テンセントがプレミアアンチエイジングとの戦略提携、美容分野にも注力の最新動向
見出し画像

テンセントがプレミアアンチエイジングとの戦略提携、美容分野にも注力の最新動向

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2021年4月、プレミアアンチエイジングと中国テンセント(騰訊控股)の戦略提携が発表された。テンセントは、WeChatを強みにプラットフォーマーとしてもアリババグループ(阿里巴巴集団)としのぎを削り、新規事業や機能強化への投資を進めている。テンセントの動向のなかでも、美容業界にも関連する動きを紹介する。

プレミアアンチエイジングと戦略提携、同社はテンセントの持つリソースをフル活用へ

DUOなどのエイジングケアブランドを展開する日本の化粧品メーカー プレミアアンチエイジング株式会社は2021年4月に、中国人消費者のビッグデータを保有するテンセントと中国市場での売上拡大に向けた越境型ソーシャルEC合同プロジェクトを実現するため、戦略提携を締結したと発表した。プレミアアンチエイジング 代表取締役社長 CEO 松浦清氏、テンセントのクラウド事業部門であるテンセントクラウド・インターナショナルのポシュー・イェン(Poshu Yeung)シニアバイスプレジデント、東北アジア地区責任者の趙剣南氏が出席し、オンラインで調印式を行った。

松浦氏はプレスリリースで、「『DUO』『CANADEL』『sitrana』『immuno』や、今後の新ブランドの中国市場での販売に一層注力していく。テンセントという心強いパートナーと組むことは、大きな一歩と捉えている」とのコメントを発表した。一方、イェン氏も「今回の締結は、プレミアアンチエイジングが持つ日本での販売実績とブランド力、中国市場にかける熱量をかんがみて、提携するに至った。これまで当社がサポートしてきた成功事例に続く事例となることはもちろん、『新たな越境ソーシャルD2Cモデル』の確立に向けて積極的な取り組みを行っていく」と述べた。

これに先駆け、プレミアアンチエイジングは、2021年2月に中国現地法人「蓓安美(上海)化粧品」を設立。同3月にはTikTokの本家中国版「抖音(Douyin)」にDUOの越境EC旗艦店を出店したが、今回のテンセントとの戦略提携を大きな基盤とし、同社が重要戦略として掲げる中国での売上拡大を加速的に進め中国市場での新たな越境型ソーシャルD2Cモデルを実現させるとしている。

テンセントとの戦略提携の活動の第一歩は、2021年4月にテンセントグループ傘下の動画配信サービス「テンセントビデオ(騰訊視頻、WeTV)」が制作・配信を手掛ける中国のアイドルオーディション番組『創造営2021』でデビューを果たした、「INTO1(イントゥーワン)」のメンバーをブランドアンバサダーに起用したことに始まる。

『創造営2021』は、“国際的ボーイズグループを中国から輩出する”というテーマでスタートした番組で、全10話の総再生回数が50億回を突破するなど中国全土で大きな話題となっている。sitranaのスター商品である「シカリペア クリーム」のアジアアンバサダーとして起用されたのが、同番組のオンライン人気投票3位でデビューを果たしたINTO1の力丸(リキマル)だ。

この続きをみるには

この続き: 3,687文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf