台湾3

台湾のベストコスメにみる、リップメイク人気の秘密と2018年のトレンド

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

リーズナブルで機能よし、素材にもこだわったコスメは日本でも人気だ。その台湾でリアルに支持されているコスメと、今後のトレンドを台湾の化粧品・美容のクチコミサイト「UrCosme (@cosme TAIWAN)」編集部に聞いた。昨年の日本のベストコスメ勝者はSNS戦略がカギだったが、台湾では、韓国ドラマやリアル店舗がトレンドを左右する。

2017年12月7日に、台湾最大級の化粧品クチコミサイト「UrCosme (@cosme TAIWAN)」から、ベストコスメが発表となった。

受賞商品は、109点。台湾美容・コスメ市場における約8万点の商品から選ばれ、今期から、最も栄誉ある「総合大賞のカテゴリ」が新設された。

総合大賞とはUrcosmeに投稿されるクチコミ(※)の中で、最も評価が高い商品に授与されるもので、今回は、3アイテムがその対象となった。

---------------------------------------------------------------------
※化粧品、化粧小物、美容効果のあるサプリメント、美容器具、トイレタリー、コスメに関するものを対象としている。
集計対象期間:2016年11月1日~2017年10月31日
集計対象クチコミ件数:59,735件
集計対象アイテム数:11,027個
----------------------------------------------------------------------

総合大賞(1位~3位)には、「レブロン スーパー ラストラス リップスティック」「イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴェルニクリーム」「ジョルジオ アルマーニ ビューティ リップ マグネット」が、選ばれた。

画像:総合第1位

画像:総合第2位

画像:総合第3位



注目すべき点は、すべてリップアイテムがランクインしていることだ。つまり、2017年台湾のコスメ・美容市場で、最も注目されたカテゴリは、リップメイクということになる。

ここ数年は、世界中でトレンドであった「唇蜜(意味:輝きのあるリップグロス)」が台湾でも人気だったが、最近はカバー力がありマット系で色持ちが良いリップが支持されている。

韓国ドラマが台湾の美容トレンドを作り上げる

UrCosme (@cosme TAIWAN)編集部によれば、この台湾独特のリップメイク人気は、もともとは韓流ブームからおこったものだという。

2000年代前半までは、日本の化粧品がリップに限らず幅広く人気だったが、2013年以降、台湾における韓国ドラマのブームにより、メイクトレンドが日本人風から韓国人風メイクに変わっていった。その中でも支持されたのが、リップメイクだった。このトレンドは、2018年も続くとみられており、2018年のリップメイクのトレンド色は、「マットローズ」だという。

台湾では、韓国ドラマブームがまだ熱く、出演女優のメイクが市場を左右する。今年は、どんなメイクが大ブームを起こすかは、韓国ドラマにヒントが隠されていそうだ。

Urcosme編集部に聞く!台湾の2018年美容トレンド予測

日本コスメの台頭

ここ数年、韓流ブームが続き、日系コスメは埋もれがちだったが、2017年には、日本から複数のバラエティショップの台湾進出があり、日本のコスメが続々と台湾上陸している。台湾では広告宣伝よりも、まずはリアルショップ進出のほうが消費者への訴求力が強いとされる。そんなこともあり、メイドインジャパンの商品が再注目され、台湾のベストコスメにも日系コスメのランクインが多くなると予想されている。

ドクターズコスメが引き続き人気

また、スキンケア市場においては、ここ数年トレンドを作っているドクターズコスメが引き続き流行すると予想する。この流れは韓国でも同様だ。
「ドクター開発のものは安心」「スキンケアは安全なものを使いたい」といった消費者ニーズが強く、「ドクターズ」×「信頼性」というキーワードのコスメは、台湾製、海外製問わず幅広く人気を得そうだ。

質感やカラーのバリエーションがさらに多様に

メイクアップ市場においては、リップメイクのみならず、各アイテムの質感とカラーバリエーションがますます重要視され、ファンション業界で流行しているブランドやデザイナーと提携して企画されたアイテムや、ポップアップショップでの新ブランドなどが次のトレンドを牽引していくだろうと予想されているという。

Text: 服部めぐみ(Megumi Hattori)

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
6
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp