マガジンのカバー画像

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。
¥980 / 月
運営しているクリエイター

2021年6月の記事一覧

エスティ ローダーが導入の「Bambuser」、ライブコマースで従来の500倍の…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

パーフェクト、3D-AR試着でファッション領域に本格参入、グーグルなどとも連携へ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

化粧品のラスト1ミリ、「購入後から肌まで」をテクノロジーで最適化するソリューショ…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

エクセルが試みる店頭でのアバター接客、業務効率化とCVRなどデータの可視化

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

サステナブルな美容・ファッションの起業家支援、 Fabファンドが投資を決めた13…

◆ English version: Fab Fund’s 13: Start-ups selected by the Beauty and Fashion Fund C…

BeautyTech.jp
1年前

英THG、巨大美容&テック企業へ – ソフトバンクも大型出資するその理由を探る

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

英THG、巨大美容&テック企業へ – 美容とヘルスケアのコングロマリット戦略

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 英国THG(The Hut Group)は、ECプラットフォームソリューションを提供する「テック企業」ながら、美容小売や美容・ヘルスケアのD2Cブランドを複数持ち、自前のインフルエンサー集団を抱えるなど、売上の半数弱を美容カテゴリーが占める

スキ
28

米テラサイクル「Loop」や同社リサイクルプログラムに日本の美容企業も続々参加へ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

フェムテック系福利厚生サービスは健康経営に必須、女性や家族の選択肢を拡大へ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

コーセー ミルボン「インプレア」の髪&眉ARトライオン導入で広がる美容室の接客D…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

独特のコンセプト揃い、2021年春までに誕生した独立系化粧品D2Cブランド4選

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
1年前

ONLY WRITEなどOMO型・無人店舗好調、新興の中国化粧品リテールの新潮流

◆ English version: The New Wave of Chinese Cosmetics Retailing: OMO Success and Unstaf…

BeautyTech.jp
1年前

KINSは悩みに応える「菌ケア」で美容とヘルスケアを融合し、医療領域にも挑戦へ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

英米メンズコスメは市場回復へ、サステナブルやクリーン処方で注目の11ブランド

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 世界的なパンデミックの影響を受け2020年は落ち込んだグローバルメンズケア市場だが、ワクチン接種が進む英国や米国では、回復への期待が膨らみ始めた。シェービング、スキンケア、メイクアップの3つの分野で、注目の欧米メンズケアブランドの動向を紹介

スキ
28