見出し画像

人気の自撮り&メイクシミュレーションアプリ4つを徹底検証

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

世界的に、自撮りやメイクシミュレーションができるアプリが人気だ。総数で2億ダウンロードを超えているアプリ4つを選び、美容コンテンツ編集歴12年、自身も美容・コスメマニアのBeautyTech.jp編集部員が検証。「若い世代に流行っている」の理由を探った。

今回検証したのは、自撮りアプリのBeauty PlusMake up Plusと、メイクシミュレーションアプリのLOOKSYou camメイクの4つだ。それぞれ2億以上のダウンロード数を誇る。まずは特徴を簡単にまとめてみた。

Beauty PlusMakeup Plusをローンチしている中国のMeituは、同社の製品で、中国のインスタグラムとも呼ばれる美図秀秀(メイトウシュシュ)が自撮りアプリとして爆発的人気を誇り、2016年12月に香港取引所に上場。日本円にして5000億円規模の時価総額で話題になった。そのMeituが日本を含む各国で展開しているのがこの2つのアプリになる。

また、メイクシミュレーションアプリのLOOKSはLINEが提供するカメラアプリのうちのひとつで、画像上でのメイクの完成度が高く、メイクの濃さを調節できるなどきめ細やかな設計が人気だ。YouCam メイクは、台湾企業のパーフェクトによるアプリ。ミレニアル世代の支持を得て、大手化粧品ブランドと数多くのコラボレーション企画を行っている。

美容系アプリでヒットしているものはその多くが中国、韓国、台湾製だ。日本の化粧品はアジアでも人気だが、美容アプリは日本以外のアジア勢がリードしている。

では、それぞれのアプリを紹介していこう。


Beauty Plus

iOSはこちらから
Androidはこちらから

美容インフルエンサーに評価されているポイントは、とにかく高画質であること。しかも使える機能が満載で、その場で美顔加工できる「自動美顔」機能のほか、美肌/デカ目/顔やせ/美顔フィルター/足長効果など、あると便利な機能を搭載した「自撮り」アプリの決定版だ。

メイク動画の投稿サイト、「みんなのメイク」動ガール(このサイトの投稿者たちの愛称)の8割がBeauty Plusを使用しており、動画コンテンツ制作のアプリとしても欠かせなくなっている。理由は、メイク動画作成後に自分の素肌を加工する手間が省けることだという。

★評価ポイント★
・マニュアルがわかりやすい
・自撮り初心者でも使い方こなせるようなコンテンツ「自撮り授業」が充実
・高画質
・動画の撮影中も美肌モードが適応されるため、肌の修正を後に行わなくて良いため加工の時間短縮に
・ナチュラルな加工が簡単

(画像左:加工前 画像右:加工&メイク後)
加工せずも、カメラをむけると美肌モードで撮影可。


Makeup Plus

iOSはこちらから
Androidはこちらから

最新の顔認証技術を用い、一瞬で顔写真に自然で綺麗なメイクをしてくれる自撮りアプリだ。特徴は、あらかじめ用意されている80種類以上のメイクルックを選べること。また、ファンデーション、リップ、アイシャドウ、カラコン、ヘアカラーなとの、様々なメイクポイントの色、質感、濃淡と共に細かく調整ができること。ナチュラルなメイクはもちろん、欧米のトレンドメイクや、韓流アイドル風メイク、ハーフメイクなどをアプリ上で試せる。

Makeup Plusは、韓国で大ヒットしたのち、日本ではものまねメイクでおなじみの「ざわちん」を「Makeup Plus」の日本のアンバサダーとし、プロモーションを展開。ざわちん自らがプロデュースした5つのメイク 〝ざわちんルック”を世界配信している。

また、アプリ内に、ユーザー同時がコミュニティが取れるエリアもあり、コスメ・美容好きユーザー同士がコミュニティを気軽に取れるほか、美容の最新トレンドを毎日発信しているメディア的要素もあるのが特徴だ。

世界のどこにいてもメイク好きのユーザーとつながることができ、また、世界中のトレンドメイクがリアルで楽しめるのは、女性にとって魅力的なツールであり、そこから新しいトレンドが生まれる日もそう遠くないと感じる。

★評価ポイント★
・画像加工だけでなく、トレンドメイクが学べる
・著名なメイクアップアーティストによるおすすめのスタイルを閲覧できる
・メイクアップアイテムだけでなく、ヘアやカラーコンタクトなどのカテゴリまで網羅しているためメイクの幅が広がる
・ヘアスタイルチェンジの際に、イメージしやすい。

↑(画像:ざわちんルックにトライ!)

