見出し画像

日本発の新クリーンビューティ「Save ME」「7NaNatural」ブランド哲学としてのSDGs

BeautyTech.jp

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

サステナビリティやSDGsの推進を、商品設計・開発の段階からブランド哲学として組み込んだクリーンビューティブランド「Save ME」と「7NaNatural」。美容コーディネーターの弓気田みずほ氏が、いずれも1年以内に立ち上げられたこの2ブランドのコンセプトやものづくりの裏側を分析し、製品を実際に試用してのレビューを交えてレポートする。

Save ME:環境負荷を減らしきれいな水を巡らすことが基本の製品設計

Save ME」は、医療機器・化粧品の製造開発や医療アートメイク関連製品の製造販売、スクール運営などを手掛ける株式会社NMT Japanが、2021年9月にローンチしたブランドだ。「きれいは、巡る」をコンセプトに、スキンケア、ヘア・ボディケアカテゴリーを展開する。

Save MEの考える「クリーンビューティ」とは、地球環境に負荷をかけないことと、NMT Japan 代表取締役社長 𡈽屋恵美氏は定義する。飲料水や生活用水に使われる「水」は自然環境のなかで循環していることを念頭に、毎日の洗顔やシャンプーで排水として流れ出る成分の影響に着目し、きれいな水を守るために水質や海洋生物に配慮した成分を厳選しているとする。

株式会社NMT Japan 代表取締役社長 𡈽屋恵美氏
プロフィール/ 医療美容事業を中心に全てのサービス・製品を通して、地球環境保全活動、女性活躍推進活動、貧困地域に対する医療支援活動などの、人と環境にやさしい活動を多岐にわたり行う。関わる人すべてが幸せだと感じられるよう、Happy +(幸せの連鎖)を広めることを目指している

また、たとえ自然由来成分であっても、肌に刺激やアレルギーを起こさないわけではない。肌や環境にストレスを与える可能性のある成分を可能な限り排除し、安全性が確認された原料のみを使用している。さらにゼロウェイストを目標に、環境負荷を削減するため、容器にはクラフト紙を6層コーティングしたパウチを採用。希望するユーザーにのみ、繰り返し使用が可能なガラス製で蓋は竹製の詰め替え用容器をセット販売するという徹底ぶりだ。

ガラス製容器に詰め替えて使用することもできる

処方には、化粧品のOEM/ODMを手掛けてきた経験を活かして、生物の生命維持に欠かせないビタミンの働きに改めて注目した。美容成分としてポピュラーなビタミンCをはじめ、ナイアシンアミド、ビオチンなどの肌の健康に重要な役割を果たすビタミンを配合。そして、これらのビタミンを安定的、かつ効果的に肌に届けるために見出したのが、独自開発のナノテクロジー素材「アミノクレイ」だ。

アミノクレイはサンドイッチのパンのように、間にさまざまな成分を挟んで運ぶ役割をするミネラルベースの成分で、ナノサイズの板状構造にビタミンCやE、ヒアルロン酸などの有効成分を挟み込み、フレッシュな状態で必要な場所に届けることができる。ビタミン以外の成分にも応用できるため、今後広いカテゴリーでの活用が期待できるという。水溶性でミネラルベースであるため、環境負荷がかかりにくいことも特長だ。

この続きをみるには

この続き: 4,576文字 / 画像8枚

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

購入済みの方はログイン