BeautyTech.jp記事

717
コルゲート、P&G、資生堂。2020年下半期デジタル施策総まとめ

コルゲート、P&G、資生堂。2020年下半期デジタル施策総まとめ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2020年下半期の化粧品売上上位6社のデジタル施策と事業開発施策を2回に分けて解説する。後編は、6社のうち4~6位企業のコルゲート・パルモリーブ、P&G、資生堂について紹介する。コルゲート・パルモリーブは2019年の18位から4位にランクア

31
ロレアルとP&G、SDGs観点から「水」や「衛生」などのサステナビリティにアプローチ【CES2021】 (2)

ロレアルとP&G、SDGs観点から「水」や「衛生」などのサステナビリティにアプローチ【CES2021】 (2)

初のオンライン開催となったCES2021のレポート第2弾は、ESGの観点に立った戦略を進めるロレアルとP&Gの最新の取り組みを紹介する。サロンのシャンプー時の水量を削減するL'Oreal Water Saverと、アバターで入場&見学をするLifeLabブースだ。 サロンの水消費量を最大80%削減、「クラウドクレンジング」を行えるシャワーヘッド 仏ロレアルは、スイスの環境系企業 Gjosaと共同開発したサステナブルなヘアケア用デバイス「L’Oréal Water Save

39
P&G、コティ、資生堂。2019年上半期デジタル施策総まとめ

P&G、コティ、資生堂。2019年上半期デジタル施策総まとめ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 化粧品売上規模1位~6位企業の2019年上半期のデジタルと事業開発施策を2回に分けて解説する。後編は6社のうち4位~6位企業のP&G、コティ、資生堂について紹介したい(前編はこちら)。P&Gは積極的な社会的課題提起のマーケティングで消費者を

17
P&G、コティ、資生堂。2018年下半期デジタル施策総まとめ

P&G、コティ、資生堂。2018年下半期デジタル施策総まとめ

◆ English version: What did the Top 6 cosmetics makers do in the second half of 2018? ◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 化粧品売上規模1位~6位企業の2018年下半期のデジタル施策の後編は

12
美容大手R&Dとスタートアップが交流、フランスCosmetic360から生まれる未来

美容大手R&Dとスタートアップが交流、フランスCosmetic360から生まれる未来

◆ English version: France’s Cosmetic 360 and the beauty of business ◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 毎年10月にパリで開催される化粧品の国際見本市「コスメティック360」。概要と2017年開催の内容につい

6
欧州美容ブランドの知恵が結集、2019年に「売れるため」の3大トレンド

欧州美容ブランドの知恵が結集、2019年に「売れるため」の3大トレンド

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 欧州美容業界の最新トレンドと、デジタル時代の波にのり急速に進む革新の分析から見えてきた、2019年売れるブランドとなるためのキーワードが、「コンテンツ」「クリーンビューティ」「メンズコスメ」だ。 2018年9月26日、英国ロンドンで開催さ

13
企業は透明性、インフルエンサーはマネタイズ。Win-Winプラットフォーム米国事例

企業は透明性、インフルエンサーはマネタイズ。Win-Winプラットフォーム米国事例

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o インフルエンサー・マーケティング元年といわれた2017年以降、このトレンドはまだまだ収まる気配がない。それにあわせて、企業やブランドとインフルエンサーをつなぐネットワークやマッチングサービスの選択が重要性を帯びてきている。今米国で企業からも

6
P&G、コティ、資生堂。2018年上半期デジタル施策総まとめ

P&G、コティ、資生堂。2018年上半期デジタル施策総まとめ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 化粧品売上規模4位~6位企業の2018年上半期のデジタル施策。前回の1位~3位企業と同じく、各社ともテクノロジーで新しい顧客体験を作り出すことを目的にしてきているが、なかでもコティの攻めの姿勢が目立った。 ※ランキングは、BeautyPa

23