見出し画像

【関連記事まとめ】米新興ブランド トゥフェイスがSNSで大躍進ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2018.3.6-3.12 BeautyTech関連記事まとめ>

今週は、セフォラの美容系スタートアップの女性起業家支援プログラムや米アマゾンの新しいサンプリングサービスの話題に加え、国内では花王のにおい可視化やピーチ・ジョンのチャットボットによるユーザーサポートの開始、ファッション×AIを展開するニューロープにも注目が集まった。

■ 米国アマゾンプライム 美容系サンプルサービス開始

出典:GLOBAL COSMETICS NEWS

米国アマゾンはプライムユーザー向けに、製品のテスターやサンプルを購入できる美容サンプリングサービスを開始。個々のサンプルは2ドルで、リーラックやラ ロッシュ ポゼなどが入ったラグジュアリー・スキンケアボックスや、ロクシタンやエレミス入りのサンプルボックスなども用意されている。ボックスの価格は4.99ドルから19.99ドル。サンプルに対して支払った代金と同額のポイントがもらえ、フルサイズの製品を購入する時にそのポイントが利用できる。送料無料。先行するコスメサブスクリプションECのBirchboxの競合となる。(2018年3月5日)

GLOBAL COSMETICS NEWS:Beating Birchbox? Amazon Prime launches beauty sampling service

■ ファッションに特化した人工知能をAPIとして提供するニューロープ、5,000万円を資金調達

出典:TechCrunch Japan

ファッションに特化した人工知能(AI)によるサービスを展開するニューロープが第三者割当増資等により、約5,000万円を調達。同社はモデルやインスタグラマーのコーディネイトスナップを紹介するメディアとして蓄積したデータをもとに、ディープラーニングを活用したAIを自社開発。ファッションスナップを自動解析する「#CBK scnnr(カブキスキャナー)」や、コーディネートを提案する「人工知能ショップ店員Mika」などを公開し、これらのAIをファッションECのマガシークやモバオクなどにAPIとして提供している。今回調達の資金で既存AIの強化や新開発を目指している。(2018年3月5日)

TechCrunch Japan:5万件の画像タグ手打ちからファッションAI開発へ——ニューロープが5000万円を資金調達

■ 花王、微量のにおい成分を可視化する技術を開発

出典: Fashionsnap.com

花王の香料開発研究所は、微量のにおい成分の種類と量を可視化することができる技術「セントアイ(ScentEYE)」を開発した。足を洗ってからの時間の経過と足が臭い原因成分であるイソ吉草酸が増加する様子の可視化、足裏のイソ吉草酸の分布状態を知ることを可能にした。今後、体臭の個人差の解析など、「セントアイ」を使用して、におい制御に役立てるさらなる研究を進める予定。(2018年3月6日)

Fashionsnap.com:花王が微量のにおい成分を可視化する技術を開発

■ トゥフェイスが大手ブランドを抑えSNS上で大躍進

出典:GLOSSY

Too Faced(トゥフェイス)が、SNS上で主要コスメブランドのひとつになりつつある。フォロワー数は1,020万人を超え、メイベリンの640万、ロレアルの460万フォロワーを大きく上回る。ユーザーが投稿に対して反応した割合を示すエンゲージメント値は、2017年10月エスティローダーの15倍を記録した。成功の理由は、セフォラとの多面的なパートナーシップや、モデルや美容ブロガーのみならず、一般フォロワーの投稿を積極的にリポストして、ユーザーの多様性をアピールした点、そして、FacebookやTwitterでもクロスポストを行い、ユーザーがSNSに参加しやすい環境を作っているところにある。(2018年3月6日)

GLOSSY : Inside Too Faced’s winning Instagram strategy

■ ピーチ・ジョン、チャットボットで24時間ブラジャー選びをサポート

出典:FASHION NETWORK

ピーチ・ジョンは公式オンラインストアで、チャットボットによるチャットサポートを開始した。商品やサービス、とくに多いサイズ選びに関する質問にテキスト形式で回答。24時間自動応答し、解決しない場合はオペレーターが回答する。 今後は、解決しなかった問い合わせ内容や回答例を改善するとともに、顧客からの意見や要望を集めて、ユーザーニーズに沿った商品開発やサービスに役立てる。(2018年3 月7日)

FASHION NETWORK:ピーチ・ジョンがチャットボット導入、24時間自動応答でブラジャー選びをサポート

■ セフォラの美容系スタートアップの女性起業家支援プログラム

出典:Business Wire

セフォラが美容系スタートアップの女性起業家を支援するアクセラレータープログラムSephora Accelerate Cohortが3年目を迎え、カナダ、メキシコ、フランス、スイス、中国など7ヶ国から13組の新しいメンバーを選出した。メンバーはビジネスを発展させるのに必要なスキルを身につける数ヶ月間のカリキュラムに参加し、セフォラや美容業界の専門家の直接指導を受けながら、各種の課題に取り組む。その成果は、秋に開催される投資家らを集めたプレゼンステージで発表される。(2018年3月8日)

Business Wire:Sephora Continues to Champion Female-Powered Beauty Businesses in Its Third Annual Sephora Accelerate Cohort

■ 英国の美容関連ショッピングでスマホなどによる非接触型決済が57%増

出典: COSMETICS BUSINESS

2017年英国では、美容業界におけるスマホやウェアラブルを使用した非接触型決済の利用が前年より57%増加した。非接触型決済の店舗での利用率は、百貨店で67%、ディスカウント小売店は54%、スーパーマーケットでは50%それぞれ増加。タッチ&ゴーの電子カードなど電子マネーによる支払い方法のなかでも、非接触型決済は、スピード、使いやすさ、利便性から、最も高い成長率を見せている。(2018年3月8日)

COSMETICS BUSINESS: Contactless beauty payments increase by 57%
Instagram:Welovecoco

■ DVFが期間限定イベント、 旗艦店でVR体験やTシャツ、トートをカスタマイズ

出典:GLOSSY

ニューヨークのダイアン・フォン・ファステンバーグの旗艦店に、VRやカスタマイズ体験ができる特別エリアが登場。3月8日〜11日開催のイベント期間中、VRヘッドセットを装着し、最新コレクションのラインナップを楽しんだり、Tシャツやトートバッグにオリジナルデザインをその場でプリントできるサービスが提供された。マイクロソフトと提携したDVFの試みは今後とも各地で続けられる予定で、イベントで収集したユーザーの動向や好みなどのデータは、商品コンテンツ戦略や接客のパーソナル化に活かしていく。(2018年3月8日)

GLOSSY:DVF is bringing customization and VR to its flagship store

■ @cosmeのユーザー動向、今回のキーワードは「フィクサー」

出典:@cosme

メイクの前後に塗布することで化粧くずれを防ぐ「フィクサー」。ユーチューバーが紹介したことで人気に火がついたクラランスの「フィックス メイクアップミスト」は一時期入手困難になったほど。もちろん@cosmeでも評価が高い。また、この春には資生堂からもフィクサーの新製品が発売される予定だ。女性のライフスタイルとして、自然体で、無理をしてまで頑張らないことを良しとする風潮のなかで、日中に何度も化粧直しをすることは、「頑張りすぎ」と敬遠されるのではないか。なので、メイクアップ製品には、化粧直しをいらなくするラスティング効果がますます求められてくると考えている。韓国版@cosmeともいわれているGLOWPICKにはフィクサーカテゴリーがあるときく。昨今の韓国コスメブームが後押しとなり、フィクサーへの注目度はさらに高まりそうだ。(アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子、原田彩子)

Text: 林美由紀(Miyuki Hayashi)、編集部 

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
1
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。