見出し画像

【関連記事まとめ】「ホットペッパービューティ」が投稿型アプリを2019年春にリリースほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2019. 1.22-1.28 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、「ホットペッパービューティ」がコスメ専用ユーザー投稿型アプリの今春リリースを発表。音声入力したテキストと声の両方が投稿できるAmebaブログの新機能に加え、韓国美容ECのMemeboxが3,500万ドルの資金を調達したニュースもあった。

■TikTokの広告配信プラットフォーム、「TikTok Ads」にリニューアル

出典: PR Times

ショートムービーアプリ「TikTok」を運営するByteDanceは、広告配信プラットフォームを「TikTok Ads」にリニューアルした。TikTok AdsはTikTokとBuzzVideoに広告を配信するサービスで、年齢や性別、地域、OSなどのユーザー属性や視聴しているコンテンツにあわせて、広告を最適化して配信可能。また、TikTokのユーザーは音声を聴ける環境にあるため、ビジュアルだけでなく音声での訴求もできる。(1月21日)

MarkeZine:
「TikTok Ads」登場!ByteDance、広告配信プラットフォームを全面リニューアル

■J&Jの医薬品部門とアップルが共同で、不整脈の早期発見に役立つウェアラブル機器開発へ

出典: Global Cosmetics News

ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門であるJanssen Pharmaceuticalsは、アップルと共同で、不整脈の一種である心房細動(AFib)の診断に役立つウェアラブル機器開発をスタートした。アップルは、通話や音楽再生のほか、心拍数など生体データ測定ができるアップルウォッチを開発しており、同社が持つウェアラブル機器開発技術と、Janssen Pharmaceuticalsの医薬分野での技術を活用して、心不全などの原因となりうる心房細動の早期発見が可能な機器の開発を目指す。生活習慣から引き起こされる病気の予防や健康促進にもつながることが期待される。(1月22日)

Global Cosmetics News:
Johnson & Johnson’s Janssen Pharmaceuticals teams up with Apple to study wearable tech’s impact on heart health

■英アマゾン、自社ファッションブランド「find.」から初のメイクライン発表

出典: Cosmetics Business

英アマゾンは、自社のファッションブランド「find.」から初めてのメイクアップコレクションを発表した。アイ、リップ、フェイス、ネイルの4つのカテゴリーでラインナップし、アイシャドウやマスカラ、アイライナー、リップペンシル、グロス、ネイルカラーなどを、単品ではなくセットにして販売する。価格は7.89 〜12.59ポンド(約1,140~1.820円)。またSubscribe & Save(定期購入)プログラムでの注文も可能で、再注文時には割引価格が適用される。(1月23日)

Cosmetics Business:
Amazon extends find. fashion range into beauty

■ロレアルとフィルメニッヒ、CDP気候変動2018でトリプルAを獲得

出典: Global Cosmetics News

企業の温暖化対策を調査する非営利団体CDP(Disclosure Insight Action)は、CO2 削減の取り組みなどを評価する、2018年のAリスト企業を発表。化粧品業界からはロレアルとフィルメニッヒの2社が、3部門すべてに選出され、トリプルAのスコアを獲得した。気候変動部門には127社が、フォレスト部門にはバイヤスドルフ、ロレアル、フィルメニッヒなど7社が、ウォーター部門には花王、IFFなど27社が選ばれた。ロレアルは、3年連続でトリプルAを獲得した初めての企業となった。(1月23日)

Global Cosmetics News:
L’Oréal and Firmenich awarded triple A but Unilever left with one A as CDP tightens criteria

■ホットペーパービューティ、口コミ投稿型アプリを2019年春にリリース

出典: PR Times

リクルートライフスタイルは、国内最大級のヘアサロン、ビューティサロンの検索・予約サービス「ホットペッパービューティ」のアプリ「ホットペッパービューティーコスメ」を2019年春に提供開始すると発表した。同アプリは、コスメ専用のユーザー投稿型アプリで、ユーザーが実際に使用したコスメの使用感や感想を画像やテキストで投稿でき、他のユーザーの投稿も閲覧可能。年代や肌色、ファッションタイプなど自分のプロフィールと近いユーザーの投稿や、コスメの評価チャートを見ることで、自分に合うコスメが探しやすくなるとしている。(1月23日)

WWD Japan:
「ホットペッパービューティー」が自分に似合うコスメに出会えるアプリを今春ローンチ

■Amebaブログに新機能「こえのブログ」追加、音声が投稿可能に

出典: ITMedia

サイバーエージェントは、ブログサービス「Ameba」の新機能で、音声入力したテキストと声の両方をブログに投稿できる「こえのブログ」の提供を開始した。AmebaアプリやスマートフォンのWebブラウザから、Googleの音声認識技術「Cloud Speech-to-Text」を使い、喋った言葉をテキストに変換して入力し、さらに録音した音声をブログに投稿できる。音声は最大3分間で、日本語のほか英語にも対応。ブログの閲覧者は、別の作業をしながら音声を聴いてブログを楽しむことができ、投稿者本人の声を聴くことで親近感も醸成される。(1月24日)

ITMedia:
音声入力したテキストと声を同時投稿 アメーバブログに新機能「こえのブログ」

■韓国ECのMemeboxが3,500万ドルの資金を調達

出典: Global Cosmetics News

韓国の美容専門ECプラットフォームMemeboxは、ジョンソン・エンド・ジョンソン・イノベーションが主導するシリーズDで3,500万ドルの資金を調達。これにより、同社が調達した資金は総額1億9,000万ドルとなった。同社は、最新の韓国のテクノロジーをもとに開発した「I Dew Care」「Nooni」「Pony Effect」などのプライベートブランドも展開。2018年にはセフォラと共同開発した「Kaja」を米国市場に投入している。今回の資金調達で同社は、引き続き小規模ブランドへの資金提供を行いながら、小売や製造面でのデジタル革新を加速させる。(1月24日)

Business Wire:
Memebox Closes $35 Million Financing to Fuel Innovation and Accelerate Company Growth

■京東商城(JD.com)、インドネシアで政府承認のドローン試験飛行実施

出典: PR Times

中国EC大手の京東商城(JD.com)は、東南アジアで初めてとなる、政府承認のドローン試験飛行をインドネシアで実施したと発表。試験飛行は、世界経済フォーラムの機関である第4次産業革命センター(C4IR)とインドネシア政府の協力のもと、ジャワ島の西ジャワ州で行われた。使用されたドローンは、すでに中国の8つの地域で正式運用しているモデルで、累計飛行距離は12万キロ以上。京東は2016年にインドネシアでECの展開をスタートし、現在2,000万人を超えるユーザーを有する。インドネシアは多くの島で構成されており、ドローンによる配送で物流の大幅な改革が期待される。(1月24日)

PR Times:
インドネシアで初となる“政府承認ドローン”飛行開始 東南アジアでのドローン配送を見据えた基盤を構築

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Alex wong via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
7
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

今週の関連記事まとめ
今週の関連記事まとめ
  • 143本

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします