BeautyTech.jp記事

732
BeautyTech.jp(ビューティテック ジェーピー)について

BeautyTech.jp(ビューティテック ジェーピー)について

★ BeautyTech.jpリニューアルのお知らせ(2021年7月14日追記)★ いつもご愛読いただきましてありがとうございます。2021年9月1日よりBeautyTech.jpは有料メディアとしてリニューアルを予定しております。そのため2021年7月19日より月・水・金の週3回配信とさせていただきます。より美容ビジネスに関わる皆さま、美容業界に関心のある読者の皆さまにとって意義のある情報を発信してまいります。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。 =========

28
人気の自撮り&メイクシミュレーションアプリ4つを徹底検証

人気の自撮り&メイクシミュレーションアプリ4つを徹底検証

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 世界的に、自撮りやメイクシミュレーションができるアプリが人気だ。総数で2億ダウンロードを超えているアプリ4つを選び、美容コンテンツ編集歴12年、自身も美容・コスメマニアのBeautyTech.jp編集部員が検証。「若い世代に流行っている」の

6
AIによる接客は、ミレニアル世代の心をつかめるのか

AIによる接客は、ミレニアル世代の心をつかめるのか

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 近年、美容業界のみならず小売業がAI(人工知能)による接客をアプリや店頭で取り入れる動きが、米国を中心に日本でも広がりつつある。大きな理由は3つ。コスト削減、マッチングの精度アップ、そして対面コミュニケーションを避ける傾向があるミレニアル世

1
仏ロレアルに学ぶ、戦略的CVCのつくり方

仏ロレアルに学ぶ、戦略的CVCのつくり方

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o どう新規ビジネスを見極め、育てるか。いかにグローバルで勝ち抜くための技術を手に入れるか。既存企業の課題を解決するためのひとつの鍵が、コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)だ。 ここ最近、日本企業のコーポレート・ベンチャー・キャピタ

5
英ブーツ vs 米セフォラ、デジタル時代の信頼の勝ちとり方

英ブーツ vs 米セフォラ、デジタル時代の信頼の勝ちとり方

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o ひとりひとりに寄り添うのか、場としてのコミュニティか。一見真逆のアプローチで、それぞれ顧客の信頼を勝ち得ているブーツとセフォラ。それぞれの哲学を貫いた結果は? デジタルで情報をいくらでも取得できる時代、最終的に、顧客の消費行動をどのように

3
デジタルによる色の民主化、Coloroが美容業界に与えるインパクト

デジタルによる色の民主化、Coloroが美容業界に与えるインパクト

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 長きにわたり、パントーンに頼ってきた色の可視化がColoroというデジタルコーディングの仕組みで再構築された。テクノロジーで色を操り、クリエイティビティの可能性を広げ、そしてデータのかけあわせでビジネスの効率化をはかる。日本でも、リリース直

7