見出し画像

【関連記事まとめ】インスタグラムに最長60分の動画アプリIGTV登場ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2018. 6.19-625 BeautyTech関連記事まとめ>

今週はインスタグラムが最長60分の動画が投稿できる新しいアプリIGTVをローンチ。また、Googleが中国大手ECのJD.comに約600億円を出資という大きなニュースのほか、サイバーエージェントとLINEの共同プロジェクトも発表された。

■ グーグル、中国大手ECのJD.comに5.5億万ドル出資

出典:WWDJAPAN

グーグルは中国第2位の大手ECのJD.comを運営する京東集団とパートナーシップを締結し、5億5,000万ドル(約600億円)を出資した。これにより、京東集団はグーグルショッピングに出店し、複数地域での商品の販売を開始する。あわせて、東南アジアやアメリカ、ヨーロッパなどの地域を対象に、より便利でパーソナライズされた小売りソリューションの開発を共同で進める見通し。(2018年6月18日)

WWDJAPAN:グーグルが「JDドットコム」と戦略的提携、600億円の出資

■P&Gが女性起業家を支援するグローバルプログラムを開始

出典:Global COSMETICS NEWS

P&Gが女性起業家のビジネスを支援するプログラムを、世界7カ国で展開する計画が明らかになった。P&Gは、過去4年間、オハイオ・リバーバレー女性商工会議所と協力して、ジェンダーの平等を推進する支援プログラムを行っており、同プログラムを英国、中国、インド、トルコ、ナイジェリア、南アフリカ、メキシコに拡大する考え。(2018年6月18 日)

Global COSMETICS NEWS:P&G LAUNCHES GLOBAL PROGRAM TO BOOST FEMALE ENTREPRENEUR

■スタイラーとジグザグ提携、中国・台湾における越境ECをサポート

出典:FASHION NETWORK

アパレル業界向けファッション提案O2OプラットフォームFacyを運営するスタイラーは、リダイレクト越境EC支援サービスのジグザグとの提携を発表した。海外向け販売を検討する日本国内EC事業者に対し、スタイラーはプロモーションの立案から実行までを支援し、ジグザグはECサイトの言語・決済・物流面で、中国・台湾におけるマーケティングや越境EC対応をサポートする。(2018年6月19日)

FASHION NETWORK:スタイラーがジグザグと提携、⾔語・決済などの越境EC対応を⽀援

■Pinterestが自社トレンドデータに基づいたサブスクリプション・ボックスをローンチ

出典: Glossy

Pinterestは、サブスクリプション・ボックス・サービスFabFitFunと提携し、Pinterest Boxをローンチする。Pinterestのユーザーデータをもとに人気アイテムのトップ100をまとめた「Pinterest 100」にランクインした、美容、ライフスタイル、健康、食品分野の商品を詰め合わせ、旬のトレンドを反映したボックスとなる予定。価格は49.99ドル(約5,500円)の見込み。FabFitFunのサイトで購入できる。(2018年6 月20日)

Glossy:Pinterest partners with FabFitFun on its first product box

■インスタグラムが60分の動画アプリIGTVを発表。予約投稿サービスもローンチ

出典:Instagram

インスタグラムは縦長動画アプリIGTVをローンチした。これまでインスタグラムでは、フィードで最長60秒、ストーリーズで最長15秒の動画投稿が可能だったが、IGTVは最長60分までの投稿や閲覧ができる。気になるアカウントをフォローするとフィードに動画が流れ、いいね!やコメントをつけたり、シェアができる。また、UGC(ユーザー生成コンテンツ)マーケティングのシャトルロックジャパンは、インスタグラムで予約投稿ができるサービス「プリポス」の提供を開始した。当面は月額1万円でビジネスアカウント向けにサービスを提供。需要に応じ、インフルエンサーなど個人への提供を検討する。(2018年6月21日)

WWD JAPAN:インスタグラムから動画に特化した新アプリ、最長60分の動画投稿が可能

■メイシーズがB8taの少数株を取得し、店舗内のセレクト・ポップアップショップをアップグレード

出典: GLOSSY

百貨店のメイシーズは、実店舗のオープンソリューションを提供するB8taの少数株の買収を発表。一部のメイシーズ店内に設営するセレクト・ポップアップショップThe MarketのアップグレードにB8taのノウハウを活用する考えを示した。The Marketでは、通常のメイシーズでは取り扱わない商品やブランドが販売されており、ファッションやテック系ガジェットに並び、PiperWaiなど旬のコスメやスキンケア製品を厳選し、ミレニアル世代の消費者をターゲットにしたキュレーションとしている。(2018年6月21日)

GLOSSY:Inside Macy’s plans to modernize the beauty shopping experience in stores

■ 韓国ECのMemeboxとセフォラが共同でKビューティ・ブランドを立ち上げ

出典:COSMETICS BUSINESS

韓国の美容コミュニティECであるMemeboxとセフォラが提携し、ミレニアルやジェネレーションZの消費者向けの新しいKビューティ・メイクアップコスメブランドを立ち上げる。セフォラのオムニリテールのノウハウとMemeboxの消費者データやデジタル技術を結びつけて早急に開発を進め、新製品のリリースは年内になる予定。セフォラのオンラインショップと一部の店舗で販売される。セフォラと韓国企業が共同でコスメブランドを創設するのは今回が初。(2018年6月21日)

COSMETICS BUSINESS:Memebox is partnering with Sephora to launch a new K-beauty make-up brand

■サイバーエージェント子会社とLINEが次世代型チャットカスタマーサポートを共同開発

サイバーエージェントの子会社AIメッセンジャーとLINEは共同で、チャットに特化したカスタマーサポートを推進するプロジェクトを始動した。オペレーターと人工知能によるチャットサービスの共同運営および新商品開発や、LINE カスタマーコネクトにおける共同マーケティングなどを推進し、2019年3月までにLINE カスタマーコネクトの新規導入企業数100社を目指す。(2018年6 月22日)

Markezine:サイバーエージェント子会社、LINEとの共同プロジェクト開始 チャット特化のカスタマーサポート推進へ

■@cosmeのユーザー動向、今回のキーワードは「パッケージのトレンドは角柱へ?」

ダイアンボヌール ダメージリペア シャンプー

ヘアケア/ボディケア製品のパッケージは、日用品にもスタイリッシュなデザインという価値観をもたらしたBOTANIST(ボタニスト)に代表される、筒型や円柱ボトルが定番人気だが、ここのところ発表される新製品にはキューブやスクエア、ジャムの瓶風のジャータイプのパッケージが増えており、新鮮な美しさを感じる。たとえば、香水瓶のような角のある長方体のダイアン・ボヌールや、瓶詰め蜂蜜にプッシュが付いたみたいなアンドハニー。ジャーサラダが流行ったときに、いち早くパッケージに取り入れたステラシードなど。シンプル、スマート、シャープ、クリア、トランスルーセントといったイメージは継続しつつ、消費者のライフスタイルのナチュラル志向が強まるなか、今後は、こういった食品や食材を想起させるパッケージデザインのものが増えていく予感もする。(アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子、原田彩子)

Text: 林 美由紀(Miyuki Hahashi)、編集部
TOP image: an na via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
3

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

今週の関連記事まとめ

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします
1つ のマガジンに含まれています