見出し画像

【関連記事まとめ】現役女子大生社長、インフルエンサー越境EC立ち上げ

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2018. 7.3-7.9 BeautyTech関連記事まとめ>

今週は、韓国企業とタッグを組みインフルエンサーによる販売チャネルを立ち上げた女子大生社長や、エルによる女性のファッション業界への進出を支援するプログラムが日本で初開催されるなど、女性が主役のニュースが届いた。雑誌や広告からアマゾンの商品情報にアクセスできる新機能「Amazonスマイルコード」にも注目だ。

■コーセー、中国の自然科学研究機関の華南植物園と共同で植物原料を開発

華南植物園 via Shutterstock

コーセーは、中国最大の植物園「中国科学院華南植物園」と共同で、植樹や栽培した原料植物を活用した新しい植物エキスの開発を開始する。同植物園は、1万4500種以上の植物と100万点以上の保存植物標本数を保有する、世界でもトップクラスの規模の研究機関。原料確保が難しい稀少な植物でも、園内で栽培された原料植物を用いることで、環境に配慮しながら、植物エキスの開発と評価研究がおこなえる。日本の化粧品会社が同植物園と共同開発するのは初めての試み。(2018年7月3日)

美容経済新聞:コーセー、中国科学院華南植物園と新規植物エキスの開発へ

■女子大生社長の椎木里佳、韓国企業と共同で越境ECローンチ

出典:WWD JAPAN

現役女子大生の椎木里佳が社長を務めるAMFは、EC事業を手がける韓国のGlam Commerceと共同で、インフルエンサーによる販売チャネル「kloset」をローンチした。韓国・東大門市場で売られている膨大な数のファッション、コスメ製品から、インフルエンサー自身が選び抜いた商品をkloset上で販売する仕組み。椎木本人のほか、韓国でも人気のモデルこんどうようぢ、AKB48の元メンバー市川美織などがインフルエンサーとして参加する。ターゲットは10代後半〜20代前半の女性で、今後は、日本の商材を韓国で発売する「kloset korea」やASEAN地域へのサービス拡大も検討している。(2018年7月3日)

WWD JAPAN:“女子大生社長”椎木里佳が韓国企業と組んだインフルエンサーのための越境ECをローンチ

■アルビオン、新ファンデのキャンペーンにバーチャルメイクアプリYouCamメイクを採用

出典:美容経済新聞

パーフェクト社は、AIとAR技術を利用したバーチャルメイクアプリYouCamメイクのブラウザ向けプラグインサービスを、アルビオンのキャンペーンサイトに期間限定で提供する。この機能により、8月18日に発売される新製品を含む3種のファンデーションを使った「盛り肌」「レア肌」「ふわ肌」メイクを自分の顔でシミュレーションできるほか、バーチャルメイク後の顔写真と使用製品一覧が掲載された「デジタルメイクチャート」のダウンロードも可能。(2018年7月4日)

美容経済新聞:「YouCamメイク」をアルビオンのファンデサイトが採用

■日本初開催 エルによる女性のファッション業界進出の支援プロジェクト

出典: WWD JAPAN

『エル・ジャポン』を含む「エル」グループは、フランスでスタートした女性の社会進出を支援するプロジェクト「エル・ソリダリテ・モード」を日本で初開催した。これは、年1回開かれるファッションコンテストの受賞者に奨学金を授与し、若い女性に対しファッションに関する教育を受ける機会を提供するもの。日本ではウールマーク・カンパニーが協賛し、ウールデニムをテーマにしたデッサン画、作品制作、プレゼンテーション等の審査が行われ、受賞者1名にエスモードジャポン東京校における3年間の学費・教材費を含む奨学金が与えられる。第1次選考の提出期限は8月31日。(2018年6月26日)

