BeautyTech.jp記事

736
先端テクノロジーがもたらす「動物実験がなくなる日」

先端テクノロジーがもたらす「動物実験がなくなる日」

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 動物を傷つけたり殺したりしない、もしくは動物実験を行なわない「クルエルティフリー」を実践した化粧品の需要が高まりを見せるなか、世界各国では動物実験に代わる試験方法や、代替テクノロジーの研究・開発が加速している。人工知能や人工皮膚など最先端技

8
コーセー、マンダムなど日本でも加速するマイクロプラスチック全廃への動き

コーセー、マンダムなど日本でも加速するマイクロプラスチック全廃への動き

◆English version: The end of microplastics in Japan’s cosmetics ◆New English article ◆新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|LINE|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o プラスチックによる環境汚染問題が年々深刻化しているなか、美容業界では2016年ごろからマイクロプラスチック

20
サンゴ礁も肌も守る。日焼け止めの新潮流はオーガニック&生分解性成分

サンゴ礁も肌も守る。日焼け止めの新潮流はオーガニック&生分解性成分

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2018年5月1日、サンゴ礁に有害な日焼け止め成分を禁止する法案がハワイで可決され美容業界に衝撃が走った。そこで脚光を浴びているのが、紫外線を遮断する効果を持つ天然由来成分と、微生物によって分解可能な生分解性成分だ。各地のラボで研究が進む、

10
「培養液」の条件で変化する成分。盛り上がる幹細胞コスメ最新動向

「培養液」の条件で変化する成分。盛り上がる幹細胞コスメ最新動向

◆ English version: Stem Cell and Anti Aging ◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 山中伸弥氏らによるiPS細胞開発を皮切りに、国を挙げて再生医療の産業化が進められている。その周辺分野のひとつが、幹細胞研究から派生した「再生美容」である

24
ロレアルも手がける電子皮膚に3Dプリンター皮膚。美容と医療が劇的に変わる日

ロレアルも手がける電子皮膚に3Dプリンター皮膚。美容と医療が劇的に変わる日

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 以前の記事で、「セカンドスキン」を肌にやさしく安全で、シワやたるみのない理想の肌をつくる第二の肌と定義して、人工皮膚の新素材を取り上げた。今回は、電子工学的なアプローチで、進化するe-skin(電子皮膚)を紹介する。さらには、3Dバイオプリ

4
デジタル・メディスンを生んだ大塚製薬が挑み続ける「世界初」へのこだわり

デジタル・メディスンを生んだ大塚製薬が挑み続ける「世界初」へのこだわり

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 未解決な社会課題なら、儲からなくても挑戦する。世界初のデジタル・メディスンを米国で上市させた大塚製薬のイノベーションの源泉は、熱い使命感とそれを伝え続ける人の存在だ。 戦略コンサルティングファームのボストンコンサルティンググループ(BCG

9
常在菌コスメの最新動向。今後の大きな潮流となるか

常在菌コスメの最新動向。今後の大きな潮流となるか

◆ English version: Resident Microflora: A New Approach to Personalized Skincare ◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 腸内、口腔内に続いて、皮膚に存在する「皮膚常在菌」に着目したスキンケアアイテムが

23
【追記あり】人生100年時代の大きなビジネスチャンス、「セカンドスキン」時代の幕開け

【追記あり】人生100年時代の大きなビジネスチャンス、「セカンドスキン」時代の幕開け

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o (※)2018年1月12日に追記しました。 2016年5月に発表され話題になった「セカンドスキン」。米マサチューセッツ工科大学(MIT)とマサチューセッツ総合病院などが共同で研究開発した新素材は、塗るだけで瞬時にシワやたるみを目立たなくす

9
異業種からスキンケア領域へ、スイス・ネスレの愚直なまでの挑戦

異業種からスキンケア領域へ、スイス・ネスレの愚直なまでの挑戦

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2017年1月、ネスカフェなどのブランドで知られる食品世界最大手のネスレが、子会社を通じて日本で化粧品通販に乗り出すというニュースが流れた。ネスレの歴史を知らなければ、少し唐突にも思える異業種からのスキンケア分野への参入とうつっただろう。し

BeautyTech.jp(ビューティテック ジェーピー)について

BeautyTech.jp(ビューティテック ジェーピー)について

テクノロジーは美容業界をどう変えていくのか? 私たち自身がこれからどう変わっていかなければいけないのか? 美容業界で活躍されている方々に向けて、ともに深く考えていきたいという思いで私たちはこの専門メディア、BeautyTech.jp (ビューティテック ジェーピー)を立ち上げました。 美容業界におけるイノベーションを、テクノロジー 、マーケティング 、サイエンス、ビジネス などのキーワードで、あるいはビューティと近しい領域のファッションやヘルスケアのテクノロジー関連のトピッ

27