グローバル展示会レポート

47
肺を鍛えるデバイス、ウイルスのスクリーニング、メンタルケアなどデジタルヘルスの最前線【CES2021】(5)
+5

肺を鍛えるデバイス、ウイルスのスクリーニング、メンタルケアなどデジタルヘルスの最前線【CES2021】(5)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックを機に人々の関心が最も高まった分野が「心身の健康」だった。CES2021最後のレポートでは、体調や健康促進のための自己管理や、遠隔医療、ストレスや不安の解消などのメンタルヘルスを、テクノロジーがサポートする「デジタルヘルス」分野

スキ
21
コロナ時代の安心「ライフスタイルテック」スマートマスクにスマートベビーベッドまで【CES2021】(4)
+2

コロナ時代の安心「ライフスタイルテック」スマートマスクにスマートベビーベッドまで【CES2021】(4)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o CES2021レポートの4回目は、パンデミックを受けて、いかに安心な毎日を送るかの知恵が絞られた「ライフスタイルテック」を紹介する。マスク型デバイスや、在宅勤務を快適にするデバイス、赤ちゃんを見守るフェム&ベビーテックなど、革新的な製品やサ

スキ
20
「幹細胞」「CBD」「ヴィーガン」「OEM独自ブランド」国際化粧品展2021の4大トレンド
+2

「幹細胞」「CBD」「ヴィーガン」「OEM独自ブランド」国際化粧品展2021の4大トレンド

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o リアルとオンライン会場を併設して開催された大規模見本市、2021年の国際化粧品展から浮かび上がる4つのキーワード。幹細胞、CBD、ヴィーガンなど注目の処方や、OEM企業が提案する自社開発ブランドなど、今季のヒットが誕生しそうなジャンルを探る

スキ
47
台湾はIoTスキンケア、韓国は化粧品スマートファクトリー。香水、漢方茶もカスタムの波【CES2021】(3)
+1

台湾はIoTスキンケア、韓国は化粧品スマートファクトリー。香水、漢方茶もカスタムの波【CES2021】(3)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オンライン開催となったCES2021参加レポート第3弾は、台湾や韓国企業などのアジア勢をはじめとする各国スタートアップの製品やサービスを紹介する。パンデミックの影響で、人々の関心が心と体の健康に向いている世界的な傾向を受け、家でのスキンケア

スキ
31
ロレアルとP&G、SDGs観点から「水」や「衛生」などのサステナビリティにアプローチ【CES2021】 (2)
+3

ロレアルとP&G、SDGs観点から「水」や「衛生」などのサステナビリティにアプローチ【CES2021】 (2)

初のオンライン開催となったCES2021のレポート第2弾は、ESGの観点に立った戦略を進めるロレアルとP&Gの最新の取り組みを紹介する。サロンのシャンプー時の水量を削減するL'Oreal Water Saverと、アバターで入場&見学をするLifeLabブースだ。 サロンの水消費量を最大80%削減、「クラウドクレンジング」を行えるシャワーヘッド仏ロレアルは、スイスの環境系企業 Gjosaと共同開発したサステナブルなヘアケア用デバイス「L’Oréal Water Saver(

スキ
38
AIとIoTで「カスタムビューティ」時代の到来、牽引するアモーレパシフィックやロレアル【CES2021】 (1)
+1

AIとIoTで「カスタムビューティ」時代の到来、牽引するアモーレパシフィックやロレアル【CES2021】 (1)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックを受け、初の完全オンライン開催となったCES2021。美容領域でも、「快適なステイホーム」や「非接触コミュニケーション」という消費者の2大ニーズに応える製品が目を引いた。イベントレポートの第一弾は、パーソナライズされたレコメンド

スキ
22