BeautyTech.jp記事

734
サブスクリプション・ビジネスの女王ipsyは、なぜ一人勝ちなのか

サブスクリプション・ビジネスの女王ipsyは、なぜ一人勝ちなのか

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o コスメサンプルを毎月届けるサブスクリプション・ビジネスにおいて、他社を大きく引き離した感のあるipsy。だが、企業としての真価はサブスクリプションから得る利益にはない。300万人を超えるサブスクライバーと、自社で抱えるソーシャルメディア・イ

10
ロレアルなど美容企業トップ3の研究開発動向から、来たるべき未来が見えてくる

ロレアルなど美容企業トップ3の研究開発動向から、来たるべき未来が見えてくる

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 化粧品売上上位3社のR&D(研究開発)動向をまとめた。大きな特徴は、製品開発だけでなく、パーソナライズなどのデジタル開発やサプライチェーンマネジメント技術もR&Dで行っていることだ。特にロレアルは、消費者動向の変化を定義した上で、R&Dが果

14
資生堂POSME式、女子高生のクローズドなコミュニティでバズを生む方法論

資生堂POSME式、女子高生のクローズドなコミュニティでバズを生む方法論

◆English version: Shiseido POSME’s Team Approach to the Teen Market ◆New English article ◆新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 興味関心が細分化されやすい現代の女子高校生。従来のマスメディア社会とは違い、「ひとつのコンテンツ」がビッグヒ

13
セフォラの超・顧客中心主義【後編】~デジタルで激変する「体験」の中身

セフォラの超・顧客中心主義【後編】~デジタルで激変する「体験」の中身

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 「いつでもどこでもビューティー領域におけるより良い顧客体験」を軸に、セフォラがいかに顧客ファーストの店舗づくり、オンラインコミュニティづくりを真剣にすることで、ユーザーの支持を得てきたかを前編で紹介した。後編では、それらの施策をベースに得た

7
セフォラの超・顧客中心主義【前編】~「試せる」から「コミュニティ」まで

セフォラの超・顧客中心主義【前編】~「試せる」から「コミュニティ」まで

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 前回、前々回とLVMHの全体戦略とデジタル戦略について紹介したが、今回は、LVMHの成長の牽引役、美容業界のデジタルリーダーといわれているセフォラについて前後編で取り上げる(後編はこちら)。セフォラが徹底した顧客中心主義だというのは業界では

14
ユニリーバなども活用する HR向けAIサービス、採用プロセスを劇的に効率化

ユニリーバなども活用する HR向けAIサービス、採用プロセスを劇的に効率化

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE: https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 何万単位の採用エントリーを受け付けるグローバル企業が、そのプロセスの効率化にAIソリューションを使い、その後のチームビルディングやリテンションなどにもAI技術が使われるようになってきている。HRクラウドサービスが普及しデータが蓄積され、A

2
Kylie Cosmeticsにみる超セレブのSNSブランディングは、今のところ一番正しい

Kylie Cosmeticsにみる超セレブのSNSブランディングは、今のところ一番正しい

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 21歳にして年間6000万ドルを稼ぐカイリー・ジェンナー。自身で立ち上げたブランドKylie Cosmeticsの企業評価額は8億ドルともいわれ、米フォーブス誌からは「米国において自力で富豪になった女性起業家ナンバー1」と称せられた。その輝

12
ロート製薬社員で公式YouTuber、「根羽清ココロ」がになう新・企業ブランディング

ロート製薬社員で公式YouTuber、「根羽清ココロ」がになう新・企業ブランディング

◆English version: The next big YouTube star? ◆New English article ◆新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2018年06月10日(ロートの日)、ロート製薬株式会社(以下「ロート製薬」)から公式YouTuberとなる「根羽清(ネバセイ)ココロ」が誕生した。「企業

14
中国のKOLマーケティング、網紅(ワンホン)の選抜が成功の鍵

中国のKOLマーケティング、網紅(ワンホン)の選抜が成功の鍵

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 前回、前々回と「親日女子」が、中国でのインフルエンサーとして魅力的な存在であるということを紹介した。それは「親日女子」が「中間層以上で日本好き」という明確なセグメントであり、しかも市場にあふれる日本製品の「目利き」として承認されているからだ

10
韓国コスメが世界で強い理由、スタートアップの多さと柔軟性、そしてスピード

韓国コスメが世界で強い理由、スタートアップの多さと柔軟性、そしてスピード

◆English version: 4 reasons why Korean cosmetics are conquering the world ◆New English article ◆新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 世界を席巻する「K-Beauty」。2017年の韓国の化粧品輸出額は39億2,400万ドル(約4

29