容市場の拡大、D2CやSNSの普及を背景に、東南アジア(ASEAN)発の新興ビューティブランドが増加している。なかには米国や中国など東南アジア以外の地域で展開を拡大しているブランドも登場。9つの伸び盛りの東南アジア発ブランドを美容業界ライターの臼井杏奈氏が選び解説す