WWD JAPAN:「エル」が女性の社会進出支援プロジェクトを日本初開催 エスモードジャポンが3年間の学費を提供

■アマゾン、「Amazonスマイルコード」導入で印刷物から商品紹介ページに簡単アクセス

出典:MarkeZine

アマゾン・ジャパンは自社のショッピングアプリで利用できる独自コード「Amazonスマイルコード」を発表した。雑誌、パンフレット、新聞、イベントポスターなどに表示された「Amazonスマイルコード」を、アプリ内のスキャナーでスキャンすると、アマゾンの商品詳細ページに簡単にアクセスができる。出版社は雑誌などに「Amazonスマイルコード」を商品の紹介とともに掲載することで、新しいビジネス機会をアマゾン上で得られる。(2018年7月4日)

MarkeZine:Amazon、モバイルアプリの新機能「Amazonスマイルコード」を発表

■世界最大ECプラットフォームShopify、日本国内での基盤強化

出典:REUTERS/Lucas Jackson

フェイスブックやインスタグラムでも販売可能なオンラインストアを簡単に開設できるECプラットフォームのShopifyは、2017年に日本でサービスを開始後、Shopifyペイメントの導入など、基盤強化を急速に進めている。日本を重要なコアマーケットと位置づけ、言語やカスタマーサービスなどのローカライズも推進。世界175カ国で利用されるShopifyでは現在まで、60万を超えるネットストアが開設され、P&Gやネスレなど大手も利用する。プラットフォーム上で販売された総額は630億ドル(約6兆9600億円)にのぼる。(2018年7月5日)

BUSINESS INSIDER JAPAN:世界最大ECプラットフォーム「Shopify」、日本戦略を急ピッチ —— 巨大化する国内市場

■細くて小さなコスメ製品にも対応する盗難防止用タグ新開発

出典:COSMETICS BUSINESS

小売業向けにセキュリティ・ソリューションを提供する企業Tyco Retail Solutionsは、新しいタイプの盗難防止用タグSensormatic Health、Beauty&Cosmetics(HBC)を発表した。このタグはアイライナーのような細く小さな製品にも対応できるよう、既存のタグに比べて、薄く、幅も狭く作られており、スキンケア、コスメ、口腔衛生用品など円筒状の製品にも取り付けやすい。音響磁気方式で店頭での検知もスムーズで、幅広い商品に対応する盗難防止ソリューションとして期待される。(2018年7月6日)

COSMETICS BUSINESS:New Sensormatic label helps tackle theft of beauty products

■コティとDKSHが提携、東南アジアのビューティー事業を拡充へ

出典:美容経済新聞

コティは、アジア地域を中心に包括的な事業拡大サポートサービスを提供するDKSHと提携し、シンガポールやマレーシアにおけるサロンチャネルでのビューティー事業部門の流通、ロジスティックの円滑化を図る。「ウエラプロフェッショナル」、「Nioxin」、「セバスティアンプロフェッショナル」などのブランドが対象となる。(2018年7月6日)

美容経済新聞:コティ、 DKSHと提携でビューティー事業の東南アジア市場拡充

■@cosmeのユーザー動向、今回のキーワードは「シリコーン製パフ」

ここ半年あまり、シリコーンでできたリキッドファンデーション用パフへの注目が高まっている。シリコーンパフを使うと「リキッドファンデがピタッとつく」という仕上がりへの満足感はもちろんだが、「パフにファンデが吸い込まれないから掃除がラク」「ファンデが少量で済む」ことを評価する声も多い。実のところ、シリコーンパフの魅力は、「自分のイヤな部分と向き合わなくて済む」点にあるのではないかと思う。リキッドファンデーションをつけるとき、「ファンデがパフに吸い込まれているのがもったいない」とか、「代金の半分くらいの量をパフに持っていかれているかも」という思いが、毎朝メイクのたびにちらっと頭をかすめ、そんなことを考えてしまう自分のケチさ加減を認識させられる。これは結構なストレスだが、シリコーンパフなら心配無用というわけだ。だとしたら、シリコーン製のスキンケアコットンやファンデーションブラシなども需要があるかもしれない。(アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子、原田彩子)

Text: 林 美由紀(Miyuki Hahashi)、編集部
TOP image: Farica Yang via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
4
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp