【関連記事まとめ】クリニーク、期間限定バーチャルラボ体験イベントを開催ほか
見出し画像

【関連記事まとめ】クリニーク、期間限定バーチャルラボ体験イベントを開催ほか

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2021. 3.14-3.22 BeautyTech関連記事まとめ>
クリニークは新製品を紹介するバーチャルラボを期間限定でオープンした。三越伊勢丹もバーチャルな伊勢丹新宿本店でショッピングが楽しめるVRアプリを発表。ZOZOTOWNにコスメ専門モールが登場し、肌色計測ツールもリリースされるなど、オンラインでの新しい購買体験を提案する動きが加速している。

■発酵技術で循環型社会を目指すファーメンステーション、2億円を調達

スクリーンショット 2021-03-22 9.34.33

出典: WWDJAPAN.com

発酵技術で循環型社会の実現を目指すファーメンステーションは、SXキャピタルと新生企業投資、JR東日本スタートアップから2億円を調達した。同社は独自の発酵・蒸留技術でプレミアムエタノールを製造するなど、サステナブルな化粧品原料の開発を行い、オーガニック化粧品事業などのODM/OEM事業を推進している。調達資本を活用して今後はこれらの事業のスケールアップなどを図る。(3月14日)

WWDJAPAN.com:
発酵技術のファーメンステーションが2億円の資金調達

■クリニーク、期間限定バーチャルラボ体験イベントを開催

画像2

出典: PR Times

クリニークは、スマートフォンを介してバーチャルで最新のブランド体験を楽しめるイベント「クリニーク デジタル ビューティ ラボ」を5月9日まで開催している。クリニークの研究所をコンセプトに、皮膚科学の見地からスキンケア発想で開発された新発売ファンデーションのラボを360°のパノラマビューで閲覧できる。各自の肌色に合うシェードや成分情報をチェックできる3つのゾーンを設け、公式オンラインショップを通じてその場で製品購入も可能。(3月15日)

PR Times:
クリニークが期間限定オンライン イベント「Clinique Digital Beauty Lab(クリニーク デジタル ビューティ ラボ)」をオープン

■美容ポータルサイト「lacore」、人気の中国コスメブランドを追加

画像3

出典: PR Times

LINEが運営する美容ポータルサイト「lacore(ラコア)」は、日本でもSNSで話題の中国コスメ「ZEESEA」や「FOCALLURE」の取り扱いを開始した。lacoreは、パーソナルカラーや肌質のほか、サイト内の行動履歴にもとづき、ユーザーの好みにあった商品情報やコンテンツをパーソナライズして提供するサイトで、2020年8月にスタート。利用者は20代後半から30代の女性が中心で、LINE公式アカウントの友だち数は550万以上。(3月16日)

PR Times:
美容ポータルサイト「lacore(ラコア)」、中国コスメの対応開始 SNSで話題の「ZEESEA」や「FOCALLURE」など人気ブランドが多数参画

■アイスタイル、博報堂とAI技術を活用したDX推進支援を開始

画像4

出典: PR Times

アイスタイルと博報堂は共同で、ビューティ領域におけるAI技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を行う「BEAUTY DATA STUDIO 」を始動した。「@cosme」を通じて得られたアイスタイルの商品データやクチコミデータなどと、博報堂が持つ生活者DMP(データ マネジメント プラットフォーム)を組み合わせ、生活者の意識や行動変化を多面的に捉える購買予兆モデルを構築し、クライアント企業のマーケティング活動を支援する。(3月17日)

PR Times:
アイスタイル、博報堂と共同でビューティ領域におけるAI技術を活用したDX推進支援を行う「BEAUTY DATA STUDIO」を始動

■三越伊勢丹、バーチャルショッピングを楽しめるVRアプリをリリース

スクリーンショット 2021-03-22 9.46.55

出典: WWDJAPAN.com

三越伊勢丹ホールディングスは、VRを活用しバーチャル空間でショッピングを楽しめるスマホ向けアプリ「REV WORLDS」の提供を開始した。アプリでは伊勢丹新宿本店の仮想店舗と新宿東口エリアの一部を再現し、ユーザーは自作のアバターを操作することで伊勢丹での買い物や周辺の散策を楽しめる。バーチャル店舗では実店舗で行われている催事「イセタン メイクアップ パーティ」なども再現しているほか、販売員のアバターを配置して商品情報を提供、3月中にはチャット機能を使った接客を実装する。商品購入はアプリから三越伊勢丹のオンラインストアにリンクし、その場でできる。(3月18日)

WWDJAPAN.com:
三越伊勢丹HDがVRアプリ 仮想の伊勢丹新宿本店で買い物やエリア散策も

■エスティ ローダー、QVCプラットフォームでライブ動画配信

画像6

出典: Global Cosmetics News

エスティ ローダーは、米国のテレビショッピングチャンネルQVCとの提携を拡大し、QVCの全てのショッピングプラットフォームでのライブストリーム動画配信をスタートした。この提携は、QVCが2020年4月にEコマースを開始した際に始まり、エスティ ローダーの製品のデモンストレーションや使用方法のポイントなどを動画で伝えるもの。(3月18日)

Global Cosmetics News:
Estée Lauder Expands Partnership With QVC With Livestream Video Launch

■美容系サロン特化型のサブスク導入サービス「月1美容」誕生

画像7

出典: PR Times

エンビューティワークス合同会社は、美容系サロンに特化したサブスクリプション(月額定額制)システム導入サービス「月1美容」を2021年4月より開始する。サロンはこのサービス利用により、顧客が定期的に継続して来店することで安定的な経営につながるとともに、来店時期やボリュームが予測しやすくなり、スタッフや席を効率的に活用できるとしている。(3月18日)

PR Times:
美容系サロン特化型のサブスクリプション導入サービス「月1美容®︎」提供開始

■ZOZOTOWNにコスメ専門モール登場、肌色計測ツールもリリース

ZOZOは、ファッション通販サイトのZOZOTOWN内にコスメの購入に特化した専門モール「ZOZOCOSME」をオープンした。メンズコスメを含む国内外の500ブランドを揃え、色展開をアイコンで表示するほか、カテゴリーごとに「質感」「使用感」などの条件から検索できる。あわせて、フェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS」の導入も始まっている。ZOZOGLASSをかけて専用アプリで自撮りをすると、フレームのカラーチップの変化をもとに正しい肌色を計測し、各ユーザーにマッチした商品を提案する。(3月18日)

Tech Crunch Japan:
ZOZOTOWNにコスメ専門モール登場、肌色が計測できるメガネ型端末「ZOZOGLASS」を同時リリース

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Masaaki Komori via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。【お詫びとお知らせ】「バックナンバー読み放題プラン」の不具合が解消されました。また「記事の個別購入」を中止しております。詳しくはこちらをご覧ください → https://goo.gl/7cDpmf