マガジンのカバー画像

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。
¥980 / 月
運営しているクリエイター

2020年3月の記事一覧

資生堂、ロレアルなど外資からKOLまで、COVID-19影響下の中国はどうだった…

◆ English version: Cosmetics in the time of COVID-19: Impact on China’s beauty market,…

BeautyTech.jp
2年前

28Mallから東南アジアや中国にも拡販。顧客ニーズで進化するECプラットフォー…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

米国のD2C「リアル店舗」戦略を支えるRaaS、アフターコロナのその価値は【NR…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

韓国lululab、AI肌分析×レコメンド精度の高さで市場をリード。CEOに聞く…

◆ English version: South Korea’s Lululab leads the market with AI-driven skin-deep sol…

BeautyTech.jp
2年前

中国の非接触リテール、美容部員によるライブ動画などで封鎖でも売上を堅持

◆ English version: Beauty care in the time of Corona: “No-touch” retail and staff-hos…

BeautyTech.jp
2年前

コティの救世主となるか。KYLIE SKINは米国らしい憧れとトレンドでできてい…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

ロレアルからD2Cまで、アフターコロナも見据えた非接触リテールとCRMの海外事例

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 世界各地に拡大する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を受け、規模の大小を問わず企業やブランドは2020年の事業戦略の見直しを迫られている。非接触リテール、CRM、HRやサプライチェーンなどの範囲にわたり対応策を模索する美容関連企業

スキ
35

卵子凍結などへの助成が、美容業界においても女性の選択肢を大きく広げる切り札へ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

非接触リテール、リモート施策推進のためのサービスまとめ【随時更新】

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

花王とパナソニック、ファインファイバー用“精密機器”で協働、1,000億円事業へ

◆ English version: More than skin deep: Kao and Panasonic co-develop high-precision dev…

BeautyTech.jp
2年前

顔認証も音声認識も。リテールにおけるパーソナライゼーションの深化を牽引【NRF 2020…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

ロレアル インディア、「後発」ながらミレニアル世代をデジタル戦略で魅了し急伸へ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

中国Q&Aプラットフォーム「Zhihu(知乎)」が美容分野を強化、各社が使途を模…

◆ English version: China’s information platform Zhihu catches the eye of beauty compan…

BeautyTech.jp
2年前

フェムテックが切り込む「女性ホルモンの変化」、QOLの劇的向上への期待

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2020年も3月8日の国際女性デーにちなみ、 フェムテックや女性エンパワメントの トレンドをBuzzFeedとともに積極的に紹介します (フェムテック過去記事はこちら) 女性はこころと体、またその一生を女性ホルモンに振り回されるといっても

スキ
37