見出し画像

2019年最もイノベーティブな取組みは?「Japan BeautyTech Awards 」初開催

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

美容業界におけるイノベーションの引き金となるテクノロジー、それがビューティテック=BeautyTechだ。その対象は技術そのものであったり、サービスや製品、あるいは企業活動など幅広い。株式会社アイスタイルが業界に最もインパクトを与えたBeautyTechを表彰するアワードの設立を発表した。

画像1

株式会社アイスタイルが、2019年の美容業界においてBeautyTechを最も前進させた「商品・サービス」「技術」「活動・取り組み」などを対象とした「Japan BeautyTech Awards 2019」を開催する。第1回となる今年度は、2019年9月18日よりエントリー受付を開始し、審査委員会による選考を経て、2019年12月11日に大賞と準大賞を発表するとともに、賞の授与を行う。

同社がこうした賞を設けた背景には、他業界同様、美容業界でもデジタルシフトが急激に加速し、企業経営が大きく変わろうとしている現状がある。企業活動がデジタル化され、さまざまなレベルでイノベーションが起きているなか、それを支え、推進する原動力でもあるBeautyTechにスポットを当てようという狙いである。

この賞のテーマは「人を幸せにするイノベーション」だ。R&Dや物流、店舗の在り方から顧客の購買体験そのものを一新する、あるいはサプライチェーンの効率化をはかることで顧客も、企業で働くスタッフもメリットを享受する、そんなBeautyTechを考案して具現化する企業をエンパワーし、またその活動を広く一般にも知ってもらうことで、美容業界の一層の変革を促進したいという思いが背景にあるという。

Japan BeautyTech Awards 2019は、日本国内で企業活動を行っている企業(*1)やプロジェクト(*2)が提供している、ファッション、ヘルスケアなど美容と関連する領域を含む分野、あるいは将来的に美容分野でも活用が見込まれるBeautyTechを表彰するもので、業界の革新を導いたと総合的に判断されるものに贈られる。大賞(1件)と準大賞(1件)が用意され、賞金はそれぞれ30万円、20万円となっている。エントリーには、必要事項を記載した応募書類の送付が必要で、詳細はアワードの公式サイトで公開されている。
(*1)外資系企業も含む
(*2)複数の団体が参加しているジョイントプロジェクト等

審査評価基準は、「革新性」(企業や生活者に新しい体験や変革をもたらしているか)、「事業性」(市場創造や事業の成長に貢献しているか)、「技術性」(研究開発や技術面において優位性はあるか)、「話題性」(社会や業界をインスパイアする話題を提供しているか)の4つの側面から総合的に評価するとしている。

また、審査委員には、ビューティやファッション、テクノロジー領域への知見が深い5名が就任。審査委員長はA.T.カーニー株式会社日本法人会長/CIC Japan会長の梅澤高明氏が務め、伊藤忠ファッションシステム株式会社取締役の川島蓉子氏、東京工科大学大学院教授の七丈直弘氏、STRIPE DEPARTMENTクリエイティブディレクターの都築千佳氏、そして、BeautyTech.jp編集長の矢野貴久子も名を連ねる。

イノベーションやディスラプションは思わぬアイディアやコラボレーションから生まれる。美容業界を広くとらえていくと、イノベーションの萌芽はいくつもありそうだ。どんな企業やプロジェクトが栄冠に輝くか、日本のBeautyTechの未来を占ううえでも興味深い。

◆Japan BeautyTech Awards 概要と開催スケジュール
応募期間:2019年9月18日(水)~2019年10月16日(水)23:59
一次審査通過者結果通知:2019年11月15日(金)まで
二次審査実施・プレゼンテーション開催:2019年11月21日(木)
発表・授賞式:2019年12月11日(水)
主催:株式会社アイスタイル Japan BeautyTech Awards 2019事務局

Text:そごうあやこ
Top image: Daniel Chen via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
6

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

BeautyTech.jp記事

BeautyTech.jpのすべての日本語コンテンツはこちらからご覧いただけます