スクリーンショット_2019-08-05_22

夏休み特別企画:美容業界を読み解くキーワード5選 その1「アクセラレーター&インキュベーター」

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

月曜日が祝日となったこの1週間、お盆休みを満喫している方も多いだろう。BeautyTech.jpでは、ここ半年ほどの美容業界の動きを振り返り、トレンドを理解するためにおさえておきたい、必須のキーワード5つを編集部員がピックアップ。関連記事をまとめて紹介する。第1回は「アクセラレーター&インキュベーター」。

昨今よく耳にするようになったスタートアップの支援プログラムであるアクセラレーターとインキュベーター。混同されることも多いが、アクセラレーターがシード段階を過ぎた企業を対象に、各々のビジネスの拡大と収益性のあるビジネスプランの実現を目指すのに対し、インキュベーターは、起業まもないシード以前の企業が持つイノベーションアイディアを実現するためのサポートをするものだ。美容業界では欧米の大企業グループが整備された内容の大規模プログラムを行なっており、代表的なところでは、LVMHのLa Mason des Startup 、ロレアルのOpen Innovation、ジョンソン・エンド・ジョンソンのJLABSなどがある。日本企業は研究開発の分野を中心に長らく“自前主義”をとってきたが、自社ではなかなか生み出せない異なる視点からの新しい発想を取り込む「共創」の観点から、アクセラレーターに取り組む動きが活発になってきている。

アクセラレーター&インキュベーターまとめ記事

◆ 日本企業が続々とプログラムを立ち上げ
ポーラ初の共創イベント、POLA BUSINESS BUILDで見えた課題と未来
コーセーが「衝撃的」な出会いを果たしたアクセラレーター・プログラムは2年目へ
花王のオープンイノベーションで、技術と消費者ニーズは一貫して融合する

◆ グローバル企業は国境を超えた試みも
LVMHは決済から声のコミュニティまでスタートアップと連携強化【Viva Technology2019】
J&Jのインキュベータープログラムにみる「常在菌」によるパーソナライゼーション
ニベアが韓国の美容スタートアップを支援&韓国アクセラレーター事情考察
セフォラのアクセラレーター・プログラムが目指す、女性起業家のソーシャルインパクト

Text: そごうあやこ (Ayako Sogo)

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
3

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

BeautyTech.jp記事

BeautyTech.jpのすべての日本語コンテンツはこちらからご覧いただけます
2つ のマガジンに含まれています