↑(画像:メイクアップアーティストによるトレンドルック)


**

LOOKS**

iOSはこちらから
Androidはこちらから

百貨店のカウンターに行ってメイクをしてもらうことに躊躇するミレニアル世代を意識して、アプリ上で最新のメイクを試しつつ、購入の検討ができる。
普段は使わないようなカラーを試してみる、メイクの方法を変えてみるなど、アプリを通して新たな自分を発見できるツールとしてヒット。ECサイトのCVRアップにつながっているであろうことも予想できる。有名美容雑誌やメイクアップアーティストとのコラボなど充実したプロモーション展開も人気を押し上げた。在宅ワーク用に手軽に使える(すっぴんのままスカイプやSNSツールでミーティングなど)メークアプリに進化すると、働く女性のユーザーも一気に増えそうである。

★評価ポイント★
・加工後の画像の仕上がりが他社アプリにくらべてナチュラル
・顔認識を使用しているため、顔の位置合わせがいらない
・コスメカウンターの行かなくても、アプリ上で有名ブランドが一度に試せる
・画像上でのメイクの完成度が高い
・画面を左右になぞるとメイクの濃さを簡単に調整できる(現在のメイクの濃さを数値(〇%)みることが可能

↑(画像:登録ブランドをアプリ上で試せて、そのまま購入可)


**

You Cameメイク**

iOSはこちらから
Androidはこちらから

台湾の美容アプリ運営会社パーフェクト株式会社が開発&運営提供するアプリで、スマートフォンで撮影した人物の顔部分を正確に検出し、リップ、アイライン、マスカラ、チーク、ヘアカラーなどのメイクアップが可能。最先端の顔認識技術とARを駆使し、極めて自然なバーチャルメイクを体験することが可能だ。

YouCam メイクは、ミレニアル世代の支持を得て成長。日本でも数多くの大手化粧品メーカーや百貨店とコラボレーションしている。姉妹アプリとしてYouCam Perfect、YouCamネイル、そしてBeautyサークルを提供し、リリースからわずか2年弱で合算2億ダウンロードを達成。グローバルで1日あたり3000万枚以上の写真がこれらのアプリを利用して撮影されているという。

米メディア会社Examiner.com主催の2015年度「ベスト・イン・ビューティ」賞のモバイルアプリ部門で選出され、パーフェクト社からは「YouCam メイク」のほか、別のアプリ「YouCam Perfect」も同時受賞した。審査員の中には、メークアップアーティストとして一流コスメブランドでビューティアドバイザーという経歴の持ち主もおりメイクアップアーティストからの支持も高いのが特徴だ。

★評価ポイント★
・フェイスサンプル画像上でメイクアップのお試しができるのは、友人などに気軽に共有する時には便利である。アプリ機能は共有したいが、自分の顔も併せて共有するのはなかなか抵抗ある人におすすめである。
・クチコミやSNSサイトで話題となっているアイテム(化粧品)が多く掲載されている。
・店頭にいかなくても、人気メイクアップブランドのアイテムを画像上で試せるのは、商品のイメージがつかみやすく便利である。
・カラーコンタクトのお試しが、画像上でできる機能は、カラコン、サークルレンズユーザーにとって便利な機能だ。
実際、カラコンは目につけるとだいぶ印象がかわるので、人からどう見られるか等のイメージがつきやすい
・髪の色が簡単に変えられるので、美容室に行く前のイメージづくりに役立つ。
・Beautyサークルというコミュニティ型の情報発信コンテンツがあり、メイクのハウツーや最新のトレンドメイク情報などが役立つ。
・数多くの有名化粧品ブランドとのコラボがあり信頼度が高い。

↑(画像:フェイスサンプルの用意あり、自画像を撮らなくてもメイクアップシュミレーションが可)

↑(画像:人気ブランドのメイクアイテムを画面上でお試し可)

↑(画像:アプリ上に登録があるカラーコンタクトのお試しも可)

text: 服部めぐみ(Megumi Hattori)

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
6
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

テクノロジー
テクノロジー
  • 218本

BeautyTech.jpのテクノロジーに関する記事をまとめたマガジンです。