見出し画像

【関連記事まとめ】動画視聴するだけでサロンサービスが無料のアプリsalomee誕生ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2018. 11.19-11.26 BeautyTech関連記事まとめ>

今週は、動画を見るとタダでサロンに行けるクーポンが配信される新アプリのほか、ロレアルから超小型で電池不要のウェアラブル紫外線量センサーが発売。また、映像と連動した匂いが出るVRデバイスが登場するなど、ユニークなニューテック関連のニュースが相次いだ。

■YouCam メイクのパーフェクト、次世代「ビューティ3.0」構想を発表

出典: Business Wire

パーフェクトの創業者でCEOを務めるアリス・チャン氏が、「コスメティック・エグゼクティブ・ウーマン・コネクティド・コンシューマー・カンファレンス」のステージで、デジタルビューティにおける「ビューティ3.0」構想を発表した。同社は2015年、3年以内に消費者との接点においてデジタルテクノロジーが台頭する「ビューティ2.0」構想を発表しているが、同社が展開するバーチャルメイクアプリ「YouCam メイク」はダウンロード数7億以上を誇り、それを実現した。ビューティ3.0では、ビューティ2.0から次世代への移行を示唆。AIやARと連携し、よりパーソナライズされたバーチャル上でのトライアルが進むとしている。(11月14日)

Business Wire:
YouCam Introduces ‘Beauty 3.0’, Redefining AI & AR Innovation to Create a Personalized, Proactive Consumer Beauty Journey

■レシピは1万9,530種、新パーソナライズ・ヘアケアブランド「ミクス」誕生

出典: WWD Japan

美容メディア「ヘアリー」を運営するファボが、パーソナライズ・ヘアケアブランド「ミクス(MIXX)」のサービスを開始した。ミクスは、髪の太さや頭皮の状態、香りの好みなど8つの質問に対するユーザーの回答をもとに、1万9,530通りの処方のなかから、各個人に最適のシャンプーとトリートメントを1ヶ月ごとに届ける定期便サービス。シャンプー市場では、「パーソナライズ」が次のトレンドのキーワードとなりそうだ。(11月15日)

WWD Japan:
シャンプーも“パーソナライズ”がブーム? 新ヘアケアブランド「ミクス」が誕生

■ヘンケル、コールドプレスにこだわる新ヴィーガンブランドを発表

出典: Global Cosmetics News

ヘンケルが、ヴィーガンブランド「Nature Box」を米国でローンチした。同ブランドはコールドプレス法(低温低圧圧縮方式)を柱に、ココナッツ、アボカド、アーモンド、マカダミアなどからコールドプレスで抽出したオイルとサスティナブルな材料を原料に使用し、動物由来品目を完全に排除したオールヴィーガンを実現した。シャンプー、コンディショナーなどのヘアケア製品から、ボディウォッシュ、ボディローション、リキッドハンドソープなどのボディケア製品まで22の商品をラインナップしている。(11月20日)

Global Cosmetics News:
MEET NATURE BOX: HENKEL’S NEW ALL-VEGAN, COLD-PRESSED, SUSTAINABLE BRAND

■動画視聴すると無料で美容サロンに行ける「0円動画クーポン」アプリ「salomee」始動

出典: PR Times

ウェブサービス企業、ペルソナイズが、動画を視聴するだけで、サロンで無料サービスが受けられる「0円動画クーポン」を提供する美容アプリ、「salomee (サロミー)」をリリースした。同アプリの動画を一定時間視聴すると、サロンの施術や商品を無料で体験できるクーポンが発行される仕組みで、何度でも利用でき、動画を視聴しながらサロンの予約も可能だ。さらにAIを活用し、パーソナルデータにもとづいた美容情報も提供される。同アプリは2月にβ版をローンチしテストマーケティングを実施。2018年11月現在、取扱商品30万点、サロン契約数180店舗、250万人以上のSNSフォロワーを有する。対象エリアは今のところ関東のみだが、日本全国での展開を目指している。(11月21日)

PR Times:
業界初、タダで何度もサロンに行ける。0円動画クーポンアプリ「salomee」正式版をリリース

■ロレアル、紫外線量を測定する小型センサーを米国で発売開始

出典: TECHABLE

ロレアルは、紫外線量を測定する小型センサー「My Skin Track UV」を、米国のApple.comと一部のアップルストアで発売を開始した。センサーは直径12ミリ、厚さ6ミリとボタンサイズで、洋服などにクリップで留めることが可能。紫外線A波とB波を測定して、近距離無線通信(NFC)でスマホにデータを送信、ユーザーはリアルタイムで紫外線量を知ることができる。しかも太陽光で起動するためバッテリーは不要。AppleのiOSデバイスを利用すると、健康アプリHealthKitへのデータの取り込みも可能で、湿度や花粉、汚染レベルの情報とあわせて、健康・美容管理ができる。(11月21日)

TECHABLE:
バッテリー不要でウェアラブル! ロレアル、小型UVセンサーを発売

■ベアミネラル、女性の社会進出支援基金を設立、売上の1%を寄付へ

出典: bareMinerals

米国発祥の自然化粧品ブランドのベアミネラルが、女性の社会進出を支援する基金「Power of Good Fund by bareMinerals 」を設立した。2019年1月より売上の1%を、女性の教育、起業家育成、社会活動指導などを支援する慈善団体へ寄付する。さらに、社会貢献プログラムの一貫として、従業員の勤務時間の1%をボランティア活動に活用。1年あたり3日間、希望するボランティア活動に従事するよう奨励する。(11月20日)

美容経済新聞:
ベアミネラル、女性の社会進出支援基金を設立

■デンマークEPA化粧品の防腐剤低減プロジェクト、アレルギー反応軽減の可能性を示唆

出典: Global Cosmetics News

化粧品に使用する防腐剤を低減させることを目的とした、デンマークの「MiKoKoプロジェクト」で、防腐剤に由来するアレルギー反応を軽減できる可能性が示唆された。化粧品メーカーのDermaPharm社と、デンマーク環境保護庁(EPA)が設立したデンマーク技術開発研究所が連携して進めている同プロジェクトでは、原料の機能性を最適なレベルに維持しつつ製品の酸度をコントロールすることで、アレルギー反応をやわらげられることがわかった。DermaPharm社はこの研究結果を活用した製品の開発に着手するとしている。(11月22日)

Global Cosmetics News:
New Danish cosmetics preservatives project has potential to cut allergic reactions, says Danish EPA

■映像と連動して匂いが出るVRデバイス「VAQSO VR」登場

出典: IT Media

VRデバイスを開発するベンチャー、VAQSOが、VR映像と連動して匂いが出せるVRデバイス「VAQSO VR」を発表した。同デバイスは、匂いが出るカートリッジを最大5種類搭載でき、VR映像と連動して匂いを出し、ユーザーによりリアリティ感が高いVR体験を提供する。用意されている匂いは、海や森、コーヒー、カレー、女性のシャンプーの香りなど15種類。法人向けにオーダーメイドの匂い開発も行う。現在、VRコンテンツ開発者向けに販売を開始し、2019年内には一般向けにも発売する予定。(11月23日)

IT Media:
VR映像に「女性のいい香り」「温かいコーヒー」「ゾンビの腐敗臭」などプラス 「VAQSO VR」発売、999ドル

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Job Savelsberg via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
5
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp