マガジンのカバー画像

美容スタートアップ

187
BeautyTech.jpの美容スタートアップに関する記事です。
運営しているクリエイター

#リテール・EC・OMO

オリーブヤング、FREECOが日本市場開拓。ニッチな韓国コスメとの出会いも促進

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

6か月前

ONLY WRITEなどOMO型・無人店舗好調、新興の中国化粧品リテールの新潮流

◆ English version: The New Wave of Chinese Cosmetics Retailing: OMO Success and Unstaf…

7か月前

中国でニーズ増の越境EC、大眼睛買買買などニッチブランドを扱うプラットフォームも

◆ English version: Booming business for new Chinese cross border e-commerce platforms,…

1年前

ノインプロデュースのコンビニ限定コスメ「sopo」、大ヒットの背景と2021年の…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

1年前

インドネシア美容業界、マンダムのPIXYや外資、ローカルなどが多様性に応え成長中

◆ English version: Social distancing no barrier to Indonesia’s Social Bella’s rapid g…

1年前

中国でのネイル需要増、MissCandyなど人気ブランドやAIネイルプリンターも…

◆ English version: Nailing it in China: Spike in demand for apps and DIY devices for be…

1年前

コロナ禍で急成長、友人とバーチャルショッピングなど欧米Z世代向けサービス4選

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 世界が隔離と分断を余儀なくされたCOVID-19のパンデミック下で、オンラインで友人と過ごす時間が増えたデジタルネイティブであるZ世代の間では、チャットやビデオ通話だけにとどまらず、オンライン上で一緒にショッピングをしたり、映画やライブを見

スキ
32

日本でコスメ自動販売機普及の可能性、「プレノ」が仕掛ける非接触のOMO体験

◆ English version: Cosmetics in a Capsule: Will vending machines catch on Japan with PR…

1年前

ノインの戦略は点から面へ、化粧品プラットフォームの新しい姿を追求

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

2年前

ShowFields、マルイがD2Cを通して提供する「購買体験」は長きファンをつ…

◆ English version: Marui aims to cover 25% of its sales floors with D2C brands in the n…

2年前

マルイのD2Cショールーミング構想、4年後には売場面積の25%へ

◆ English version: Marui aims to cover 25% of its sales floors with D2C brands in the n…

2年前

韓国セフォラがオープン、AMUSEなど独占販売する3つの韓国ブランドと今後の戦略

◆ English version: Why Sephora is seeking elbow room in the saturated South Korean mark…

2年前

「本物」鑑定と、試用OKで人気のECアプリSECOOとtrytry、その可能性と…

◆ English version: Genuine luxury and try-before-you-buy: The world of SECOO and TryTr…

3年前

美容業界の「レコメンド」どうあるべきか。先行するファッション分野から学ぶ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2018年、BeautyTech分野では、パーソナライゼーションをはじめ、購入体験をいかに個人によりそい心地よいものにしていくかがホットなトピックであった。このテーマでは、ファッション業界が先行しており、ECでも店舗でもテクノロジー活用の「

スキ
9